最終更新:

29
Comment

【4425522】まさかの合格、まさかの不合格

投稿者: 受験生母   (ID:7I3yL8YYB8Q) 投稿日時:17年 01月 31日 22:53

終了組の先輩保護者の方々に質問です。

まさかの不合格とまさかの合格を同時に体験なさったかたはいらっしゃいますか?
例えば、絶対に受かると思っていた偏差値50の学校には不合格で、まぐれで滑り込めるか博打だった偏差値65の学校にギリギリ滑り込めた、等。
お子さんにそのようなご経験があったかたで、それに対してどう判断・決断なさったか、よろしければ経験談をお聞かせ願えないでしょうか。

例えば、
何の迷いもなくまさかの合格校に入り、頑張ってついていっている、または結構きつかった等。
あるいは、
まさかの不合格が精神的に響いて、偏差値55〜60の学校を追加で受けてそこに通っている、または通わないまでも、まさかの合格以外の学校の合格を取るまで受験終了しなかった、等 。
我が家が上記の状況になってしまい、素直に喜べず、心乱れております。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4425533】 投稿者: オイヤー  (ID:R6s1xJqdLKM) 投稿日時:17年 01月 31日 22:59

    引きずるの、もうやめよう!

  2. 【4425733】 投稿者: よくわからないのですが  (ID:HXlxHzD35dc) 投稿日時:17年 02月 01日 05:59

     まさかの合格で先の不安をお聞きになりたいのか、まさかの不合格でショックをどうしたいのか。上記とはどちらをさすのですか?

  3. 【4425781】 投稿者: おちついて  (ID:IasGnRw661E) 投稿日時:17年 02月 01日 07:26

    まだ12歳ですから「絶対」は誰にもありませんよ。
    合格した学校で良いのではないでしょうか。
    深海魚になるのが不安なら、予習を進める癖をつけて、学習習慣を維持することで解消されると思います。
    慌ててよく調べてもいない学校を受けて合格、進学しても、それで良いのですか?
    なんのための中学受験なのか、そもそものところを見失わないようになさってください。

  4. 【4425788】 投稿者: ゲ  (ID:oSK.QCJXVTc) 投稿日時:17年 02月 01日 07:34

    人生には三つの坂がある。即ち、上り坂、下り坂、そしてまさか。どの坂も実体は人の煩悩(心の未熟さ)です。悟りの境地に達すれば心は平坦のまま、これを涅槃と言います。
    癌の告知をしても心安らかに自然な形で死を迎える方も多いです。まさか様と感じてしまう方もいます。心のレベルの問題です。

  5. 【4425815】 投稿者: 経験者  (ID:aQYHi4GRq1I) 投稿日時:17年 02月 01日 07:55

    第一志望の中学に合格し、それより偏差値が3~5低い2校が不合格でした。
    第一志望の中学に比べて大学進学実績も悪く、どう考えても生徒の学力レベルは低い学校だったのですが、不合格でした。
    理由としては、過去問を解いた量が第一志望の方が多かったこと。それだけです。

  6. 【4425823】 投稿者: リベンジ  (ID:9EbBelxRs2Y) 投稿日時:17年 02月 01日 08:01

    12歳はまだまだ子供。テストで力を出せない時もあります。安定しませんよ。高校受験でリベンジする案もありと思います。

    我が家もスレ主さんと同じで、愚息は地元の公立中学に通い、3年後に再び受験してリベンジしました。

  7. 【4425955】 投稿者: 男子終了組  (ID:VG2n9Q0v1Ck) 投稿日時:17年 02月 01日 09:25

    まさに昨年の今日からの5日間は悲喜こもごも大変でした。今となっては、納まるところに収まり、なるようになるだったなと思いますが。
    住まいの関係もあり、1日校は本人当初希望の最難関校はやめ持ち偏差値10以上したの学校を受験。2日校が熱望校。偏差値上も適正校で模試順位も1桁もあったりとすっかり進学するつもりでした。が、まさかの残念。本人も落ち込んでいましたが、試験の時の感じが空回りだったような?過去問・模試に比べ手応えがなかったようで、どこか納得していました。
    さあ、ここで新たな問題発生!2日の熱望校に進学を疑わなかったこともあり、進学先どうする?と。1日校チャレンジしておけば良かったかな?と正直親は思いました。
    念のため出願していた学校も急遽受験して、1月校を入れると計5校受験し4勝1敗の結果でした。
    進学先は、もともと出願していた進学しても良いかなと思っていた学校へ。
    急遽受験した学校の合格は、受験勉強を頑張った息子のご褒美にはなりましたが、スポーツ男子の息子には進学したい学校ではなかったようです。
    そんな感じで進学した学校ですが、さすがに部活やそれ以外の活動もしつつ学校生活も十分に楽しむ余裕は感じますが、他のみなさんも予想以上に良く出来るので、良い刺激になっています。
    まだ1年に及ばない中学校生活ですが、本人この学校で良かった!一生の友達ってこのことかな!?と言っているので、納まるところに収まったと感じています。

あわせてチェックしたい関連掲示板