最終更新:

205
Comment

【2968608】懐かしの少女マンガ

投稿者: アラフォーどまんなか   (ID:AphuMcLMF1I) 投稿日時:2013年 05月 16日 02:31

来月でアラフォーどまんなかになります。

昔の少女マンガを読みたいなぁ~と思ったものの思いつかなかったので、コレがあるよ!と教えていただければありがたいです。

ちなみに、こんな真夜中に
宮川匡代さんの「ONE~愛になりたい~」
真柴○○(名前忘れましたが)さんの「瞳いっぱいの涙」
が読みたいな~と思いました。
思いっきり、あまったるい恋愛マンガですよね、2冊とも。

あとは、今読んだら、鼻をフンと鳴らしてしまうかもしれませんが
紡木たくさん? 「ホットロード」も読みたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「おすすめの本に戻る」

現在のページ: 7 / 26

  1. 【2969588】 投稿者: 実子  (ID:o6H6bL3BMSE) 投稿日時:2013年 05月 16日 20:03

    なんて素敵にジャパネスク、
    吉野の君との別れのシーンは泣きましたよ〜。
    たかお?の帝、高彬、みんな魅力的でしたよね。

    新刊でるのを楽しみにしていたのですが、氷室冴子さんが早くに亡くなられて、残念でした。

    漫画は未読なのですが、小説の続きはあるんでしょうか。
    どなたか続きを書いて欲しいくらいです。

  2. 【2969589】 投稿者: チャック  (ID:VIRT/a9f3A6) 投稿日時:2013年 05月 16日 20:05

    あるまいとせんめんき
    知ってる人いるかな~?

  3. 【2969618】 投稿者: 買い直しました  (ID:yab84EJOHIo) 投稿日時:2013年 05月 16日 20:35

    オルフェウスの窓
    エロイカより愛をこめて
    日出ずる処の天子
    ポーの一族

    数年前に買い直しました。改めて感動。
    子供のころはそうでもなかったポーの一族、今では一番好きです。

  4. 【2969634】 投稿者: 便乗  (ID:4mI9bFl0Peg) 投稿日時:2013年 05月 16日 20:50

    少女漫画ではありませんが、「ぱふ」読んでた人いますか?

  5. 【2969638】 投稿者: アラフォーどまんなか  (ID:75VmxLu.NjM) 投稿日時:2013年 05月 16日 20:54

    スレ主です。

    おひとりおひとり、感想を書きたいところですがあまりにもたくさん(とっても嬉しいです!!)なので、申し訳ないですが、独り言?のような書き込みになってしまいます…すみません。

    松苗あけみさん「純情クレイジーフルーツ」“じゅんくれ”と略して、友達と盛り上がっていました。

    有閑倶楽部、懐かしいです!
    今は20巻くらいまで出ているのかな~。
    17巻くらいで、手放してしまったんですが、有閑倶楽部は子どもと一緒に楽しめる作品だなぁ~と思いました。

    くらもちふさこさんは、「Kiss+πr²」が好きでした。
    パイアール…が出なかったので、wikiからコピペしたんですが、くらもちふさこさん豊島岡女子学園高等学校だったんですね。(ちょっとエデュっぽい話題?)
    私は、学校の先生と生徒の恋愛マンガが好きで(笑)他には、矢沢あいさんの「ラブレター」や藤村真理さんの作品(うぅ~失念。)とか
    好きでした。

    石館真理子さんは、絵がすっごく大人っぽくて当時の私にはちょっと背伸びしすぎかな?と思い、手に取らなかったんですが、絵の雰囲気は好きだったので読んでみたいなぁ~と思いました。

    大和和紀さんは、やはり「はいからさんが通る」が好きでした。
    「ヨコハマ物語」という作品もあった気がするのですが、ストーリーはまったく覚えていません。
    覚えていらっしゃる方、あらすじ教えてください(笑)

    美村あきのさんは、まったく知らない漫画家さんです。
    号泣された…という感想を書いていらした方がお二人も。興味津々です。

    デイモスの花嫁、好きです、好きです。
    一度手放して、最終回が思い出せず、また買いました。
    ですが結局「あれ?最終回は?」というイメージしかありません。
    「うしろの百太郎」は全部は読んでいませんが、恐怖新聞とともに愛読していました。
    作者はわかりませんが「私の肌(ほほ?)に私の顔が」という、自分の体に人面が(自分の顔)ができる話をうっすら覚えています。
    ただただ怖くて、ラストがまったくわかりません。
    楳図かずおさんといえば「洗礼」
    すっごく怖かったです。
    たしか子どもの体に、お母さんの脳を移植?するようなお話だったような…。

    山岸涼子さんは名前を知っていますが、読んだことはなく「日出処の天子」は読みたい作品の一つです。

    りぼん派、なかよし派、懐かしいです。
    りぼん→なかよし→ちゃお…と渡り歩いてました。
    なかよしでは、松本洋子さんの「黒シリーズ」タイトルに黒の○○とつく怖い話があった気がします。
    ふろくに松本さんの絵のタロットカードがあったような。

    ベルばらは、文庫サイズで家にあります。
    最後の方は、小学生の子どもにはちょっと…ですが、やっぱり好きみたいです。
    ちなみに「ガラスの仮面」も愛読しています(笑)

    そうそう!真柴ひろみさんです。
    あーーすっきりしました。
    ひろみつながり?で、茶木ひろみさん、読まれていた方いらっしゃるかな。
    妹は、どうしても読みたくて、古本屋を渡り歩き買い揃えたと何年か前に言っていました。
    作品に鬼がよく出てきますが、その鬼が妙に色っぽかった気がします。

    「彼女の彼」タイトルに覚えがあり、検索しました。
    松本美緒さん!!懐かし~!!
    絶対、読んでました。でも、話がでてきませんっ(号泣)

    「風と木の詩」は、友達どうしで「かぜき」と訳していました。
    2~3年前、どうしても読みたくなってネットカフェで読破しました。
    何度読んでも、切ないです……。
    黒い髪の男の子派とふわふわ髪の男の子派(セルジュ?でしたっけ、名前覚えていませんが。)と、人気が分かれていました。

    マンガというわけではありませんが、きっとこちらの皆さんはご存知だと思いますが「日ペンの美子ちゃん」
    少女マンガの裏表紙に載っていましたよね。
    美子ちゃん、今はもう載ってないんですよ……。

  6. 【2969649】 投稿者: 昭和41年生まれ  (ID:k1HKZwTNGaU) 投稿日時:2013年 05月 16日 21:03

    風と木の詩、私は断然ジルベール派です。
    以来、ずっと中性的な男性が好みです。
    (芸能人でいうと、ラルクのHYDEとか、手越君とか)

  7. 【2969655】 投稿者: 便乗  (ID:4mI9bFl0Peg) 投稿日時:2013年 05月 16日 21:06

    吉田秋生 『BANANA FISH』

  8. 【2969682】 投稿者: 1962  (ID:oDiC.NI4Frw) 投稿日時:2013年 05月 16日 21:28

    参加させてください!どれも懐かしい~。


    オルフェウスの窓は、最近読み返してグっときています。

    でも、バブル時代に読んでた、「緑のディアーヌ」に代表される名香智子の
    エメリヨンシリーズが好きでした。
    http://www.naka-tomoko.com/

あわせてチェックしたい関連掲示板