最終更新:

10
Comment

【3453278】総合英語 Forest (桐原書店)

投稿者: 英文法書は、自分に合ったものを1冊だけ絞る   (ID:TDyYHfHwX7o) 投稿日時:2014年 07月 11日 20:26

私の大学受験の時代は、今から20年以上も昔の話で、

20年以上も昔の当時、今の時代で1番売れている英文法書、桐原書店の『Forest』は、私スレ主自身、まったく知りませんでした。


そこで、エデュの皆さん、今の時代で1番売れている、桐原書店の『Forest』の、どういった部分がすばらしいのか?を

よろしかったら、お教え下さい。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「おすすめの本に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【3453532】 投稿者: 猿股川  (ID:gydVw/y1Ch2) 投稿日時:2014年 07月 11日 23:39

    今はForestばっかり人気なわけでもなさそうです。

    紙は薄くて裏移りしてるし、関連項目があちこちに分散してるし。

    まあ適度に省略があるので、ヘビーな文法書より早く1週廻せるのが受けてたんじゃないですか。

  2. 【3453533】 投稿者: 猿股川  (ID:gydVw/y1Ch2) 投稿日時:2014年 07月 11日 23:40

    裏移り→裏写り

  3. 【3455011】 投稿者: スレ主  (ID:xT7VuuK0SFY) 投稿日時:2014年 07月 13日 13:16

    レス文、ありがとうございます。

    私スレ主は、スレッド文にも書いている通り、

    自身の大学受験の時代は、今から25年以上も昔の話であり、

    25年以上前の大学受験当時は、桐原書店の「Forest」はまだ出版されていませんでした。

    ですから、25年以上前の受験当時、英語の文法書は美誠社の「基礎からの英語」を使っておりました。

    参考書中心の学習は、受験勉強においては大変重要な問題であり、人によって文法書や参考書も

    合う・合わないの問題は存在すると私は思います。

    最近、比較的、大きな本屋さんで、桐原の「Forest」を手にして、「Forest」の中身を

    見たところ、先ず巻頭の表紙(帯附)に「英語を学ぶすべての人に」と表記されており、

    その中身を読んでいくと、各章がpart1 これが基本、part2 理解する、part3 深く知る 

    の3段階の理解到達度の内容になっており、この文法書はすばらしい!!と私スレ主は思いました。

    Z会の英語の文法書に「ゼスター 総合英語」という参考書があるようですが、

    本屋さんで2冊を較べて読んだところ、桐原の「Forest」の方が、Z会の英文法書よりも

    優れていると私スレ主は思いました。

    「Forest」の巻頭の帯附にも表記されている通り、大学受験の、いわゆる受験英語の学習者のみならず、

    TOEICやTOEFLといった資格・免許の英語の勉強の学習者にも、「Forest」は有意義な効果を

    もたらすものと私は思います。



    ですから、「Forest」は、言うなれば、桐原書店の珠玉の英語学習参考書と言っても、過言ではない

    でしょう。

  4. 【3455564】 投稿者: スレ主  (ID:xT7VuuK0SFY) 投稿日時:2014年 07月 14日 01:03

    昨夕、比較的、大きな本屋さんの学参コーナーで、詳しい方に「Forest」に関する話を伺いました。

    桐原書店の「フォレスト」という英語の参考書(英文法書)は、兎に角、売れる参考書らしい。

    それは、大学を受験する、大学受験のための英語いわゆる「受験英語」の英語学習者ばかりではなく、

    TOEICやTOEFL・英検といった資格免許のための英語、その受験者からも、

    桐原の「フォレスト」は絶大なる支持を得ているらしく、受験者や本の購入者の人たちからは、

    学参のコーナー以外に、資格免許のための英語の参考書やテキストのコーナーに桐原の「フォレスト」を

    置くスペースを確保して下さいと本屋さんにリクエストが来る位、わが国の英語の文法書の中では、

