最終更新:

31
Comment

【2175772】高校から大学付属高校と公立高校どちらが金銭的に得?

投稿者: もうすぐ夏   (ID:2KfLAk4qXVs) 投稿日時:2011年 06月 21日 21:09

タイトル通りです。
高校から、公立高校を考えていましたが、塾代やもし浪人した場合などを考えると、もしかしたら
大学付属高校に行った方が、お得なのかなと最近、思えてきました。
また、高校受験をして、その後3年後また大学受験と思うと、もっと好きなことをやらせて、あげられる時間があった方が良いのかなとも思いました。
 教えてください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「高校受験情報に戻る」

現在のページ: 4 / 4

  1. 【5466226】 投稿者: 圧倒的に公立が安い  (ID:mGGy3A6pfJc) 投稿日時:2019年 06月 09日 06:57

    公立高校って、部活動に忙しくて案外に塾、予備校に行かないからね。高3になって単価の授業を取る程度だから、30万、40万程度あれば良い感じ。

    まあ、情弱は、無駄に金を使うがね。某衛星予備校とかね。情弱ほど自分の情弱を棚に上げて公立は高いとわめく。こういう情弱でなければ、お金はいうほどかからない。

    それで、公立から附属行くよりワンランク上の大学に行く。

    圧倒的に公立高校組のほうが安くて、パフォーマンスが良い。附属(進学型附属を除く)に行って早い時点で安易に進路を決めるコストはかなり高い。

    ただ、公立を選んだとき、2割程度、ババを引いてしまうリスクはあるね。このリスクを差し引いても、進学校を選ぶほうが良いと思うが、過大にこのリスクを捉える人もいるからね。

  2. 【5466242】 投稿者: へー  (ID:EoBhml71KPQ) 投稿日時:2019年 06月 09日 07:28

    ワンランク上も東京一工なら納得するけど他のローカル国立大学なら意味が
    ない。複数大学受験料、押さえの入学金、浪人でもされたら食費、予備校代
    諸々。余程優秀なら関係ないかもしれませんけどね。

  3. 【5466259】 投稿者: えと  (ID:Vof2VyOGV.A) 投稿日時:2019年 06月 09日 08:07

    進学する大学に意味があるかどうかはその人が決めることでは。

    早々に付属校に決めてしまうと大学は決まってしまうけど、公立に行けばレベルの保証はなくても自分で選ぶ、という選択ができる。計画的に推薦取りに行くもよし、一般受験で冒険するもよし。
    同じ金額払うとしたら選択肢が多い方がいいと思います。
    大学に惚れ込んでそこ行くと決めてるなら付属校一択だけど。

    あとは本人の努力次第でしょう。

    うちには、それで大化けした子と辞退した付属校よりかなり下に通うはめになった子がいます。(学校以外にかけた塾費用はほぼ同じ)
    でもまあ、それぞれ充実した学生生活送ってるので結果オーライです。

  4. 【5466282】 投稿者: へー  (ID:EoBhml71KPQ) 投稿日時:2019年 06月 09日 08:31

    附属を否定してるような方に投稿しただけです。まさに
    進学した高校に意味があるかどうかはその人が決めることです。

  5. 【5466351】 投稿者: 案外  (ID:3U/Z.EpMKoY) 投稿日時:2019年 06月 09日 09:36

    子供はハッキリしていますね。うちは受かったら都立でしょと、あっさりしたものでした。同じく早慶に合格した同級生は、もうこういうの(=受験)は勘弁してくれと言い(お母様から聞きました)、都立を受けることなく附属校に進みました。いろいろですね。こちらのヤキモキは続きますが、しょうがないです(苦笑)

    ちょうど8年前のスレだったのですね。スレ主様のお子様も社会人でしょうか。

  6. 【5477102】 投稿者: 価値ではなく金額の比較  (ID:ZR9svxoqpKw) 投稿日時:2019年 06月 18日 17:25

    プライスレスなことを言い始めたらきりがない。
    単なる費用の比較なんだったら、、、

    塾行って同じ大学に行くことになったのであれば、
    授業料無償化の恩恵?を受けられるなら、大して変わらないだろ。

    一浪して同じ大学に行くことになったなら、、、
    1年働く期間が短くなってラッキーと考えるか、
    年収1年分無くなったと考えるか、、、
    やっぱり、価値の問題かな。

  7. 【5481230】 投稿者: バラード  (ID:RkXOB4BtCIU) 投稿日時:2019年 06月 22日 11:24

    金銭面だけの比較、、学力は同じとしてですが。
    高校受験時は、私立の付属にしても、そこに見合いの公立にしても塾費用や受験費用は変わらないと思います。ですから中学時代は同じ。

    進学後は、どうでしょう。公立高校ですと結果的に同じ私立大学に入れたとして、それなりに受験費用はかかりますし、塾予備校費用もかかります。
    該当私立付属の学費との比較になるかと思います。

    あとは、公立の場合、3-4のパターンに分かれます。
    一番いいのは、がんばって付属レベルより高い大学に合格できた。
    次は、高校受験の時合格した付属の大学に受かった。
    これだと公立のほうが金銭的に得かもしれません。

    あとは高校の時は受かっていたけど大学受験で不合格、下のレベルの大学に進学。
    さらに、気に入らないので浪人のケース。これも浪人後にどうなるかもありますが。
    これは、私立付属に進学してよかったこと、さらに受験にとらわれず好きな勉強や部活や趣味や課外活動できれば、これに越したことはないですね。

  8. 【5481315】 投稿者: 3年後  (ID:fe05IdSJdpw) 投稿日時:2019年 06月 22日 12:43

    ここ3年ほどの、「私大定員厳格化」による大学受験の厳しさ。
    一般受験の枠の少なさ(私大の推薦率は50%)。
    獲得できるかもわからない受験に、立ち向かって行く不安さ。

    1日何時間?受験勉強にかける時間の多さ。
    真冬の健康管理、インフル、ノロ。メンタルやられる子もいます。
    浪人も増えています。
    親子共に、その労力たるや‥

    予備校代金100万円+交通費
    受験料 平均10パターンで 合計30万円
    抑えの入学金30万円
    浪人となれば、その2倍。

    付属を蹴って公立高校や進学校へ行き、3年後に後悔している人は最近多いです。

あわせてチェックしたい関連掲示板