最終更新:

63
Comment

【6460377】コロナワクチン 副反応 データベース

投稿者: 災害   (ID:J0xvoMSIzgI) 投稿日時:2021年 08月 28日 01:06

25歳以下で検索

コロナワクチン 副反応データベース検索
covid-vaccine.jp

年齢 ファイザー 死亡で検索
25 男性 精神障害 自殺既遂 ER7449
22 男性 発熱 心肺停止 発熱 EY5422
23 女性 心肺停止 心停止 FD0889
16 男性 自殺既遂 自殺既遂 EY0583
25 女性 血小板減少症 血栓症 5947

年齢 モデルナ 未回復で検索
18 女性 末梢神経障害 ニューロパチー 3002181
25 女性 感覚異常 感覚鈍麻 3002337
22 男性 皮膚粘膜眼症候群  不明
25 女性 血管迷走神経反射 発疹・紅斑 3004221
19 女性 脱力発作 脱力発作 3004221
21 女性 そう痒症 発疹・口唇そう痒症 3002619 19 女性 末梢神経障害 ニューロパチー 3002337
25 男性 汗疹 3003653
25 女性 四肢痛 腋窩痛 紅斑 皮膚変色
21 女性 末梢神経障害 ニューロパチー 3002181
25 女性 浮動性めまい 異常感 倦怠感 3004734

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「健康管理に戻る」

現在のページ: 1 / 8

  1. 【6460475】 投稿者: 参考になります。  (ID:cH/.Kfys9GQ) 投稿日時:2021年 08月 28日 08:07

    25 男性 精神障害 自殺既遂 ER7449 の方かな?
    物凄く優秀なドクターだったそうですね。
    本当にお気の毒です。

  2. 【6460688】 投稿者: すみません  (ID:HSfZFSPIbN6) 投稿日時:2021年 08月 28日 11:21

    何科のお医者様だったんですか?

  3. 【6460874】 投稿者: 参考になります。  (ID:cH/.Kfys9GQ) 投稿日時:2021年 08月 28日 13:43

    何科だったのでしょう?
    かなり大々的にニュースになっていましたよね。
    個人が特定できるから、載っていなかったと思います。
    なぜ、科を知りたいのですか?思い当たる先生がいるのですか?

  4. 【6461540】 投稿者: 記事によると  (ID:wrwyelZLWao) 投稿日時:2021年 08月 28日 23:29

    臨床工学技師ですよね?

  5. 【6463491】 投稿者: ためしに  (ID:k0Bc.5d0u12) 投稿日時:2021年 08月 30日 13:30

    19歳 女性 2021/04/05 皮疹・発疹・紅斑 そう痒症 ER2659
    18歳 女性 2021/04/21皮疹・発疹・紅斑・口唇腫脹・口唇浮腫 ER7449 19歳 女性 2021/04/15皮疹・発疹・紅斑・浮動性めまい ER9480
    16歳 女性 2021/04/09頭痛・悪心・嘔吐・皮疹・発疹・紅斑 ER9480
    18歳 女性 2021/04/21 腹痛・口腔咽頭痛・発疹・紅斑 ER7449
    19歳 男性 2021/06/25 CRP値の異常・白血球数増加・紅斑
    16歳 女性 2021/07/14 腹痛 悪心・嘔吐・発疹・紅斑 FC5947
    16歳 男性 2021/07/26 血管迷走神経反射・紅斑・コリン性蕁麻疹 EY057

    10代のファイザーで紅斑の反応で検索してみた。

  6. 【6463498】 投稿者: 大変  (ID:fMcM85APM/A) 投稿日時:2021年 08月 30日 13:38

    血管炎?

    >紅斑は皮膚最小血管の充血による可逆的な赤い斑を意味する. 真皮で炎症が起きていることを示す所見であり,炎症の原因は生体側にある. 紫斑は真皮,皮下組織内の出血を意味する. 血小板異常,凝固因子異常に原因を求めがちだが,原因としての血管炎を忘れてはならない.

  7. 【6463546】 投稿者: 自己免疫疾患  (ID:0zzpitkjLf6) 投稿日時:2021年 08月 30日 14:13

    血管炎になりやすいのはどんな人?原因は?

    血管炎になりやすい方というのは一般的にいません。
    血管炎の家族内での発症がきわめて少ないことから、実際には、遺伝子の影響はそれほど大きくないと考えられています。
    血管炎の発症前にかぜ症状がみられることがあり、細菌やウイルスが発症の引き金になると考えられます。
    ANCA関連血管炎では、「ANCA」と呼ばれる免疫にかかわる異常な物質が血液の中に現れます。
    IgA血管炎では、血液の中の「IgA」という免疫にかかわる物質が増えることがあり、血管の破壊に関わっています。

    https://www.premedi.co.jp

あわせてチェックしたい関連掲示板