最終更新:

639
Comment

【3394910】神戸大学は、本当に旧帝早慶一工レベルに迫る難関大学であると言えるのか。

投稿者: 神戸大学は難関大学?   (ID:f3ugkAN8UM.) 投稿日時:2014年 05月 22日 01:28

神戸大学を、スレタイのような難関大学と同列に語る人が多いように思いますが、実際のレベルはどうなの?

確かに医学部はレベルが高いみたいだけど、それ以外は大したことないし総合的には筑波とか外大とかと同レベルなのでは?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 67 / 80

  1. 【6356479】 投稿者: 要は貧乏なんですね?  (ID:vniQxeRmzFU) 投稿日時:2021年 05月 30日 01:09

    世の中不満だらけなんですね。可哀想に
    貧乏なら貧乏なりに楽しく暮らせばいいじゃないですか。
    ひとのことを気にしてもあなたの貧しさは変わらない。

  2. 【6356782】 投稿者: キミの意識レベルはその程度  (ID:sOnDhZC2Gbg) 投稿日時:2021年 05月 30日 11:01

    何ら具体的な反論すら、なす知見なしということ。
    これまでで最低レベルの「批判者」の登場だ。
    つけるクスリがない。

    学問の神髄は批判精神にある、といわれる。
    その観点からは、高等教育とは無縁の方なのであろうとの推察もできる。
    どうぞ目前の社会の実態・現実※に目を閉ざし、観念的妄想の花園でお過ごしなさい。

    ※OECD加盟国中、唯一の負け組(低成長)
     子ども7人に1人が貧困層
     独身女性3人に1人も貧困層
     全労働者中、ほぼ半数が身分不安定な非正規労働者たち
     全国大学生の約半数が、「日本学生支援機構」の貸与型奨学金を受ける
     下宿生の1日当たりの食費「607円」(『私大教連』調べ)  等々

  3. 【6357027】 投稿者: 『私大教連』とは、  (ID:sOnDhZC2Gbg) 投稿日時:2021年 05月 30日 14:03

    新宿・高田馬場に本部を置く『日本私立大学教職員組合連合』のこと。
    ちなみに過日、つぎのような要請を国(文科省)に対して行った。

    2021年度の大学での授業実施にあたっての緊急要求

    2021年3月10日
    日本私大教連中央執行委員会

     新年度を迎えるにあたり、各大学では授業開始に向けての準備が進められている。2021年度も2020年度と同様に、新型コロナウイルスの感染状況を考慮しつつ、いかにして学生・教職員の安全確保と教育機会の提供を両立させるか、それぞれの大学が努力しているところである。
     しかし、昨年秋以来、文科省が一律的に「面接授業の実施」を大学に要求していることにより、現場には困惑と混乱が生じている。3月4日付で出された「令和3年度の大学等における授業の実施と新型コロ内ウイルス感染症への対策等に係る留意事項について(周知)」においても、同様の姿勢が維持されており、現場の混乱に拍車をかける懸念がある。われわれ日本私大教連は、こうした文科省の認識は、感染防止の観点のみならず教育の質の確保の観点からも問題があり、早急に方針を転換すべきであると考える。
     第一に、新型コロナウイルスの感染状況は、昨年同時期と比べても明らかに悪化している。ワクチンの接種も進んでおらず、変異株も各地で確認されている。感染の心配なしに面接授業に踏み切れる状況にはない。
     特に、「十分な感染対策」の実施は、学生同士あるいは学生と教員の直接の対話を制限することを含まざるを得ず、そのため、現在の環境下での面接授業では、本来の利点を十分に発揮することができない状況にある。
     第二に、昨年来、現場の教職員が遠隔授業の環境整備と実施に取り組んできたことで、多くの成功事例も生み出してきた。遠隔授業は必ずしも面接授業に劣るものではなく、感染対策に制約された面接授業との比較であれば、なおさらである。
     もちろん、実習等、感染対策をしながらでも面接授業の機会を追求すべき授業もある。しかし、重要なことは、対面・遠隔のそれぞれの特徴を捉え、提供する教育内容と照らし合わせ、各大学が責任を持って適切な方法を選択することである。
     以上の問題を無視して、一律的に面接授業への誘導を続けるならば、各大学の教職員はもちろん、学生に対しても多大な負担をもたらす結果となる。
     以上の現状認識を踏まえ、われわれは以下の各項目について、文科省に要請する。

