最終更新:

3
Comment

【815786】現小5母

投稿者: 教えてください   (ID:WIR35N2Hi8.) 投稿日時:2008年 01月 21日 16:57

このような時期に申し訳ないのですが、2月より新年度開始ですので、質問させてください。

2月より新6年を迎えます。
先日、講座の新年度申込書を提出しましたが、かなり悩みました。

と、言いますのは、私は関東出身でして、関東では中学受験の最後の学年の志望校対策(日曜実践)は、第一志望校に強い合格実績を持つスパルタ塾で受講することが多いのです(例えば通常ゼミは四谷大塚へ通い、日曜のみ早稲アカなど)。


関西ではこういうことをするのはご法度なのでしょうか?希、浜学園の合格実績の欄外に<当塾でゼミ受講された方のみの実績です>と敢えて書かれているのを見まして、、。


能開さんには本当に満足しているのですが、好きな先生、仲の良いお友達に囲まれ、だらけ気味な息子に、日曜だけでも見知らぬ新たな環境で、ビシッと緊張して受講させればより効果がアップするのでは?と考えています。


よろしくおねがいします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【817176】 投稿者: 法度  (ID:K28wrbk1ReE) 投稿日時:2008年 01月 23日 00:33

    教えてください さんへ:
    -------------------------------------------------------
    > と、言いますのは、私は関東出身でして、関東では中学受験の最後の学年の志望校対策(日曜実践)は、第一志望校に強い合格実績を持つスパルタ塾で受講することが多いのです(例えば通常ゼミは四谷大塚へ通い、日曜のみ早稲アカなど)。
    >
    >
    > 関西ではこういうことをするのはご法度なのでしょうか?希、浜学園の合格実績の欄外に<当塾でゼミ受講された方のみの実績です>と敢えて書かれているのを見まして、、。

    浜学園には日曜日に志望校別特訓や灘中合格特訓というようなコースがあります。
    これらを受講すると、平日の授業は取っていなくても正規の塾生という扱いになります。
    (季節講習受講者、模試受験者、イベント参加者等は塾生扱いになりませんが、特訓コースは一般コースや土曜スクールと同等の扱いで塾生扱いになります)

    浜学園の合格実績の欄外には
    「合格者数は浜学園塾生のみの実績です。
    公開テスト、合否判定テストおよび春期・夏期・冬期講習・各種イベントのみの参加者は 一切合格者数に含まれておりません。」
    とあります。
    「一般コース(平日)の受講者のみカウント」とは書かれていないところに注目です。
    日曜日の志望校別特訓や灘中合格特訓のみ受講している人も「浜学園塾生」なのでカウントされています。

    ・・・というわけで、平日は別の塾に通い、日曜日だけ浜で志望校別特訓を受講しているという人もいます。
    でも、能開にはそういう人はあまりいないように思うのですが。(私が知らないだけでしょうか?)

  2. 【820332】 投稿者: 現小5母  (ID:WIR35N2Hi8.) 投稿日時:2008年 01月 25日 20:23

    法度さま

    どうもありがとうございます!
    私も能開では掛け持ちをされている方はいないように感じていました。関西でも他塾の方はされているかもしれませんね。
    ご家庭それぞれの考え方があるでしょうけれども。


    今年の合格実績をHPで見たところ、第一志望校の大阪星光の合格者数減少が気になります。母体数は知りませんが、、、。
    他塾の志望校別講座の説明を聞きにいってみようと思っています。


    もしも、能開と掛け持ちをされたご経験のある方、いらっしゃいましたら宜しくお願いします。




  3. 【820477】 投稿者: 小6母  (ID:5uOoit11x2Q) 投稿日時:2008年 01月 25日 22:19

    現小5母 さんへ:
    -------------------------------------------------------
    > 今年の合格実績をHPで見たところ、第一志望校の大阪星光の
    > 合格者数減少が気になります。母体数は知りませんが、、、。


    今年、能開では、星光の志望者が少なかったように感じます。
    というか、年々少なくなってきているような・・・
    統一日入試にこだわり、4科にこだわり…さらには、
    体験授業や、学校見学会も行わず、学校の内情に触れる機会を与えない。
    要は、そんなこんなで人気がなくなってきているので、
    志願者が減り、合格実績も減っているという感じです。


    うちも、説明会くらいしか学校を知る機会がないので、
    何度も足を運びましたが、結局は第一志望校にしたいほどの魅力を見出せず、
    受験校には選びませんでした。いまや、第一志望校に選ぶ子は少数派、
    東大寺・西大和が第一志望の子の、併願校になっています。


    私見ですが、他塾で志別の特訓を受ける必要はないと思いますよ。
    経験上、東大寺・西大和・星光までを狙うなら、能開で十分です。
    他の塾は、コストパフォーマンスも悪いし、
    子供の能力以上の勉強量を押し付けられ、つぶされてしまいます。


    > 好きな先生、仲の良いお友達に囲まれ、だらけ気味な息子に、
    > 日曜だけでも見知らぬ新たな環境で、ビシッと緊張して受講させれば
    > より効果がアップするのでは?と考えています。


    6年からの、土日の特訓で、まさにそういう効果が得られますよ。
    色々な校の友達との切磋琢磨が、子供を伸ばしました。
    逆に、土日だけでも他塾へ行くと、裏切り者扱いされ、疎外感がありますよ。
    (模試を受けただけのお子さんでも冗談でそう言われてましたから)


    能開にいるだけではわからない、関西の受験生全体の中における
    お子さんの位置を知るために、他塾の模試や単発のイベントを、
    能開のスケジュールに重ならない範囲で受ける程度でいいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板