最終更新:

72
Comment

【6051264】「公立中学→高校受験」メリットと大学受験

投稿者: メリットの生かし方   (ID:.lZhoJ5tTMA) 投稿日時:2020年 10月 12日 00:58

◆ 東大最強の開成が「高校入試」を廃止しないワケ
ほかの中高一貫校とは真逆の動き  PRESIDENT Online

※「旧高」と「新高」の生徒たちの特徴

開成の「旧高」と「新高」の生徒たち。同校で1978年(昭和53年)~2010年(平成22年)まで実に32年にわたり教鞭を執ってきた橋本弘正先生にこの点をたずねてみた。

「卒業してしまえば、『旧高』と『新高』の違いは分からなくなりますが、『新高』のほうが社会性の豊かな人がたくさんいるのではないかと思いますね。立ち回りが上手というか。彼らの多くは公立中学校、男女共学ですしね。経済面も含めて多様な背景を持った子どもたちが集まっている場所を経験したからでしょうね」「一方、中学入学者は6年間男子だけで過ごします。そして、彼らの人間関係――とりわけ、上級生と下級生が織り成す人間模様が彼らに与える影響は大きいものになる。行事ひとつとってもすべて上級生がお手本になる。言い換えると、高校生になって自らが上級生になったときは、下級生(中学生)を意識した行動をすっと取れる子が多いです。



※ 開成内の格付け「百傑」と「裏百」の大バトル

「旧高」の生徒たちにとって「新高」の生徒たちとの出会いは、とりわけ学習面において大きな意味を持つという。前出・20代の卒業生は語る。

「よく言われるのが、『新高』が『旧高』にとって大学受験へのカンフル剤になるということ。旧高の成績って上か下に両極端なのです。新高がその真ん中に入ってきて、それで下のほうにいる旧高の層は焦り始める」

もしかしたら彼の学年に限った話ではないかと、彼の2つ下の大学生の卒業生に同じ質問をすると……。

「まさにその通りです。高1から『実テ』(実力テスト)が学校で始まります。ここの成績をもとに開成では『百傑』(上位100名)とか『裏百』(下位100名)と伝統的に呼ばれるのです。最初は高1の9月に実テがおこなわれるのですが、ふたを開けてみると旧高と新高の人数比は3対1のはずなのに、百傑は旧高、新高で半々になります。なぜかというと、新高の連中は高校受験で猛勉強しているわけです。そのままの勢いで高校に入ってからも旧高の連中に負けないように勉強する……。そんなとき、ぼくらはモラトリアムを爆走中。だから、高校に入った当初は新高のほうが学習姿勢はいい」




案外、高受メリットも多い。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「高校受験情報に戻る」

現在のページ: 7 / 10

  1. 【6053213】 投稿者: 検索してみた  (ID:MrTDYaVUfKU) 投稿日時:2020年 10月 13日 17:36

    >マーチ附属中って、どこも中3で英検2級取得が課せられている学校が大半なんです。
    でも、英検取得のための塾って聞いたことないですけど。校内で対策してくれる学校もあるみたいです。



    早慶附属より、マーチ附属中の方が英語のレベルが高いのですね。
    なのに、大学がマーチって何だか損した気分にならないのかしら?








    ◆臨海セミナーの「中学受験ナビ2019」(下図)に、中高一貫校に通う中学3年生の英検の取得状況(英検取得者に対する割合)が掲載されています。




    以外、抜粋して転載します。
    ※英検は任意受験のため、難関校は学校が把握していない場合が多いようです。その場合は、この記事では「データなし」としています。



    筑波大学附属駒場
    ※データなし


    開成
    ※データなし


    麻布
    ※データなし


    武蔵
    ※データなし


    駒場東邦
    2級以上(37%) 準2級(35%)


    海城
    2級以上(12%) 準2級(78%)


    聖光学院
    ※データなし


    栄光学園
    ※データなし


    浅野
    2級以上(45%) 準2級(50%)
    ※全員が受験


    慶應義塾 普通部
    ※データなし


    慶應義塾 中等部
    2級以上(15%) 準2級(81%)


    慶應義塾 湘南藤沢
    ※データなし


    早稲田
    2級以上(14%) 準2級(75%)


    早稲田実業
    ※データなし


    桜蔭
    2級以上(48%) 準2級(27%)


    女子学院
    2級以上(25%)
    ※上記以外データなし


    雙葉
    ※データなし


    豊島岡女子学園
    2級以上(36%) 準2級(40%)


    フェリス女学院
    ※データなし


    渋谷教育学園幕張
    2級以上(38%) 準2級(11%)


    渋谷教育学園渋谷
    2級以上(30%) 準2級(22%)


    広尾学園
    2級以上(37%) 準2級(45%)
    ※全員が受験


    東京都立小石川
    2級以上(61%) 準2級(36%)
    ※全員が受験


    横浜市立南高等学校附属
    2級以上(26%) 準2級(54%)

  2. 【6053349】 投稿者: 公立二位高  (ID:W4MfIQG4JtA) 投稿日時:2020年 10月 13日 20:00

    MARCH 合格者数 上位トップテンのリストに
    都立 二位高が 神奈川県の湘南と共にランクイン。
    都内なら
    何もわざわざ MARCHに中学から入らなくてもw
    だってね
    都内トップ公立高は、MARCHには 余り食指がわかない。
    都内公立二位高で、メインターゲット ざらざら受かる。
    って事だもの。

    神奈川ヤバい
    湘南で MARCHメインターゲット
    ざらざら合格
    さすが公立トップ高だぜ スゲースゲーw

  3. 【6053357】 投稿者: 鶏頭牛後  (ID:DPrqkVeY1fc) 投稿日時:2020年 10月 13日 20:07

    食指がわかない???
    ニホンゴワカリマスカ?

