最終更新:

73
Comment

【1996670】入塾をこれから検討される方へ

投稿者: 真実   (ID:5xiEAEX0HB.) 投稿日時:2011年 01月 29日 15:48

大谷(2次)
大阪女学院
洛星(後期)
奈良学園
西大和
清風南海(B)
麻布(東京受験)
函館ラサール(前受)
その他の学校もあるかもしれません。

まずは、わかっているだけでこれらの学校に対しては、
(優待制度)といって受験料が全額能開センターで支払われます。
大手でこのように受験料を塾が負担をしてたくさんの学校を受験させるのは
正直、能開センターだけです。

例えば、洛星の実績は、ほとんど後期の実績で、
能開センターに通っていた灘、星光、東大寺の合格者した生徒(約50人)、受験料、宿泊費、交通費を能開センターが負担をしてくれます。

原則として、一人の生徒につき、2校分まで塾側が受験料を支払ってくれます。
ただし、東京にある御三家の麻布受験者のみ、多くの学校の受験料を能開センター側が全額支払ってくれます。
(正確に申しますと、一度受験料を保護者が負担をしてのちほど全額能開センター側が返金してくれます)

また、優待試験(受験料全額制度)は、優秀な生徒のみが受けられる特権ではなく、
中堅校を受験する生徒にも適用されます。

第一志望合格後、生徒をそれぞれが通っていた最寄りの駅の校舎に集合をして
次から次へと行かない学校の星取りをします。
生徒を能開センターの先生が受験校に連れて行き、そこで待機をして
帰りも先生が各校舎の最寄りの駅まで連れて帰ってくれるために
保護者の負担がなく、また合格発表も見に行く必要がないため
生徒によっては、8校も合格を出す生徒もいます。

他の大手の塾は、第一志望合格後は、生徒を集合させて連れて行くことはありません。
他の大手の塾も、星取りをしている生徒もいらっしゃいますが、
第一志望合格後、星取りをしている生徒は能開センターに比べて圧倒的に少ないです。
詳しいことは、「金で星とり受験させる塾があるって本当」に書かれています。
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?104,1990935,page=16

能開センターの合格実績は、優秀な生徒をたくさん送り込んで、能開センター側が受験料を全額支払って実績を増やしている学校も多くありますので、
自分が希望している学校がこれにあてはまっているのかどうかきちんと調べたうえで入塾することをお勧めします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「能開センターに戻る」

現在のページ: 10 / 10

  1. 【4713412】 投稿者: まぁま  (ID:SRrDbbOH8HA) 投稿日時:2017年 09月 23日 20:13

    面倒見のよい塾ですね。
    関東でもお願いしたいです。
    受かるレベルの子達が多いので
    結構なことかと思います。

  2. 【4732453】 投稿者: 星取り  (ID:Q/0uqM1tSOY) 投稿日時:2017年 10月 09日 23:29

    星取りをする人の存在はありがたいと思う。
    例えば、灘の場合200人合格して入学者が187人だったとすると、7人は灘側の読みが甘かったから入学できた訳でラッキーだと思うけどな。

あわせてチェックしたい関連掲示板