    1.一律的な面接授業への誘導をやめること。
    授業を対面で行うか遠隔で行うかについては、感染状況に加えて教育効果の面からも各大学の現場で判断することが最も適切である。一律に面接授業に誘導することをやめ、対面・遠隔の選択について各大学の判断を尊重することを求める。

    2.新型コロナ対応で生じる私立大学の費用負担に対する補助を拡充すること。
     私立大学では新型コロナに対応するために多額の費用が発生している。しかし、政府はこうした対策費用についてほとんど予算措置をしておらず、私立大学の財政を圧迫するものとなっている。
    感染対策費用は、学生・教職員の健康と安全を守るための基盤的経費であるから、当然に補助の対象とすべきである。2020年度中に発生した費用を遡って補助すると同時に、2021年度の予算措置を大幅に増額すること。
    ①面接授業実施時の感染対策に関連する費用。特に、消毒用アルコール等の消耗品だけでなく、エアロゾル感染防止の観点から換気設備、空間除菌装置やCO2計測器等の導入・更新も補助の対象とすること。
    ②教職員や学生の定期的なPCR検査に関連する費用。
    ③遠隔授業実施時の授業環境整備に関する費用。大学側の情報通信設備への補助だけでなく、学生側の通信環境整備に要する費用も含めて対象とすること。

    3.学生への経済的支援を大幅に拡充すること。
     現状、学生は対面・遠隔の両方の授業に備える必要があるため、交通費だけでなく、通信費や情報通信機器の購入等、以前より多くの支出を迫られている。他方、コロナ禍によりアルバイト収入は大きく減少している。特に、すべての学生に対する一律的な給付金の支給が緊急に実施されるべきである。

  4. 【6357483】 投稿者: 一面的でしか見てないな  (ID:Yt/ol4m7ZOo) 投稿日時:2021年 05月 30日 19:54

    コロナは金の成る木。
    通販関係は巣籠り需要で、濡れ手に泡のように金が集まる。
    国のデジタル化推進で、IT産業に大量の税金がつぎ込まれてこちらも特需。
    自粛で中小零細産業は大打撃で廃業を選ぶ経営者が尽きないが、おかげで大手産業はその市場を独占できるって寸法。
    政府が、今まで進まなかった経済再編をコロナを出汁に進めているわけだが、金持ちが、さらに金持ちになった方が献金も税金も集まるから。
    議員ばかりではなく財務省官僚も大喜び。
    医療統計を見れば明らかだが、コロナはタダの風邪。

  5. 【6357684】 投稿者: 地方議員  (ID:fSNhHr1fmh.) 投稿日時:2021年 05月 30日 22:27

    >議員ばかりではなく財務省官僚も大喜び。


    議員は地方が選挙区が多数じゃないの?

  6. 【6357775】 投稿者: 自業自得  (ID:Tjx68aQh0f2) 投稿日時:2021年 05月 30日 23:49

    文科省は学生の声を代弁して対面授業を要求しているのに、それを理解できないなんて呆れるよ。小中高は生徒児童のためにいかにして対面授業を実現するか真剣に検討し試行錯誤しているのに、そんな要求はままならんと言う「私大教連」とはどういう団体だよ。そんな団体は本当に必要なのか?
    そりゃ、講義動画を一旦作ってしまえば何年も使い回せるから、教員は楽できるよな。でも、それが学生のためになるのかってことは考えたことはないだろうな。
    そもそも東京の私立大学は、定員をどんどん増やして、狭い敷地に学生を押し込めてきたんだから、密で対面授業ができないのは自業自得だよ。国や自治体に支援を求めるのはそもそもおかしいね。学生への支援は私立大学がやればいいよ。