    最も、1番売れている本(英語の参考書・文法書)らしいデス。

    その話を昨夕、本屋さんの店員の方から伺った、イチ英語の学習者にすぎない私スレ主は「桐原、スゴイ!」と

    思いました。



    それと、思い出した事がありますが、桐原書店は1993(平成5)年頃、当時、進学校などに高校英語の文法

    の教科書を出版・納入しておりましたが、その高校英語の文法の教科書も、中々、すばらしかったですよ。

  5. 【3458508】 投稿者: 時代の流れ  (ID:UU8I1AtQKBU) 投稿日時:2014年 07月 16日 17:33

    私も30年前の受験当時、美誠社の「基礎からの英語」を使ってました。
    英語が苦手だった私ですが、とにかくこれを回して、
    何とか、MARCHに滑り込みました。

    実家の本棚にずっと眠っていた(物持ちの良い実家です)のを、
    そろそろ息子が使うかなと思って持ってきたんですが、
    息子の学校では授業で「Forest」を使ってるらしく、
    そこで初めて、「Forest」目にしました。

    私は、英語について、何が、どう。。と
    具体的に語れる程のレベルにはありませんが、
    とにかく、見た目、

    良さそう。解りやすそう。見やすそう。勉強しやすそう。

    という印象を受けました。

    私が受験の時に、これがあったら、
    もっと英語の勉強も楽だったのにな、と思いました。

    私の時代は、ネットなんか無く、
    今のように情報(書評など)を簡単に手に入れる事は出来ず、
    電車で行ける範囲の大き目の書店で現物を手に取って
    受験参考書を入手するしかありませんでした。
    その書店で、たまたま、良書に巡り合えるかどうか、運でした。


    今は、良い参考書も沢山出ているし、
    ネットのレビューなんかで、評判も解るし、
    本当に恵まれてるな、と思います。

    息子よ、それなのに、なぜ、やらぬ!!

  6. 【3459784】 投稿者: スレ主  (ID:TDyYHfHwX7o) 投稿日時:2014年 07月 17日 19:35

    >息子よ、それなのに、なぜ、やらぬ!!



    お母さんの方が息子さんよりも、やる気満々ですよね。

    お母さんは、私スレ主と大体、同じ時代(1983〜1986年)に大学受験をされていたんですね。

    私、時々、思う事があります。

    私らが大学受験していた頃の、Z(増進)会は良かった・・・って。

    最近のZ(増進)会って、あんまりイイとは思わないんですよ。


    無から有を生じさせる。


    かえって、今の時代は、恵まれ過ぎてしまって、学生さんの目的意識やモチベーションが無いだとか、で今は難しい時代になっているかも知れませんね。


    息子さんの勉強に対する姿勢の問題は、本人のやる気の問題でしょうね。


    本人がやる気が無かったら、周りの人間がいくら『やれ!』と言ったところで、その結果は目に見えていると私は思います。


    本人が勉強のやる気が起きるまで、待つか、モチベーションというか、何のために大学ヘ行くのか? 等、目的意識をハッキリとすべきでしょうね。



    私も、立場上、あまり偉そうなコトを言える御身分ではありませんが・・・。

  7. 【3460792】 投稿者: 2ちゃんねるヨリ  (ID:xT7VuuK0SFY) 投稿日時:2014年 07月 18日 18:22

    オレ、中学英文法を終えて、高校英文法の本を何冊か試してみたが、

    どの参考書も網羅性がなく、説明もいきなり難しいとかで、

    結局、桐原の「フォレスト」を通読した方が分かりやすいなってコトになった。

    あれこれ英文法の参考書に手を出すくらいなら、

    桐原の「フォレスト」1冊を熟読して、英文法を極めた方が、イイと思うよ。

    そのあと英文法のナビゲーターなり、問題集なりをやればいい。



    東大理Ⅲの△□※〇も、自身の著書の中で、桐原の「フォレスト」を話題に出して、

    「中1の時から6年間、英文法の解説書はこれ1冊しか使っていない」

    と言っている。

あわせてチェックしたい関連掲示板