最終更新:

4
Comment

【6517489】医療壊した財界要求

投稿者: 病床は半分に   (ID:blLjhTp0GVg) 投稿日時:2021年 10月 14日 14:04

新型コロナの感染爆発に見舞われた8月~9月。「自宅療養」中の感染者は10万人を超えました。
保健所からの連絡が遅れ、何の支援もなく自宅放置の状態に陥る感染者が続出しました。
財界主導の医療費抑制政策の害悪が「医療崩壊」の形で噴き出た格好です。

感染爆発招く
コロナの感染者が増えるたびに病床がひっぱくし、「自宅療養」者が急増します。
この傾向は昨年8月頃の感染拡大第二波ですでに表れていました
それに先立つ昨年6月4日、野党は「医療崩壊を起こさない」ために「病床の確保や宿泊療養施設の借り上げを行う」ことを提言しました。

ところが自民・公明政権は十分な手だてをとらず、逆に「GOTO」事業やオリンピック開催を強行して感染爆発を引き起こしました。「自宅療養」者が激増しても臨時医療施設の設置を怠り、自宅放置状態を追認しました。自宅で命を落とした感染者は今年8月、250人にのぼりました。
まさに人災です。

「自公政権が新型コロナ対策に失敗するのには単に無能だからではありません」

「大企業の税・社会保険料負担を軽減する新自由主義的改革決別する意思がないからです。長年の医療費抑制政策が日本の医療から余裕を奪いました」

病床は半分に

新自由主義的改革を始めたのは1980年代の自民党政権です。自公が連立した政権は99年以来、医療費の伸びを押さえるために医師養成数を抑制し、病床数を減らし続けました。
とりわけ感染症を含む急性期の医療を縮小しました。
特定の感染症患者の入院治療を担い、新型コロナ対応でも要となるはずの感染症病床は、99年から2019年までの20年間で半分程度に激減しました。

自公政権は医療崩壊を反省せず、今後も公立・公的病院の削減・統廃合を進めて急性期病床を20万床も減らす方針です。
企業負担軽減のために病床減らしなどの医療費抑制政策を提言してきたのは、経団連です。

「自公政権が臨時医療施設の設置に二の足を踏むのは、この期に及んで、病院・病床の削減に固執しているからです。国民の命を守るためには、財界が求める新自由主義改革からの脱却が欠かせません」

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6517547】 投稿者: 共○党スレ乱立  (ID:1WfQ.Ts3U3o) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:10

    ここは赤旗じゃないんだから関係ない人には目障り。
    支持者用にひとつにまとめたら?

  2. 【6517585】 投稿者: 自民支持者  (ID:UWxD9QPQDD.) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:47

    ですが、赤旗さんの主張には同意する
    でもお金はどうするのよ

  3. 【6517859】 投稿者: 罰金  (ID:76mclBRFsvQ) 投稿日時:2021年 10月 14日 20:40

    今回の医療崩壊の原因は、病院、病床数の削減ではなく、集団パニック現象で、感染症分類2類据え置き、保健所崩壊、医療拒否が常態化したからです。結局病院も病床数も余りまくっていたのですから。
    コロナ脳と化した国民のせいなのだから、無駄な緊急事態宣言を希望し、自粛した国民、たとえば、オンラインを続けた大学やテレワークをすすめた企業などを強要罪でどんどん訴えて、罰金を取るのが、良いと思います。

  4. 【6517877】 投稿者: 例えば  (ID:nrwsRXd5uFA) 投稿日時:2021年 10月 14日 21:00

    Gotoやらないとか?
    金融資産税導入とか?朝令暮改だったけど。
    自民党こそ、財源を示そうよと言いたいけど。成長成長って言うけど、自民党長期政権下で真逆の結果しか出してないから、いい加減信用出来ない。

あわせてチェックしたい関連掲示板