最終更新:

57
Comment

【2861777】アナタのお気に入り5作品は?

投稿者: いつつ   (ID:Wbc4lAyQ0aI) 投稿日時:2013年 02月 14日 15:48

これまでの人生で読んだ作品の中で
特に「お気に入りの5冊」を教えて下さい。
1投稿5作品のみでお願いします!


 ~私のお気に入り5作品~

  ミーナの行進

  ワイルドスワン
  
  錦繍

  流れる星は生きている

  氷点

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「おすすめの本に戻る」

現在のページ: 6 / 8

  1. 【2886067】 投稿者: 雪間の草  (ID:rdiKsYflXp6) 投稿日時:2013年 03月 05日 13:42

    トムキャットさま

      桂子さんシリーズ、懐かしいです。『城の中の城』もありましたね。
     あのシリーズでジュリアン・グリーンの『アドリエンヌ・ムジュラ』を知りました。

  2. 【2890055】 投稿者: フィヨルド  (ID:PlOB5rU0/tY) 投稿日時:2013年 03月 08日 16:30

    思いついたままにですが

    「細雪」 谷崎潤一郎
    「砂の女」 阿部公房
    「国境の南 太陽の西」 村上春樹
    「鹿男あおによし」 万城目学
    「ペンギンハイウェイ」森見登美彦

    明日にはまた選ぶ作品が変わっていそうです(笑)
    万城目さんは「鴨川ホルモー」とどちらにするか悩みました・・・

  3. 【2890461】 投稿者: とらネコ  (ID:3ntt.4tOBo.) 投稿日時:2013年 03月 08日 22:42

    名前を調べた縁で、
    帚木蓬生 さんの「アフリカの瞳」を読みました。
    ちょうど映画「ナイロビの蜂」を観たところで、感銘ダブルになりました。

    また、ブックカフェにてチェックしたのが
    浅井リョウさんの「何者」。オチが心憎いです。

  4. 【2892516】 投稿者: 隕石  (ID:3ntt.4tOBo.) 投稿日時:2013年 03月 10日 20:59

    「ミーナの行進」読みました。
    平易で読みやすいのに、感動的ですね。
    映画化に向くお話だけど、難しかったのかなー、
    あのペットはさすがに・・・。

  5. 【2892645】 投稿者: 何度でも何度でも~♪  (ID:8or/g/plQUc) 投稿日時:2013年 03月 10日 22:22

    これまでの人生での「お気に入り5冊」という切り口は、大変面白いですね~
    私のお気に入りは、結果的に何度も読み返したものだと思うので、以下の5冊を挙げます。
    何度も何度も読み返すということで、短編が多いですし、ほとんど中学生~高校生時代に読んだものかも。

    筒井康隆「時をかける少女」
     映画やドラマなど何度も映像化していますが、映像化する前に少女の頃読んだ時に頭の中で想像した映像を超えるものは出会ってません。ドキドキ初恋の甘酸っぱさもGOOD!なぜかずっと手元に置いてあります。

    三浦綾子「塩狩峠」
     感銘を受けすぎて、思わず勢いで洗礼受けに行こうかと思ったほどです(笑)

    山崎豊子「二つの祖国」
     NHK大河の「山河燃ゆ」の原作。大河にめちゃくちゃ嵌って小説を読みました。西田敏行さんの演じた弟のイメージがちょっと違いましたが、戦争をこのような視点で描いた小説は初めてだったので衝撃でした。

    阿刀田高「ナポレオン狂」
     大好きです。タモリさんの世にも奇妙な物語みたいな短編集。

    中島敦「山月記」
     高校生の時現代国語の授業で読んだのだが、好きすぎて自作のマンガまで作ってしまった・・・ 



     

  6. 【2897248】 投稿者: 何者  (ID:FiFvF7s/8cc) 投稿日時:2013年 03月 14日 15:37

    とらネコさん、「何者」読みました。
    若者言語??に少々手間取りましたが、読んでみてよかったです。
    まさに現役青春小説かしら、最後の落ちのためにすべてがあるような話なので途中脱落せずに読めたのはとらネコさんのおかげです。
    ちなみのわたしの好きなものは宮尾登美子さんの職人シリーズ?作品です。もう小説の新作は出そうにないのかもしれませんが
    エッセイも好きでちょこっと時間のあるときに読み返したりします。
    三浦綾子さんやはり「氷点」はつい知っていても再放送のドラマまで見てしまいます。
    今の若手の女流作家さんは男性的な話が多いようですが繊細なお話が好きなのでつい一昔も前の本ばかり好きになってしまうようです、

  7. 【2926531】 投稿者: すべてがLサイズになる  (ID:gj7JJSx6uRo) 投稿日時:2013年 04月 10日 10:38

    読みやすいものばかりで恥ずかしいですが、

    アガサクリスティー  「春にして君を離れ」
    藤原伊織       「テロリストのパラソル」
    恩田陸        「夜のピクニック」
    宮部みゆき      「火車」
    Oヘンリー      短編集

    「春にして君を離れ」は心理の伝え方が素晴らしい、藤原伊織は
    主人公のキャラ設定が全作似ています(笑)でもなぜか読みたくなる。
    「夜のピクニック」は大人になる前に読みたかった、でも学生時代を
    過ぎていたからこそ、ここまできゅんとなったのかも。
    「火車」はもちろんラストにつきますよね。
    Oヘンリーは中学時代の感傷的な懐かしさのみです。

  8. 【2929229】 投稿者: 何者  (ID:QIiPVuiZ44Y) 投稿日時:2013年 04月 12日 16:13

    「春にして君を離れ」、学生のときの読んで今でも一番怖い小説です。
    実母の感想は一言「ダメダメ母の話ね」でした。また読み返そうかな、あの時の母と同じ年になったし。
    わたしのベストは

      有吉佐和子 悪女について 華岡青洲の妻 
      宮尾登美子 天璋院篤姫 
      山崎豊子  不毛地帯 華麗なる一族

    古い作品ばかりですね。 有吉先生は亡くなられて随分になるせいか絶版になったりするのが残念です。
    有吉先生は環境問題も早くから着眼されていてご存命なら原発問題ももっと早くに皆が問題意識を持つような
    小説を書かれていたのではないかと思います。
    わたしは篤姫が好きですが「和宮様御留」大竹しのぶ版のドラマは最高でしたね。正月の花びらもちを見ると
    この小説とドラマをいつも思い出します。

あわせてチェックしたい関連掲示板