最終更新:

119
Comment

【3523519】能開から灘!!

投稿者: α   (ID:lxIg6LkzFEM) 投稿日時:2014年 09月 16日 20:49

灘を目指す方々
情報交換しましょう!

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「能開センターに戻る」

現在のページ: 14 / 15

  1. 【5448328】 投稿者: 既卒地方組  (ID:bIgqrT4du1Q) 投稿日時:2019年 05月 24日 15:32

    地方組でしたが灘模試の案内は6月と11月の2回だけでした。

    秋の終結特訓(10月)の2日目に灘志望者は灘用の模試を受け、その場で合否判定が出ますが合格者はいませんでした。
    実際の入試より問題量が多いので、結果はあまり気にしなくてよいかと思います。

    2019年の地方組は6名受験3名合格でした。

  2. 【5448545】 投稿者: 匿名  (ID:SFnsmz5BshQ) 投稿日時:2019年 05月 24日 18:56

    ありがとうございます。

    地方組さんの既卒生ということで、また、色々なお話を聞かせてもらえたらうれしいです。

    3名合格とのことですが、資格判定で資格を取ることができたのか?資格は出なかったけれど、受験して合格したのか?資格も取れて合格もしたのか?気になるところです。

    まあ、その前に息子がいつになれば、本気で勉強し始めるのか、そちらのほうが我が家が気にしないといけないところではありますが。。

  3. 【5448641】 投稿者: 近畿圏  (ID:jqsZT2mSyCU) 投稿日時:2019年 05月 24日 20:17

    5年生まではα選抜特訓という特別授業が月一くらいで上本町であります。
    資格は公開、到達度テストで50位以内です。

    6年生からは土曜特訓、日曜実戦のクラスに最難関選抜Sというのができ、その中でαとβに分かれています。
    最初の資格はおよそSが100位以内、αとβの境目が50位くらいかなと思いますが、αは少しずつ人数が減っていくようです。
    クラス落ちは成績によって先生から言われたりすることもあるらしいですが、よく分かりません。
    最終的にαに残った子(30人を切るくらい?)はほぼ灘を受けるようです。

    土曜特訓、日曜実戦では算国(理)とも毎回確認テスト、演習テスト(αクラス用)を受け、クラス内順位が出ます。
    (うちの子はまだ日曜実戦を取っていないので間違いがあるかもですが)
    お聞きになりたいテストというのがそれのことか分かりませんが、近畿圏以外ではどのようなシステムなのか知りませんので、トンチンカンな答えでしたらすみません;

    今年、数人近畿外から灘へ合格されたのは聞いています。
    同じ能開っ子、お互い頑張りましょう!

  4. 【5448667】 投稿者: 匿名  (ID:SFnsmz5BshQ) 投稿日時:2019年 05月 24日 20:43

    詳しくありがとうございます。
    聞きたかった内容でした!
    よく分かりました。

    1つ教えていただきたいことがあります。

    近畿圏とは、公開模試(難関中編)や到達度テストの順位は別々に出ると記憶しているのですが(違っていたら、すみません)志望校判定は、地方組も近畿圏と混ざって出ているのでしょうか?

    4月に受けた公開模試での志望校判定ですが、灘は86人中ということで順位が出ておりました。

    もし、確認出来るものがございましたら、良かったら教えてください。よろしくお願いいたします。

    地方組は、何県かが一緒になって日曜日に授業を受けています。教科によっては、近畿圏からわざわざ、先生が来てくださっているそうです。

    同じ能開生として、最後まで頑張りましょうね!

