最終更新:

1368
Comment

【5551806】朝ドラマ スカーレット

投稿者: 戸田恵梨香さん   (ID:Dfb50SPeJVQ) 投稿日時:2019年 08月 28日 13:47

 戸田恵梨香さん主演、大阪局制作だから安心して見れるかな?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5762204】 投稿者: 柚  (ID:yq4fEWXUK8A) 投稿日時:2020年 02月 22日 11:36

    喜美子と八さんを見ていると、宇宙飛行士の山崎直子さんご夫婦を思い出します。妻の為に専業主夫になったのに、結局は離婚してしまった。仕事に全力投球する妻を支えるのは、男性には難しいんでしょうね。

    フランスには行きませんでしたね。フランスに行かなくても作陶意欲が湧いてきた喜美子はやっぱり凄い。

  2. 【5762221】 投稿者: どちらも悪くない  (ID:ilI2Rcz6Vio) 投稿日時:2020年 02月 22日 11:48

    喜美子と八郎の正式な復縁はありませんでしたね。
    「八さん」「喜美子」と呼び合うようになって、どんな風になっていくのかな。

    八郎は、新人賞を取った作品を何度も壊そうと思って壊せなかったのは、初めて
    賞を取った作品だった以上に、大好きな喜美子のことを思って、喜美子の笑顔が
    引き出した色の作品、今でも喜美子が好きだから捨てられなかったのかも。

    でも、八郎も喜美子に新しい関係を築こうと言われて、新人賞の作品も壊せて、
    スッキリしたと同時に安心したと思う。
    それは喜美子も同じで、八郎とまた良い関係で繋がれると思ったから、パリ行きも
    止めたんだと思う。
    喜美子が自分の作品で誰かの人生を豊かにしてあげたいって思い直したのは、
    八郎との関係が修復できたという部分が大きかったからではないかな。

    意識し合わないで、普通でいられるようにお互い気持ちを合わせられたから、
    心の寂しさが無くなったら安心しちゃって、今までとは違った気持ちで、無性に
    作品が作りたくなったんだと思う。

    アンナさんの最後の言葉は、今の喜美子には、しみじみ通じていると思う。

  3. 【5762222】 投稿者: 展開  (ID:hkgtdr6jgMg) 投稿日時:2020年 02月 22日 11:48

    皆さんみたいに、ロマンチックな解釈が私にはできなかった・・・。ただの凡人だし、何となくその時その時に流されて生きてきたからかなあ。
    母も厳しい人だったから(喜美子に似てる)反面教師にして、とにかく緩い人生だと自覚してます。

    私が今日ここは絶対に無理!って思ったのは、「新人賞の皿を割って前に進み」の部分。
    うん、わかるよ喜美子の主張。でもねでもね・・・、凡人はそう簡単に作品は生めないのよね。
    あれは、八さんが陶芸に邁進していた証で、喜美子を愛していた証だったのだけど。
    武志が壊した瞬間で「ああ、復縁は無いな」と、悟りました。壊しちゃったのよね、喜美子と家族で居た時代を。

  4. 【5762228】 投稿者: 展開  (ID:hkgtdr6jgMg) 投稿日時:2020年 02月 22日 11:53

    週タイトルはもう一度家族に、だけど、正解は「もう一度お互いを思いやって、新しい家族として繋がろう」ということだったのかな。

  5. 【5762240】 投稿者: ゼーゼマン  (ID:tVAY17PqOrQ) 投稿日時:2020年 02月 22日 12:05

    いいドラマだよね。

    みんなそれぞれの背景があるから、登場人物の言葉が響いたり、反感持ったりする。
    #八郎沼さんも、いつか来る子育て終了の時には、また違った気持ちで貴美子を見るかもしれない。

    八郎贔屓の人はきっと、優しいあの眼差しが理想なんだろうね。
    優しさの中で、子育てを楽しむのも幸せ。

    私は昔の自分を壊すことを躊躇しない貴美子が好き。
    だから八郎の優しさは時として邪魔になる貴美子の気持ちがよくわかる。
    陶芸家じゃない、女としての喜美子を望んだ八郎とは夫婦として成立しない。
    復縁するなら、陶芸家としての喜美子を支える覚悟がいるよ。

    今度は「川原喜美子の夫」と言われる覚悟。
    過去の栄光は、割らなくちゃ。

  6. 【5762250】 投稿者: わる  (ID:b3c0iVOH56M) 投稿日時:2020年 02月 22日 12:16

    八郎が自分で割ったのではなく、武志が割ったということの意味は、大きいのかな。
    八郎の人となり、武志の子どもっぽさ、そのほかにも何か象徴しているか。

    個人的には自分で割らなかったことでやっぱりねと思ってしまった。
    でも、貴美子の笑顔なんだね、八郎にとっては。
    なかなか割れないか。

  7. 【5762263】 投稿者: どちらも悪くない  (ID:ilI2Rcz6Vio) 投稿日時:2020年 02月 22日 12:33

    喜美子と結婚する時に作った新人賞の作品。
    これがあると、いつまでも過去の二人の関係を引きずり、落ち込み、暗い気持ちに
    なるくらいなら、思い切って壊して、喜美子とまた新たな関係を築ければその方が
    良くないですか?

    来週は番外編で、話が進まないのでしょうか。
    3月に入って話が再開したら、苗字はともかく、喜美子と八郎が一緒に住んでいた、
    なんて話になっていないかしら。

    喜美子の作品を見ていくうちに、アンナさんじゃないけど、八郎の気持ちも豊かになって、
    再び自分なりの作品を作ってみたくなったら良いな。
    もちろん今の八郎は、喜美子を越えようなんて競う気持ちは無いから、八郎らしい
    良い作品を作ってくれたら良いと思います。

    武志が気になった亜鉛結晶釉もどう進んでいくのか。

  8. 【5762273】 投稿者: ♯八郎沼  (ID:wet9HHnr5hw) 投稿日時:2020年 02月 22日 12:44

    八郎さんは、決断力は無いかも。枠にはまる、人生冒険もしない人だし。

    今名古屋でサラリーマンでいるから、武志が割ったのなら、もうお母ちゃんの呪縛(良い作品、人が驚く作品)から抜けて、お父ちゃんはお父ちゃんの人生を歩んでいいよ。俺もお母ちゃんも、ちゃんと自分達の幸せを掴むからと、お父ちゃんと自分も、前を向こうとしているのかと思いました。


    信作が、女は強いなと言ってますが、本当にそうですね。
    八郎さんに作品を壊せと言った喜美子に負けまいと、お父ちゃんの代わりに皿を割って、お父ちゃんにエールを送った、少し大人になれた武志の行動にも見えました。以前のままなら、割るなと反対したでしょうね。

あわせてチェックしたい関連掲示板