  4. 【6053855】 投稿者: 早稲田  (ID:4qXnGH2AGNc) 投稿日時:2020年 10月 14日 08:51

    >塾の先生に「マーチ附属は理系学部が充実してないので息子くんに合わないと思う。附属がいいなら早実、早大学院を勧める」と言われたことが公立に目を向けたきっかけです。

    MARCH附属が余裕で、早実・早大学院を勧められたのなら、早稲田中学は候補に入りませんか?
    算数が良くできるならば、社会が残念な感じでも入試にはそんなに影響ないと思いますが。塾の先生もそう思えばこそ、ワンランク上の学校を勧めてくれたのだと思います。
    理系優位なら、附属校よりも途中で臨機応変に進路を変更できる早稲田のような半附属か、進学校という考えはないのでしょうか?
    海城ならば早実・早大学院と偏差値同じですが、推薦制度はないですね。
    早稲田中高はグラウンドが狭く体育会の部活が盛んでない分、物理部や化学部、PC部など文化部が大会等で実績を上げていたと思います(理科棟があって、上から下まで実験室があったような?)

    MARCH附属のようなリア充は感じられないかもしれませんが。
    一般に附属校よりも進学校のほうが理系の道は広がるような気がします。

  5. 【6053867】 投稿者: でも  (ID:hESXh3RpAzc) 投稿日時:2020年 10月 14日 08:57

    早稲田の出口は文系が多いですよ。

  6. 【6053900】 投稿者: 早稲田  (ID:4qXnGH2AGNc) 投稿日時:2020年 10月 14日 09:22

    少し前の資料ですが、理系49%文系51%ですね。半々ぐらいですか?
    それでも確実にMARCH附属や早実・早大学院よりは理系の割合が多いと思うのでお勧めしました。

    早稲田大学の推薦で抜けて半数に減るとはいえ、都立トップ校よりも東大をはじめとする難関国立大への進学実績は良いと思います。
    (センター受験率が42%なのは、半分が推薦で抜けるからだと思います)

    中学受験で算数の成績が良いのはかなりのアドバンテージになるので、途中で進路変更してしまうのはもったいないような気がします。
    高校受験では英語が入ってくるのと、数学の問題は中受算数に比べるとかなり平易なので、そこまで優位性が保てるかわからないですよね。

  7. 【6054083】 投稿者: 私も知りたい  (ID:.PWq9zau/VY) 投稿日時:2020年 10月 14日 11:58

    アドバイスありがとうございます。

    塾の先生には高校受験検討中とは話してません。
    持ち偏差値は、算数65国語60理科60(58~63)社会50(44~52)で4科61です。
    算数と国語は安定の数値、理科は物化が得意で生物苦手、社会は全般的に×(地理より歴史のほうがまだマシみたいですが始まったばかりで範囲がせまいからかも?)で、だいたいこんな感じです。
    先日、初めて早実の志望校判定が出ましたが75%でした。まだ受験学年ではないので組分け結果で簡易に出る判定です。マーチ附属は2回目の試験で判定を出しても80%で一安心でした。

    算数と社会は塾の先生にも同じことを言われました。中でも早実は算国100点満点理社50点満点と傾斜があるので、息子には有利なようです。
    ですが、肝心の理工学部の内部進学は早実65枠<早大学院130枠で、早大学院が男子校なことを差し引いても圧倒的に早大学院が多いんです(2倍!)

    早稲田中学は知っていますが、今すごく人気で、塾の話では開成コースからランクを下げて受験する子がいるので初めから早稲田が第一志望だと難しいらしいです。直前期まで受験層が確定しないから判定が難しいとか何とか。
    でも、情報ありがとうございました。

    やっぱり、中学受験と高校受験の差は「英語」ですよね…
    算数と数学の違いも、実際、中受算数に苦労したけど中学校の数学はすらすら解けるという子もいるみたいなので、算数得意がいつまでも有利とは限らないのかな。

    「公立中学→高校受験」のメリット
    我が家の場合は、私立中学3年間の学費を温存して他のことに回せるかも?と考えましたが
    それで不本意な高校入試になったら元も子もないですね。
    何だか悩みが堂々巡りしちゃいます。

  8. 【6054146】 投稿者: 私も知りたい  (ID:.PWq9zau/VY) 投稿日時:2020年 10月 14日 12:38

    遡って読んでいたのでお返事が前後してしまい、すみません。
    各校の英検の取得率、調べてくださったんですね。

    いわゆる御三家がデータ無しで、早慶も生徒個人に任せているのはわかるような気がします。
    塾も上位クラスのほうが生徒任せの放任で、中位下位と下がるにつれて、宿題の提出が強制だったり、漢字テストが絶対だったりするので。
    上位校より中堅校のほうが英検取得が義務だったり、手厚いのかな?と思います。

    マーチ附属の中では自由な校風で有名な中附も、生徒の自主性を尊重する前段階として中学校は規律正しく過ごし、シラバスに沿って学んでもらうと説明会で話を聞きました。

    マーチ附属だと、最初から大学はマーチでOKと思ってる子(家庭)が多いので、マーチで損だとは思わないかもしれません。
    ただ、明大の附属あたりだと早慶残念が多くて、そう考える人もいるかもしれませんね。

    マーチの理系って、そんなに残念な感じなんでしょうか。
    文系に特化してるから、英語に力を入れてるとか?

あわせてチェックしたい関連掲示板