    ありがとうございました。

  5. 【5449203】 投稿者: 既卒地方組  (ID:620sA9S7n5g) 投稿日時:2019年 05月 25日 10:09

    資格判定とは、近畿圏さんのおっしゃっている50位以内のことでしょうか?公開模試のA判定のことでしょうか?
    いずれにしても、公開模試と灘中の入試は試験のタイプが違いすぎて参考になりません。

    昨年までは、地方は6年生の夏前まで到達度テストがあり、公開模試は近畿よりも少なく合計7回でした。
    地方の公開模試は近畿圏の2週間後に設定されていましたので、近畿圏の方たちは地方を除いた人数で成績表が返ってきていたのではないかと思います。
    地方組は、近畿圏を入れた人数で成績表と志望校判定が返ってきていました。

    昨年の4月の公開模試の灘中志望者数も今年とほぼ同数でした。

    灘中模試は6月と書きましたが、7月半ばと11月後半の2回でした。すみません。
    7月の灘中模試は近畿・地方合わせて約50名、11月は約40名で最終の受験者数に近い数字になっていたと思います。
    息子曰く、灘中模試は過去問と比べても少し難しいそうです。得点分布もそんな感じでした。
    灘中模試で合格圏(A判定)は数人しかいませんので、能開からの合格者数を考えると15位前後が合否ラインになると思います。

  6. 【5449459】 投稿者: 匿名  (ID:5g.zRoTB4BY) 投稿日時:2019年 05月 25日 14:29

    ご丁寧にありがとうございます。
    モヤモヤしていたものが、すっきりしてきました。

    資格判定というのは、地方組は県外受験にたいして、公開模試で灘なら73?の偏差値を取れば、能開から受験に連れていってくれるというものの事を書きました。
    伝わらなくてすみません。以前にもこちらでも話題になりましたが、地方組にはある受験のことを書きました。

    公開模試と灘の入試は全く違うのですね。
    色々教えてくださり、有り難いです。
    これからもまたアドバイス等よろしくお願いいたします。

  7. 【5449770】 投稿者: 近畿圏  (ID:jqsZT2mSyCU) 投稿日時:2019年 05月 25日 19:44

    4月の公開模試では、灘の志望者数が53人だったと思います。
    既卒地方組さんが書かれている通り、近畿以外では近畿圏の人数+圏外の人数になっているのでしょうね。

    公開と灘の試験では確かに傾向や難易度が違うと思います。
    (それは浜などの他塾でもたぶんそうだと思います)
    一応、目安として先生から言われているのは、6年生の公開で3科Cの偏差値70(?)以上をずっと維持できた子はほぼ受かっている、ということです。
    もちろんそこから外れた子にも合格者はいるでしょうが、どんな試験でも安定してきっちり高得点が取れる子なら多少は安心できる、ということなのかなと受け取っています。
    灘の場合はどれだけ成績を上げてもなかなか確実にはならないでしょうから、合格の可能性がある程度あって、受験の意思がはっきりしているなら、淡々と努力を積み重ねるしかないんだろうな〜と…思ってはいますが、親としては何か目安が欲しいし、不安ですよね。

  8. 【5449817】 投稿者: 既卒地方組  (ID:620sA9S7n5g) 投稿日時:2019年 05月 25日 20:37

    ご指摘の通り、地方組は先生が引率して県外受験に連れて行ってくださります。
    後半3回の公開模試でA判定を取った学校のツアー費用は免除してくださります。
    ただ、塾側からは11月の懇談までアナウンスはありませんし、勧誘もありません。
    併願パターンすべてで引率してくださりますので受験校の調査が10月頃にありますが、その時はまだ公開模試が終わっていないので資格有り無し関係なく受験校を決めることになります。

    灘の偏差値は71でしたが、公開模試の問題が簡単になると平均点が上がって高偏差値が出にくくなります。
    昨年は71以上が2名しかいない回もありました。
    息子も資格獲得を目標の一つにはしていましたが、秋以降は志望校対策が重要ですので公開模試のための勉強はしませんでした。
    もちろん資格を取れたからといって合格するとは限りませんので、あくまでご褒美としてとらえたほうが良いかと思います。

    秋以降は志望校対策と書きましたが灘だけは別格で、灘対策は秋以降では遅すぎます。
    能開だけでなく、関西の超優秀児が灘中を目指して4年・5年から本気で対策をしてきます。
    地方組は情報がなく、対策もしにくいですがあきらめずに頑張ってください。
    近畿・地方を含めた能開生が一人でも多く灘中に合格することを願っています。

あわせてチェックしたい関連掲示板