最終更新:

352
Comment

【6829889】オルソケラトロジー(ナイトレンズ)いかがですか?

投稿者: 目が良くなりたい   (ID:OjgCp/XE432) 投稿日時:2022年 06月 25日 11:33

最近、ナイトレンズで視力回復している小学生が増えていると聞きます。

両目で20万円程度と高価ですが、毎晩寝ている間ナイトレンズを装着すれば、日常生活は視力が1.0〜1.2まで戻り、使用しなくなれば、元の視力に戻るだけと聞きます。普段の使用管理は、ハードレンズを洗浄、目薬を差すことくらいとのことです。

実際、使用されているご家庭に効果、使用感、副反応等伺いたく、よろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「健康管理に戻る」

現在のページ: 12 / 45

  1. 【6833782】 投稿者: 治療として  (ID:u7LA1nXtn2c) 投稿日時:2022年 06月 28日 10:07

    >>それと最新の手術なので、将来的な眼球への影響等はまだ研究が追いついていません。

    >それはオルソも一緒という事。自分の都合の良い情報のみしか見えない、確証バイアスそのものです。

    いえいえ、オルソの場合、オルソレンズをつけなくなった時点で角膜は自然の状態に回復することが証明されています。
    だから認可がおりている。
    あなたの方こそオルソレンズのことよくわかってないんじゃないですか?

    >しかも、1度切開をするだけのICLと違い、長期に角膜に過度な圧力を加えるオルソの方が、身体的負荷も、弊害の可能性高いというのが理屈。

    それはあなたの理屈ですよね。
    角膜に過度な圧力を加えると書いてありますが実際にはレンズを外すと1日程度で元の角膜の状態に戻ります。
    人によっては12時間程度で戻ってしまう人もいるので、毎日の装着が必要ということです。

    オルソは近視が進むのを抑制する効果があるということでつけている小中学生も多い。
    うちの子もそうだったので。
    オルソをつけている間、20センチ以上身長が伸びたのに近視はほとんど進まなかった。

    最近の眼科医の間では近視を抑制するために点眼薬とオルソを普通に勧めてくるようになりました。
    米国ではオルソは近視抑制治療として15年以上の歴史があります。

    大人になってからICLは検討すれば良いのでは?
    実際に18歳以下は不適応ですから。

  2. 【6833790】 投稿者: 卒業しました  (ID:9cvFp3LflNY) 投稿日時:2022年 06月 28日 10:14

    何人かの方、教えてくださってありがとうございました。
    近視が進んで再手術ということになるので、ICLは18歳以上が推奨なのですね。

    同じく、白内障になると眼内レンズを外さなければならないし、老眼でも意味はなくなるので、あまり高齢には勧められないそうですが
    それを知りながら50歳でもICLの手術をしようとする医者もいるんですね。
    どんな方法にしろ、自分でよく調べないといけませんね。

  3. 【6833793】 投稿者: 大丈夫  (ID:hKkvcitJQIg) 投稿日時:2022年 06月 28日 10:17

    オルソはICLよりは安全。
    手術にはリスクはつきものなので。
    実際にオルソが危険なものなら、小学生や中学生、高校生に使用されないでしょう。

    オルソは言わばただのハードコンタクトレンズなので、違和感があればすぐにやめれば良いだけ。
    定期検診は受けましょう。
    普通のコンタクト装着者でも定期検診を必要なので、その点は同じです。

    オルソを扱っている眼科医ならデータなども示して、疑問に答えてくれるので、何でも質問しましょう。

  4. 【6833795】 投稿者: そう  (ID:/QegpKubi7c) 投稿日時:2022年 06月 28日 10:18

    正直、現時点ではオルソもICLも大差なく安全と言って良いと思います。

    ただ、どちらも100%安心、安全と思ってはいけないというだけですね。

    そして、オルソを推すばかりに、ICLをディスるのは違うと思う。反対も一緒。お子さんにはオルソしか選べないですし、一般の方は。

    世の中、何が起こるか分かりませんから。

    そうそう。私もお子さんにICLをしている医師を知っていました。彼曰く、子供もコンタクトレンズをしている、危険度もなく、コンタクトと一緒、装着場所が違うだけだからICLも全く問題ない、と言っていました。

    考え方はそれぞれですし、何れそうなるとしても、「現時点」では推奨されていません。

  5. 【6833814】 投稿者: オルソ  (ID:fBafwaI74wc) 投稿日時:2022年 06月 28日 10:39

    私にお返事くださった方、ありがとうございます。
    今まで通り定期検診、疑問点があればかかりつけに聞いてみようと思います。

    今まででも少しでも目に傷があれば使用中止、ドライアイ気味なので違和感あれば中止、傷がつきカーブを変えてみましょうと変えたこともあります。
    なにより子供が快適に過ごせてることが有り難いです。

    定期検診は当たり前ですが重要かつ必須だと思います。最初に始める時も先生から詳しく説明もありました。オルソ専門の技師さんもいらっしゃるので安心はしています。お試しできる点も良いと思いました。

    私もコンタクトを長年使用していますが定期検診は行っています。最近は様々な度数を試し、休日や運転用はこれ、仕事ではこれ、と使い分けています。
    使い分けられるのはコンタクトの良いところよーと先生は仰っていました。

    色々と勉強になりました。
    ありがとうございます!

