最終更新:

1620
Comment

【6533927】朝ドラ カムカムエブリバデイ

投稿者: こちらですね   (ID:9c5/M8WsF5U) 投稿日時:2021年 10月 29日 12:02

 タイトル、カムカムエブリバデイですね。

 深津絵里さんに期待、予告見ましたがイケメン枠不明。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6595387】 投稿者: 雪  (ID:pmH9AuY4JYQ) 投稿日時:2021年 12月 21日 08:34

    酔った勢いとはいえ勇ちゃんダメでしょ!
    これが勇ちゃんの資質なら兄とは違うよ。
    安子は好きにはなれない。
    これでゆきえさんと結婚になるのか?
    ゆきえさんは雉真家に残るのか?出るのか?
    ゆきえさんはしたたかに残るんだろうなぁ。
    奥様になるのか?
    算太は生まれ変われなかったね。
    やっぱりダメ算太、逃げた
    安子もうどこにも戻れない、ロバートさんと逃避行
    安子も逃げるのか

  2. 【6595397】 投稿者: ふむ  (ID:O3kW/vCHU7I) 投稿日時:2021年 12月 21日 08:50

    勇ちゃん、初めてじゃないとか?
    雪枝さんのじと~っとした空気、強気の発言なんかは、そのせい?

  3. 【6595399】 投稿者: ないけど  (ID:MfT9qBPIQw.) 投稿日時:2021年 12月 21日 08:55

    勇ちゃんのアプローチの仕方に落ち度がないとは言わないけど、ずっと思い続けていた安子ちゃんが兄をあやめた敵国の男性と二人きりで会っていたのを目撃したことは、さぞやショックな出来事だったと思いますよ。稔さんのことが忘れられないと言われた方がまだ救いがありそう。
    兄と安子が付き合っていることを知った時も、相手が尊敬する兄だから諦めたんでしょう。
    安子には友だち以上の関心は持たれていなかったようですが、影にひなたに安子を支え続けてきた勇の気持ちを考えると…。
    それに比べて雪衣は勇のことをよく見ていたようですね。

  4. 【6595400】 投稿者: 雪  (ID:pmH9AuY4JYQ) 投稿日時:2021年 12月 21日 08:59

    もしそうだとしたら勇はクソだね。

    お義母さんが生きていてくれたら色々品位は保たれていただろうに。

  5. 【6595403】 投稿者: 雪  (ID:pmH9AuY4JYQ) 投稿日時:2021年 12月 21日 09:05

    今日で主役はるいになったよね。
    一番可哀想なのはるいちゃん。
    何もわからずに運命に翻弄されている。

  6. 【6595422】 投稿者: BS派  (ID:ZV59ykH9BSY) 投稿日時:2021年 12月 21日 09:30

    倒れた安子が目を覚ますとロバートがいるんだろうな
    るいと事故にあった時も目を覚ますと義父が助けてくれていた。
    ちょっと偶然が都合よすぎな気がします。

  7. 【6595430】 投稿者: いずれにせよ  (ID:/NoBntqhjgM) 投稿日時:2021年 12月 21日 09:44

    るいを雉真家に置き去りにして、再婚的な話じゃあ、安子のキャラ変過ぎるから、ロバートとの色恋は終わりでしょ。勇が誤解して、勇との長い仲が終わるための小道具。安子は1人でるいの幸せだけを祈って生きていかないと。

  8. 【6595431】 投稿者: 現代女性  (ID:fn1DekQAPps) 投稿日時:2021年 12月 21日 09:49

    安子は、当時の女性の奥ゆかしさ、控えめな性格は持っているけれど、本質的に今の女性に近いんだと思います。だから、私は共感できますね。

    るいのことは一番大事。それは変わらない。でも、るいの傷を治すには、雉真家の財力が必要。前回出て行った時の反省もあるし、るいを雉真家から連れて出ることはできない。
    だからといって、稔さんが亡くなって、妻として夫を支える仕事もないのに何もせず、るいの面倒だけ見て、雉真家にいることに虚しさを感じていましたよね。
    カムカム英語も終わり、るいのお世話以外にすることもなく、経済的に100%雉真家のお世話になって、居場所が無くなったような感じと言っていました。
    そこで、算太が帰ってきて、たちばなを再建することに生きがいを感じた。算太は菓子を作れないので、自分が作るしかありません。
    英語教室のお手伝いをすることも亡き夫の夢を叶えることにもつながり、生きがいを感じています。

    当時の女性なら、すべて受け身なので、最初の家出はせずに、るいを置いて再婚するでしょうし(当時は当たり前でした)、雉真の家にいて何もしないで面倒見てもらうことにも違和感ないでしょう。一応、若奥様の立場なんですから(夫は亡くなったけれど)。今回も勇ちゃんと再婚するでしょう。今の立場を強固にするために。

    でもそれじゃ、現代に生きる視聴者の多くは、応援できないと思います。
    耐え忍ぶのは立派かもしれませんが、一方で他力本願過ぎる。
    少しでも自分が世の中の役に立ちたい、自分もるいも自分で幸せにしたいと思う安子だから、応援できると思う人も多いと思います。脚本家の狙いもそこでしょう。

あわせてチェックしたい関連掲示板