最終更新:

11
Comment

【6895998】なぜ病院は食事面の指導はしないのでしょうか?

投稿者: ☆   (ID:i9MKm.yzJfg) 投稿日時:2022年 08月 17日 14:18

例えば、過敏性腸症候群や鬱や自律神経失調などの症状で病院に行くと、医師はすぐに薬を処方してくれます。

しかし、根本的な原因が栄養失調だったり、コンビニ食で食品添加物の取りすぎだったり、内臓疲労による消化不良やセロトニン不足の可能性もあります。
でも医師はそういう指摘やアドバイスはしなくないですか?

ストレス症状が出てる人は基本余裕がないので、手の込んだ自炊はしないし、外食やインスタントやお惣菜に頼ってればそりゃ心身もおかしくなるわけですが、病院で言われないから気づけない。

なぜ栄養指導はされないのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「健康管理に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【6896012】 投稿者: 入院  (ID:K7Nuq1DYd9Y) 投稿日時:2022年 08月 17日 14:24

    入院すると管理栄養士から指導を受ける事ができますよ。
    希望すればなお確実。

  2. 【6896031】 投稿者: 病院も商売  (ID:dLOVWXtVhXE) 投稿日時:2022年 08月 17日 14:34

    食事を改善されて健康になってしまうと、リピーターになってくれないからじゃないでしょうか。

  3. 【6896046】 投稿者: 職域  (ID:r7F7CsRNo4I) 投稿日時:2022年 08月 17日 14:49

    職域を越えないように言わないのかな。

    管理栄養士に相談するように医師から指示されてもいませんか?

  4. 【6896057】 投稿者: 日光浴  (ID:OGtbFQTGr1A) 投稿日時:2022年 08月 17日 14:59

    ここでも何度か書き込みがある内容です。

    「はい。

    精神疾患に薬剤は基本的に不要だと思っています。
    精神疾患に関する薬物治療に関して私は懐疑的を超えて反対です。
    心理社会的治療と両輪での限定的使用に限り容認というところでしょうか。
    ですが、現実的に現場、ドクターの多くは安易な薬物依存が圧倒的です。これは精神科ドクターにもほぼストレートにスライドできる傾向です。

    背景にあるのは標準治療と言って良い投与される薬剤の薬効、有効率が比較的高いという事実があります。有効ならば良い?

    が、結局、本人の意思や努力無関係で薬剤で無理矢理抑えたり取り繕っているに過ぎないのです。

    精神治療の本質、それは患者自らの特性、特徴を理解し、状況に則した行動が能動的に取れる様になる事に他ならないのです。

    そのためには薬の力に頼るのではなく、今はこうした方が良いとまず考えが浮かび、それを自己の力で抑制、それが達成された時の喜び、その積み重ねこそが、自己肯定、評価向上に繋がり、薬物を頼らずに自己制御ができる様に結実するのです。

    薬は使用しないと、本人、周りに危害が及ぶ際等に限定的に用いるに止め、基本は周り、本人の自覚を促す等の行動療法を基本とした心理社会的治療に基軸をおくべきなのです。

    投薬治療には何かを完治する機序はありません。何年飲み続けても薬だけで完治は絶対にしません。

    精神医療の薬物使用は対症療法と割り切り、飲んでいる間の症状の緩和を生かして、本人、家族、周りで原因を是正しなければなりません。

    医師は基本的に投薬治療を否定するような原因推察は絶対にしませんので、それに都合の良い話しかしません。その多くは、真の原因、改善、完治から遠く離れたものが殆どで、これこそが完治を遠ざける足枷となっているのです。」

    これが答えでは?

  5. 【6896087】 投稿者: ☆  (ID:i9MKm.yzJfg) 投稿日時:2022年 08月 17日 15:27

    返信ありがとうございます。

    通常は通院治療なので、栄養士と関わることはないですよね。
    主治医から栄養士に聞くよう促される機会もないですよ。
    確かに健康になってしまうとリピーターにはなってくれませんから、特に個人病院なんかはこういう傾向があるのかな。

  6. 【6896089】 投稿者: ☆  (ID:i9MKm.yzJfg) 投稿日時:2022年 08月 17日 15:29

    有益な情報をありがとうございます。

    私も同意です。
    医師自身が薬物に依存していることに何の疑問を持たないことが恐ろしいと同時に憤りを感じています。
    論文や研究に基づいてなんでしょうけど、人間はそれだけではないような気がします。

    >医師は基本的に投薬治療を否定するような原因推察は絶対にしませんので
    これはどうしてなんでしょうか?

  7. 【6896107】 投稿者: 日光浴  (ID:9kFL8bQsroQ) 投稿日時:2022年 08月 17日 15:46

    薬物治療を否定してしまうと折角の金蔓が途絶えてしまうからです。

    クスリを出す以外に有効な儲けの手段がないのが精神科医です。

あわせてチェックしたい関連掲示板