  6. 【6833820】 投稿者: いえ  (ID:/QegpKubi7c) 投稿日時:2022年 06月 28日 10:42

    ですから。
    片方を推したいばかりに、もう片方をディスるという子供っぽい行為はやめられた方が良いですよ。

    敢えて突っ込ませて頂きますが、

    >いえいえ、オルソの場合、オルソレンズをつけなくなった時点で角膜は自然の状態に回復することが証明されています。
    だから認可がおりている。
    あなたの方こそオルソレンズのことよくわかってないんじゃないですか?

    という事は、やめなかった場合はどうなるか分かっていない、回復するかもわからなということです。
    問題がないと思い、長期使用した結果、不可逆的な器質変化を生じる可能性があるという事です。ハードと一緒と言いますが、普通のハードは生体形状に影響は及ぼしませんから一緒ではありません。長期的影響はICL同様、というよりICLより歴史は短く、不明なのです。

    そもそもはオルソもICLも保険適応外です。つまりはどちらも標準治療として認めるに足りないという事です。

    その前提で、自分の場合はこれがオススメ、こういうところが勝っているのでというので良いと思います。

  7. 【6833907】 投稿者: 治療として  (ID:u7LA1nXtn2c) 投稿日時:2022年 06月 28日 12:05

    >ですから。
    片方を推したいばかりに、もう片方をディスるという子供っぽい行為はやめられた方が良いですよ。

    いえいえ、それはあなたでしょう。
    もともと18歳未満不適応の治療法を推している点からしても、このスレの主題とは離れています。
    私はオルソの利点である近視進行抑制効果について書かせてもらっています。
    それにICLをディスっているつもりもありません。

    市内の眼科でも近視進行抑制治療として、オルソを扱うところが増えてきました。

    >長期使用した結果、不可逆的な器質変化を生じる可能性があるという事です。ハードと一緒と言いますが、普通のハードは生体形状に影響は及ぼしませんから一緒ではありません。長期的影響はICL同様、というよりICLより歴史は短く、不明なのです

    いえいえ、そもそもオルソを長期使用する方はまだまだ少ないです。
    うちの子の場合も大学受験で睡眠時間が短くなったため、その間はオルソは断念。
    大学合格と同時にまた始めましたが定期検診は欠かしません。
    眼内レンズのように入れてしまった後、個人で取り外すことが不可能なものは必然的に長期使用になると思いますが、オルソの場合は長期使用を避ける事も個人の意思でできます。

    お友達で思春期になってからアレルギー体質になった子がいますが、異物に対するアレルギーがひどく、オルソやコンタクトレンズを使用できない時はメガネにしています。
    眼内レンズだとアレルギーが出た場合、再手術で取り出すしかありません。
    眼内レンズと違ってオルソは自分でつけたり外したりの時期もコントロールできるのが良い点です。

  8. 【6833953】 投稿者: ですから  (ID:/QegpKubi7c) 投稿日時:2022年 06月 28日 12:43

    私は18歳以下は適応不可と言っているのですが。

    それとさっきから水掛け論になっているって気づきませんか?
    単純にここが良いですで良いものを、必ず相手をディスるから、間違ってい部分を訂正しているだけです。

    >正直、現時点ではオルソもICLも大差なく安全と言って良いと思います。

    ただ、どちらも100%安心、安全と思ってはいけないというだけですね。

    そして、オルソを推すばかりに、ICLをディスるのは違うと思う。反対も一緒。お子さんにはオルソしか選べないですし、一般の方は。

    これが私の主張。

    >大人になってからICLは検討すれば良いのでは?
    実際に18歳以下は不適応ですから。

    これが貴方の主張。
    全然相反していません。

    ただ、

    >いえいえ、そもそもオルソを長期使用する方はまだまだ少ないです。

    多い、少ないではありません。
    現実に長期使用できる、しかし長期的な臨床データは存在しないという事を言っているのです。これはICLも一緒です。

    >眼内レンズのように入れてしまった後、個人で取り外すことが不可能なものは必然的に長期使用になると思いますが、オルソの場合は長期使用を避ける事も個人の意思でできます。

    これも間違いです。
    現実に、術後直ぐや、短期で外す方は数%の単位で存在します。
    手術は日帰り、即日ですから、いつでも可能です。個人の意思でいつでも長期使用を止める事ができます。お金がかかる、面倒、これは言い訳で、外す必要性を感じれば外すのは全く困難ではありません。

    >お友達で思春期になってからアレルギー体質になった子がいますが、異物に対するアレルギーがひどく、オルソやコンタクトレンズを使用できない時はメガネにしています。
    眼内レンズだとアレルギーが出た場合、再手術で取り出すしかありません。

    これも違います。
    あるICL施術医院の適応例のページです。

    「コンタクトレンズをつけているとアレルギー性結膜炎がひどくなる方! 」

    こんな方にはICLをと書いています。
    つまり、ICLで国内でアレルギー発症例は無いようです。

    他のクリニックでも、ICLでアレルギーから解放されたという体験談もあります。

    「コンタクトレンズ装用時のドライアイ、アレルギー性結膜炎の症状も改善したので本当によかったです! 」

    つまりあなたの言っている事は事実と真逆。
    コンタクトでアレルギーのある方にICLがおすすめという事です。

    もう無理にICLを貶めるのはやめましょう?
    お詳しくもないわけですから。

    単純にオルソのメリットをアピールされたら良いと思います。

    どちらも、きちんと行えば安全、一長一短も同じです。

あわせてチェックしたい関連掲示板