最終更新:

31
Comment

【6053778】鬱病を投薬なしで自力で治す

投稿者: ウッちゃん   (ID:lSVVDbvSDEc) 投稿日時:2020年 10月 14日 07:46

毎日が憂鬱になってから一年近く経ちます。
病院に行ったら鬱病といわれ薬が沢山出そう。
鬱の薬に対して恐怖心しかありません。
やめられなくなったり、増長しそう。
また鬱の薬って、儲かるんですってね。
とんでもない話。まだ少しだけ、空元気が残っている今のうちに、薬無しで自力でなんとかしたく、
助言または経験談をおまちしております。
宜しくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「健康管理に戻る」

現在のページ: 1 / 4

  1. 【6053884】 投稿者: そうは言っても病院に行くのすすめますが  (ID:HPDSWEB3yaI) 投稿日時:2020年 10月 14日 09:16

    何回か鬱をやっています。
    私も最初は薬漬けになることを恐れましたが、そんなことはなく、むしろ薬(1種類)飲む→落ち込みが楽になる、を繰り返すことで、螺旋状に状態が上がっていきました。
    友人は私よりひどい状態で、何種類もの薬を飲んでいましたが、薬は止められていますし、再発もしていませんよ。

    日々の中でできることですが、
    1日の中で良かったことを見つけること、です。
    憂鬱な気持ちが続くと、今日も嫌なことばかり…と負のスパイラルに陥りがちになりませんか?
    今日はお昼のランチが美味しかったなぁ、とか、空がきれいだったなぁ、とか、些細なことでいいので、楽しかったことや良かったことを見つける・再確認していくと、嫌なことばっかりじゃないな、と思えて、気持ちが少し楽になりました。
    これは診療内科の先生に教えてもらいました。

    あと、アロマの香りに助けてもらうことも。
    直感で、その時に好ましいと思う香りは必要としている香りだと聞いたことがあります。

    ヨガもいいですよ!呼吸法をしっかりやってくれるゆったり目のヨガかおすすめです。

    あ、デコルテが固くなってません?
    デコルテをオイルマッサージで労ってあげると、気持ちもほぐれてきますよ。

    と私の体験を書きましたが、やはり素人である一個人の話なのでご参考程度に。
    病院には積極的に行かない私ですが、こういう時は専門家に診てもらうことをおすすめします。

  2. 【6053901】 投稿者: 先ずは  (ID:.qi8Tl9tE4o) 投稿日時:2020年 10月 14日 09:23

    憂鬱の原因からなんとかした方がいいような。
    理由次第では改善できるかもしれないので。

  3. 【6053928】 投稿者: マッサージ  (ID:Hv3W97hXBhA) 投稿日時:2020年 10月 14日 09:47

    先ずは、全身マッサージ。
    首肩はもちろん、頭と足も。
    何回か通っている内に、気分がスッキリしてきます。

  4. 【6053930】 投稿者: 治す基本  (ID:H/.iVfUg83c) 投稿日時:2020年 10月 14日 09:49

    朝早く起きて、夜早く寝る
    食事はバランス良く、適度な運動
    太陽の光を浴びる

    これが基本。

    後は、身体がやたらと硬くなってるので、これをほぐす必要があります。
    心を防御するために身体が硬くなります。

    少し良くなってきたら、思考の癖を治すトレーニングが必要。
    再発しないように予防します。

  5. 【6053954】 投稿者: マッサージ  (ID:Hv3W97hXBhA) 投稿日時:2020年 10月 14日 10:13

    マッサージしたり、できるだけ、自堕落に過ごすのがいいと思います。頭の中を空っぽにして、ゴロゴロしたり、よく眠ったり。
    心身を休めてリセットできたら、規則正しい生活は自然とできるようになると思います。沢山眠ると、早起きしたくなります。

  6. 【6054056】 投稿者: 早期発見早期治療  (ID:n/K9YFHT/22) 投稿日時:2020年 10月 14日 11:41

    9年前にパニック障害を発症したのですが、初期の受診を間違え(かかりつけ内科→神経内科)、5年間無駄な治療に費やしました。
    4年前にようやく心療内科を受診し、1年間薬(SSRI)を飲み半年かけて減薬、現在はカウンセリングのみに通っています。

    私はメンタルの自覚症状より体に強く症状が出ましたが、薬が効いてくると、それまで疲れや加齢だと思っていた不調がどんどん良くなりました。
    更年期由来と思い、漢方薬を処方してもらっても良くならなかった各種症状も軽減しました。

    メンタル系の薬を飲みたくない気持ちはわかります。私は、医師が丁寧に薬のメリットデメリットや、治療計画や他の方の経過を説明してくれて、その後のフォローも大親切だったので、安心してまかせることができました。
    ちなみに、初診が45分(問診票書き込みと看護師による聞き取り時間は別)、副作用が落ち着いて薬の量が決まるまでは1週間おきに2回受診、診察時間は30分、その後は2週間、1か月と間隔が伸びて今は2カ月に一度です。

    相性が合わない医師がいるのもよくわかります。
    合わない医師にかかるなら、瞑想やヨガをしているほうがよほど効果があると思います。(呼吸法は自律神経にダイレクトに影響ありますので)

  7. 【6054214】 投稿者: マッサージ  (ID:MO1YjS/a1ls) 投稿日時:2020年 10月 14日 13:30

    規則正しい生活を…というのは、疲れが取れてからでいいと思います。
    規則正しい生活をしなくてはならない、ねばならない思考でいる限り、治らないと思います。
    自分に自由に好きにして良い、と許すところから始めるのがいいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板