最終更新:

0
Comment

【732375】早大社会科学部の制度改革で、難化へ

投稿者: 学際派   (ID:JSMFV5dQcd6) 投稿日時:2007年 10月 11日 21:55

社会科学部が下位の学部として、卑下されているようなので、少し同学部の弁護させていただく。(大学のホームページから一部引用)

学際の早大社会科学部社会科学科が09年より、大幅な改革を行う。
(1)これまでの昼夜開講から完全昼学部(授業9時から)に移行。
(2)センター試験での受験も可能となり、大手予備校の試算によると早大商学あるいは法なみに難易度は上昇するようだ。
(3)カリキュラムの改革(コミュニケーションをとりながら自己の考えを主張できる人材の
養成」を目標に、設置科目を「社会科学基礎教育課程」(1、2年)、「学際・複合科学教育課程」(3、4年)[ともに仮称]
に分け、バランスよく学習できる環境を作り出す。)
(4)社会人向けの役割は大学院に引き継ぐ
これまで、政経などの滑り止め的な存在だったが、最近の学際ブーム
もあり社会科学部を第一志望とする受験生が増えそうだ。
同じ学際の慶応の総合政策に負けないよう、多極的かつ国際的に物事を捉え、分析できる
人材養成を目指しているようだ。 ちなみに、学際とは専門分野にとらわれず
横断的に学び、スーパージェネラリストを育成する学部

早高等学院、早実、早稲田の学生諸君、長い社会人生活で充実した人生を送るためには、大学や学部の肩書きではなく、個人の資質とたえまない努力だ。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

あわせてチェックしたい関連掲示板