最終更新:

13
Comment

【5395608】父がホスピスに入りました

投稿者: まいこ   (ID:8XlRdGW.h22) 投稿日時:2019年 04月 12日 16:19

78歳の父は食道がんを手術し、いったん元気になったものの、再発し抗がん剤も効かずに緩和ケア施設へ移りました。今月もつかどうか、という先生の見立てを聞き、どうしてよいかわかりません。いつ何時、病院から、あるいは付き添っている母から連絡があるかもしれず、精神的に張りつめています。
私自身が体調が悪く、精神安定剤や睡眠導入剤を飲んでいるので、非常につらい状態です
ごめんなさい、愚痴でした。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「健康管理に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【5395642】 投稿者: 祈ってます  (ID:gzwC1U2DFD2) 投稿日時:2019年 04月 12日 16:48

    お辛い状況ですね。
    ご自身の体調も大変とは思いますが、どうかお父様に会う時間を大切に。
    そして、お母さまの支えになってあげてください。
    穏やかな時間であるようにお祈りしています。

  2. 【5395644】 投稿者: 体力維持  (ID:jW5A31FYTEg) 投稿日時:2019年 04月 12日 16:49

    心中お察しいたします。大変ですね。
    スレ主さんが参ってしまわないように、体力維持にだけは気を付けてください。

    食べられていますか?
    精神的な問題も、体力の低下によって悪化する場合もありますから、もし食欲がなくても、最低限食べるようにだけ気を配ってください。
    あとは、お風呂などに入ってリラックスです。

    もし、掲示板に書いて少しでも気が楽になるのでしたら、どんどん書いてください。
    こうして、スレを読んでいる人間がいる以上、スレ主さんは一人ではありません。

  3. 【5395687】 投稿者: QOL  (ID:le9//r4kmHA) 投稿日時:2019年 04月 12日 17:47

    最近、母を看取りました。
    父(癌)の時も母の時も、2、3週間前に兆候があって、
    ある時(父の時は真夜中に)急に危篤となって呼び出されて
    数時間でその時が来て、病院引き上げて、通夜、葬式とあっという間でした。
    何が何だか覚えていないです。
    家族の協力大事です、大勢いるほうが心強いです。

    ホスピスに入ったばかりだとしたら、まだまだですよ。
    おとうさまの精神状態や居心地がよろしいように
    家族でいる時間が良い時間であるように配慮してあげてほしいです。
    スレ主様も適度に息抜きしないともたないですよ、うしろめたいなどと思わないでいいですよ。

  4. 【5395736】 投稿者: スレ主です  (ID:eyiZIkvlamo) 投稿日時:2019年 04月 12日 18:32

    それが、先ほど連絡があり、容体が非常に悪くなり、あと1,2日だということでした。体が震えて私自身がおかしくなりそうです
    明日は年に一度の健康診断の予定ですが、キャンセルして父の所へ行くほうがよいのか、なやみます

  5. 【5395789】 投稿者: アイリス  (ID:4MQkWivBwmg) 投稿日時:2019年 04月 12日 19:25

    五年前に母をホスピスで看取りました。
    ホスピスの先生の見立てはかなり正確でした。
    急に容態が悪くなられて精神的にもお辛いとは思いますが、お父様との残された時間を悔いのないように過ごしてくださいね。

  6. 【5395818】 投稿者: QOL  (ID:ej2GUwwrh52) 投稿日時:2019年 04月 12日 19:55

    健康診断はキャンセルしたほうがよろしいでしょう。
    健康診断を受けると疲れが数日尾を引きますし。
    一日二日が数時間か数日かにかわるかもしれませんが
    お母様の力になってあげてください。

  7. 【5395819】 投稿者: 昨年  (ID:zitAi.26TAw) 投稿日時:2019年 04月 12日 19:56

    スレ主様
    ご心配な状況のようですね。可能ならば、なるべく早めにお父様のところへ
    向かわれた方がいいかと思います。
    私は昨年、母をホスピスで看取りました。
    病院での治療が終了してホスピスを探さなければならなくなった日から、
    私は睡眠導入剤がないと眠れなくなれました。
    そしてやっと先日、その薬を止めることができました。
    しっかり眠ることができたので、大きく体調を崩すこともなく過ごせました。
    辛い時は、少しお薬の力に頼るのも大事かと思います。どうぞご自愛ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板