最終更新:

36
Comment

【5356238】更年期の辛い症状を人に話すのは恥ずかしい事?

投稿者: アップルパイ   (ID:mYmpd3Y71J2) 投稿日時:2019年 03月 12日 23:16

50歳を過ぎた途端、身体のあちこちに不定愁訴が現れています。
何かの症状が消えると次に別の症状が。
スポーツクラブにも通い、時短パートもしています。
寝込む程ではないのですが、とにかく調子悪い。
漢方とエクオール飲んでます。
あらゆる医者に行きましたが、結果的には更年期の過渡期なんじゃないかと。
気にしないようにしても、身体の不調が色々あると、口に出して、
「あー、私もそうよ」
と言う言葉を期待し、対処療法を教えて頂けると安心したりします。
先日、小学校からの長い付き合いである親友と話していたら、
「神経質にならないほうがいい。私の周りの更年期症状がない人は、皆、呑気だよ!」
と。
確かに呑気な性格ではないけど、親しいからこそ、今の自分の状況を訴えていたんですがね〜

皆さん、更年期症状が辛くても、ジッと耐えているのでしょうか?
それこそ1人で抱え込む方が辛いし不安になると思うけど。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「健康管理に戻る」

現在のページ: 5 / 5

  1. 【5359992】 投稿者: 落胆  (ID:65Y1lpPAROU) 投稿日時:2019年 03月 15日 08:55

    親友の方は、スレ主様が神経質になっているように見えたから、スレ主様のことを思って適切なアドバイスをしたおつもりではないですか?
    私も更年期の辛さがあり漢方薬、プラセンタ注射、サプリメントなど色々試していますから、スレ主様のお気持ちはよくわかります。
    でも、誰でもそうだと思いますけど実際に自分がその立場になってみないとわからないことって多いです。
    スレ主様も、気づかないうちに良かれと思って言った言葉が相手を落胆させていることはあるかもしれません。
    相手の言葉が期待していたものと違うとイラッとしますが、私は期待した自分が間違っていたと思うようにしています。

  2. 【5360036】 投稿者: みすゞ  (ID:GanUNGLlINc) 投稿日時:2019年 03月 15日 09:25

    50代は辛かった、60になってびっくりするぐらい元気になった、という話もよく聞きますけれどね。

    更年期という言葉に、過剰反応することがまだ多いのかもしれませんね。女性としてのプライドや在りかたと直結させて。体の症状の一つではあるけれど病気ではないというところが微妙ですし、個人差も大きいし。妊娠・出産もそうですよね。つわりに厳しい同性もいる、でも辛いほうとしてはいかんともしがたい…。

    何もかも更年期のせいにして大騒ぎするのは論外ですが、更年期を理由に甘えるなも、極端だと思います。本当に人それぞれなのです。更年期といって休まれると、実際に迷惑を被ることもあるし、それより、同世代だと、自分まで同類に見られたらかなわないというお気持ちになるのかもしれませんね。

    人生100年時代、更年期と呼ばれる時代の過ごし方も、ひと筋縄でいかないですね。私はいろいろひっくるめてお互い様だと思うのですが、弱いほうが言うなという話になっちゃいますね(苦笑) スレ主様、なんとかやり過ごしましょう。いつか終わることでしょうし。そのときに、更年期で辛いという自分より若い人達のよき話し相手になれているのではないでしょうか。

  3. 【5360078】 投稿者: 悪循環に陥らないように  (ID:KpVmJy9gs7Q) 投稿日時:2019年 03月 15日 09:52

    祖母、母も更年期が強く出ました。
    毎週アンマさんに来てもらい、お灸やよくわからない治療に通い、爆買い買い物依存、いつも機嫌が悪くて家族を疲弊させ、すべて更年期のせいにしていました。
    家の掃除や食事などは手を抜かず、その上で「家族のためにこんなにやっている」→「なのに家族が自分に感謝し労り重んじないのはおかしい」という態度だったので「なら手を抜けばいいのに」と思っていました。
    40〜50代の女性はこんなに生き辛いんだと思って覚悟していましたが、現在50一歩手前ですけど多分全く更年期らしい症状がありません。

    落ち込んだり、体が重い日も多いですが人に話したりしないようにしています。
    それは祖母や母のことが反面教師になり家族に迷惑をかけたくないからです。息子しかいないのも関係していると思います。
    そのおかげで良い妻、良い母として家庭で頼りにされているし、良いお友達もたくさんいます。

    祖母や母は家族から疎ましく思われ、友達もいませんでした。そのことが更にもっと彼女たちの体調を落としていたと言えます。

    寝込むほど悪いわけではないなら、「誰にも話せない」なんてみっともないことを言わずに少々痩我慢して「へいきへいき」って言えませんか。

    「更年期なんてまったくないわよ〜!」って言ってるお友達もほんとは体調が悪い時もある、不安なこともある。
    でも少々痩我慢して気を張って生きて行こうとしてるんだと思いますよ。

  4. 【5360175】 投稿者: 倒れるよりは良い  (ID:aHMS45TVXFk) 投稿日時:2019年 03月 15日 11:06

    40代で倒れた友が何名かいるため、
    更年期、って黄色信号だと思っています。立ち止まって確認するのに良い季節。
    突っ走って、
    歯を食いしばって可哀想なことに急激に陥るより
    どんなに恵みであることか。と彼女たちのお加減を遠くで思いながら
    ゆっくりと翳りゆくけど急降下はしない自分の状態、チェックしつつ感謝しています。

    彼女たちの1人はもうお見舞いに行きたくてもお見舞いが許されない所におり、もう1人は
    ご家族の為に懸命に闘病中。立派です。

    あの方たち(10〜7歳上)のお陰で健康を真剣に捉える事ができ、家族の大切さをしみじみ考える機を与えられ…
    さよならを考えて何度も大泣き、半狂乱になってこちらが寝込んだ事やお見舞いに遠くまで走った事もありましたが、
    今、彼女たちは「自分の為に泣かないでほしい。
    今ある時を大切に感謝し享受してね」と思っておられることに気づき…。

  5. 【5360198】 投稿者: そういう世代  (ID:gzwC1U2DFD2) 投稿日時:2019年 03月 15日 11:19

    何事もない人の方が少ない更年期
    体調悪くなくても子供の教育、親の介護、夫の仕事など問題山積じゃないですか?
    他人の愚痴を聞く余裕が無かったり、たまに友達に会うのに暗い話はしたくない。
    むしろ自分の愚痴聞いて欲しいと思っている人は多そう。

    いずれまた楽しく話せる時を楽しみに、今は気楽に会える人を選ぶ時期かもしれないですよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板