最終更新:

40
Comment

【6097381】MARCH附属に行ったものの、エスカレートで上がれないケース

投稿者: 悩んでます   (ID:V6GIlQYqNHA) 投稿日時:2020年 11月 21日 03:02

とあるMARCH附属高校の説明会にて、そのままエスカレートで上の大学に行けない割合が多いことにびっくりしました。

今通っている塾でも、エスカレーター進学が出来なくなって途方にくれている方もしますし、附属に入れたからといって安心できるわけではないようですね。

今や旧帝国大学よりMARCHの大学、東大に受かった人、実は明治大学に落ちていたという話も良く聞きます。

附属に合格させたからといって、それでMARCHの大学に進学できて、自動的に人生の勝ち組になるというふうにはならないということですね。

世の中、甘くありませんね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「高校受験情報に戻る」

現在のページ: 3 / 6

  1. 【6099512】 投稿者: えーと  (ID:PFn/chpJjZg) 投稿日時:2020年 11月 22日 21:03

    スレ主さん、大学出てますか?
    エスカレートに違和感

    どの学校も勉強しなければ大学行けません

  2. 【6099610】 投稿者: でもね  (ID:eVAx4yk8NcI) 投稿日時:2020年 11月 22日 21:56

    早慶くらいならそんな難しいわけじゃないと思います。
    入ってしまえば、息苦しいどころかのびのびできますよ。早慶は、勉強量からすればお買い得だと思う。

    正直そんなに勉強が好きではありません。息子も同じです。一時的にその年代のトップ層になれば良いだけです。ずっと、トップ層に残り続ける東大国立医に比べれば、楽なものです。

  3. 【6099613】 投稿者: だけど  (ID:.PWq9zau/VY) 投稿日時:2020年 11月 22日 21:59

    エデュ内では私大ならば早慶マーチと一括りにされてしまいますね。特に国立志向の方々からは。

    国立理系も、旧帝理系+東工大ならばその旨盛り込んで来るような自己紹介の仕方でしたが、違うようですね。

    全然関係ないマーチ附属のスレにしゃしゃり出てきてケチなマウントを取りたくなる、早大卒で息子さんが慶應と国立理系って…
    そのコミュニティの中では余程虐げられてきた方なのかと、訝しく思います。

    でもねさんが附属出身の早慶ではない、ということは確かなようですね。

  4. 【6099826】 投稿者: おもしろい  (ID:3T5APCja.SQ) 投稿日時:2020年 11月 23日 00:53

    明治は嫌い。イメージ悪いので。蹴ったよ。
    ここは明治をディスるスレなんでしょ

  5. 【6099899】 投稿者: では  (ID:b9Ka0uJmOq.) 投稿日時:2020年 11月 23日 07:19

    嫌いなのになんで受けたの?
    蹴ったってことは受けて合格したってことでしょ?

  6. 【6100126】 投稿者: ???  (ID:lMyxsvpPrS2) 投稿日時:2020年 11月 23日 11:11

    まさに現高3MARCH附属の親ですが、上にエスカレート笑で上がれないなんて話は聞かないですよ。希望の学部へ行けるかと言う話はありますが。上に上がれない人=かなりの少数派という認識です。

  7. 【6100235】 投稿者: 其の先で  (ID:Siiq5OpyGjs) 投稿日時:2020年 11月 23日 12:55

    スレ主さん始め皆さんは附属校から大学へ入れるかだけを問題にしていますが、大学に入った後の事も考えてください。
    何処の大学関係者に聞いても、大学の底辺グループは付属生だそうです。
    底辺グループは当然進級できない、卒業できないと言う問題に直面します。
    就職時に大学在学中の成績を提出させるような所では不利になります。

    ただ附属校を貶めようという意図は有りません。
    上位グループに食い込んでくる附属生も必ずいるそうです。
    入試で限られた勉強しかしていない外部生より
    ゆとりを持って中高生活を送っているので
    教養量では上回っている附属生も珍しくはないそうです。

  8. 【6100291】 投稿者: MARCH附属親  (ID:qGq50GKB0I2) 投稿日時:2020年 11月 23日 13:43

    附属に入学しただけで何もせずに大学に行かれるという甘い考えだと、進級や附属大学への入学が難しいだけの話だと思います。
    附属生の中には非常に真面目な子から、全くやる気がない子まで様々です。
    全くやる気のない子は少数ながらも毎年存在するものと思われます。
    全くやる気のない子(もし進学校に行っていたら深海魚と言われていたかもしれません)も、付属の面倒見の良さで(まめな補講などの補正で)何とか進級や大学に上がれてしまう事があり、その中で底辺になっているのだと思います。

    自分のお子さんが怠惰か怠惰でないかで、附属や進学校の向き不向きがあるだけだと思います。
    尤も、やる気のない子はどこに進もうと先々難しいと思いますが。
    それは本人とご家庭の責任かと思います。

    進学校では高3時に学力で淘汰されてしまう子も、附属では大学に上がれる事もある、という事だと思います。
    私からすると、大学の底辺に附属性がいるのは当然と言えます。
    そして上位にも附属性がいるのも納得できます。
    附属生の中にも、真面目で向上心のある子は一定数存在します。受験勉強に割かなくて良くなった時間を、資格やスポーツや課外活動の時間に積極的に取り組み、充実した学生生活を送る子もいます。

あわせてチェックしたい関連掲示板