  7. 【6357794】 投稿者: キミは何も知らないようだ  (ID:sOnDhZC2Gbg) 投稿日時:2021年 05月 31日 00:22

    『私学教連』は、全国の私立大学に勤務する教職員に関わる労働組合で組織された産別である。学生に最も近い立場にある組織として、これまでも数々の実績を上げてきた。

    ところで、東京の緊急事態宣言下であっても私学では対面授業を続行したり、WebexやZoomで授業を行っているはずだ。今どき録画のオンデマインド授業でお茶を濁す教員がどれだけいようか。また、学生アンケートによれば、最近ではそれらの授業に対する満足度が高くなっている。内容面も充実してきたのであろう。

    むしろ大学の現場では、萩生田文相の朝令暮改や小池東京都知事との確執のしわ寄せで混乱させられてきたというものが実情だ。以下は、早慶等の主要私学が加盟する『私立大学連盟』等の各団体が連名で国に対して申し入れたものである。キミにしっかり目を通してもらいたい。

                               令和3年5月6日
    文部科学省 御中
                           日 本 私 立 大 学 団 体 連 合 会
                           一般社団法人日本私立大学連盟
                               日 本 私 立 大 学 協 会

        新型コロナウイルス感染症に伴う授業及び感染防止対策に関する要望

    私立大学は、昨年4月以降、いち早くオンライン授業体制を作り学生の学修継続の環境を確保しました。後期の授業以降は、感染防止対策を講じながら対面と遠隔授業との併用を実施しており、本年度に入っては、多くの私立大学が全面的に対面授業に戻す、あるいは対面授業の割合を上げて遠隔授業との併用を実施しています。
    そのような中、先般、各地方自治体と国において、地域を限定した上で「まん延防止等重点措置」、追って「緊急事態宣言」が発せられました。また文部科学省においては、4月20日付通知(※1)が発出されたところです。 しかし、大学に対し「授業は、原則オンライン」を要請する地方自治体がある一方で、文部科学省の同通知では「様々な工夫の上で実施する」として、従来からの対面授業を重視するという考えが示され、双方の見解の違いによって大学現場に混乱が生じています。 国と地方自治体間の見解の齟齬は、学生の学修体制に大きな影響を与えるだけでなく、地域に貢献する大学の責務に鑑みれば、日本社会全体への影響も懸念されます。
    日本私立大学団体連合会は、このような状況を踏まえ、学生の学修機会の確保と感染防止対策の徹底に向け、以下の通り要望します。
                      記
    1.行政機関が大学への「要請」等を行う場合は、国や地方自治体との密接な連携に基づく統一的な内容であるとともに、各大学が、迅速かつ柔軟に非常時における教育研究体制の対応に当たれるよう支援していただきたい。 2.学生が安心して対面授業に臨めるよう、大学キャンパスや学生寮に対し、PCR検査をはじめとする感染防止対策の更なる公的支援(※2)をお願いしたい。
    ※1 令和3年4月20日文部科学省通知文書「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の変更及び大学等における感染対策の徹底等について(周知)」
    ※2 私立大学は、令和3年度私立大学等経常費補助において「新型コロナウイルス感染症等の拡大に対応した教育研究等に係る取組み支援」として、新規 11 億円が措置され、そのうちPCR検査等について約8億円措置された。
                                  以 上

  8. 【6358865】 投稿者: 自業自得  (ID:4BqTANoLJog) 投稿日時:2021年 05月 31日 22:30

    > 今どき録画のオンデマインド授業でお茶を濁す教員がどれだけいようか。

    大人数相手の講義だったら、オンラインでもオンデマンドでも変わらないじゃん。個別に発言できるわけじゃないんだし。だから、オンデマンドで講義をする教員はまだいるよ。学生も昼間に遊んで夜にオンデマンドを適当に流して友人に教えてもらってレポートを書けるから便利だと聞くよ。それでいいかは疑問だけどね。学生の授業に対する満足度が高くなったなんて、どういうところがいいか聞いてみたいものだよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板