最終更新:

1164
Comment

【5058626】2019年大学受験(超困難)

投稿者: 真面目に心配   (ID:LDu6ZxkeujQ) 投稿日時:2018年 07月 17日 19:02

2018年入試で大量の浪人生が出ており、今年は大手予備校が受け入れ制限をかける事態になっています。
2019年はこの浪人生が現役生を押しのけます。

2018年は大学抑制の影響を受けた年であったが、主に東大ボーダー層という優秀層が一番影響を受けた年でもあった。
2019年は次のランクであるマーチは勿論、日東駒専にも大波が押し寄せることが予想されている。

最難関女子高でも苦戦を強いられた結果から、今年女子は推薦に群がる状況が加速しています。
女子は地方大に行かない傾向が強く、また、文系の生徒が多く、浪人を嫌うことから、影響をもろに受けて結果としてレベルを下げる受験をすると見込まれる。

近畿圏も立命館など大きな抑制を受けた大学があり、難化が進んだのがデータからも顕著であり、ランクを下げる受験に進むことはほぼ間違いなし。

西日本の大学は「西日本豪雨」の影響もあり、通常受験とは言い難い。

大学入試改革が2020年から始まるため、2019年は浪人したくないと考える受験生が増えそう。

首都圏大抑制を政府は3月に閣議で決定した。


、、、
確実に言えるのは、多くの学生はランクを下げた受験をせざるを得ないということです。

これで良いのか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 133 / 146

  1. 【5137077】 投稿者: 中国へ日本のエンジニア流出  (ID:FlhudLmVnLs) 投稿日時:2018年 10月 05日 14:59

    ◆ 日本人エンジニアの給料が上がらない理由 ファーウェイ本社の初任給83万円
    http://president.jp/articles/-/24409
    2018.2.19  ビジネス・ブレークスルー大学学長 大前 研一 PRESIDENT 2018年3月5日号


    中国ハイテク企業のエンジニアで年俸1000万円以下はいない

    2017年の採用市場では、中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)が日本で大卒エンジニアを「初任給40万円」で募集して話題を集めた。厚生労働省の調査によれば日本の大卒初任給の平均は約20万円(17年)。日本企業の場合、エンジニアであろうと事務職であろうと初任給は基本的には変わらない。日本企業の平均初任給の約2倍で募集をかけた「ファーウェイショック」に「優秀な人材が流れてしまうのではないか」と戦々恐々の日本企業に対して、ファーウェイ・ジャパンの広報は「優秀な人材を採るためのグローバルスタンダード」だとすまし顔だ。

      
    ファーウェイ日本法人の新卒初任給は学部卒約40万円、修士修了約43万円。(AFLO=写真)

    ファーウェイはスマホやルーターなどの通信端末、通信機器メーカーであり、スマホの販売台数、シェアはアップル、サムソンに次ぐ世界第3位。創業者が赤軍にいた、という理由で中国共産党との関係が深い、との嫌疑からアメリカ市場からは実質的に閉め出されているが、欧州や東南アジアではICTソリューション事業も積極的に展開している。中国深セン市にあるファーウェイ本社を20年以上前に訪れたことがある。全社員の8割がエンジニアで、会社の横にアメリカ風の庭付き一戸建てをたくさんつくって将来有望なエンジニアの社宅にして厚遇していたのが印象的だった。中国から世界化する企業が出てくるとすれば第1号はファーウェイだろうと思ったが、その通りになった。

    現在、ファーウェイは世界170カ国以上に進出していて、従業員数は18万人以上。今でも半分近くがエンジニアだ。ファーウェイ本社のエンジニアの初任給がいくらかといえば、日本円で月額約83万円。日本で募集した初任給の倍である。要するに今やエンジニアの人件費は中国よりも日本のほうが圧倒的に格安で、ファーウェイはバーゲン価格で募集をかけたわけだ。中国人の半分の給料を「高給」と思って飛びつく日本の技術者。それに衝撃を受けながらも指をくわえて見守るしかない日本のメーカー。落ちぶれたものである。

    エンジニアの給料が高いのはファーウェイに限らない。中国のハイテク企業のエンジニアで年俸1000万円を下回る人はまずいないだろう。この20年間で何が起きたかといえば、ICTのエンジニアが圧倒的に不足して、エンジニアの給与水準だけが世界共通になった。つまりエンジニアが安い国がなくなってしまったのだ。

  2. 【5137083】 投稿者: 給料アップが最優先  (ID:FlhudLmVnLs) 投稿日時:2018年 10月 05日 15:08

    >初任給40万円の中国企業
     初任給20万円の日本企業

    >ファーウェイ本社のエンジニアの初任給がいくらかといえば、日本円で月額約83万円。日本で募集した初任給の倍である。



    文理の職種の違いで2倍の給料差がある。
    中国の様に、理系職の給料を劇的に上げない限り、日本の理系離れは止まらないだろうし、その少ない理系人材が、尚且つ海外流出したら日本は国としてどのように成り立たせるつもりなのだろうか。

  3. 【5137099】 投稿者: 一歩先  (ID:ZnXRhYmTQg.) 投稿日時:2018年 10月 05日 15:32

    まあ、まあ、これからは、「西洋と東洋の融合」ですから、
    足りない分を補いあえたり、双方を結べる能力のある人に
    強みがあります。 文理融合ですね!

  4. 【5137215】 投稿者: しかし  (ID:ICp7pz.fX7Q) 投稿日時:2018年 10月 05日 18:15

    逆にそのくらい高い給与を提示しないと、採用できない会社なのでは?

  5. 【5137218】 投稿者: 中国  (ID:AuNlaXrK8tg) 投稿日時:2018年 10月 05日 18:20

    一時の佐川急便みたいに?

  6. 【5137236】 投稿者: 人材不足  (ID:1Lk0gePpu/s) 投稿日時:2018年 10月 05日 18:44

    需要と供給のバランスですから。

  7. 【5137317】 投稿者: 世界の後を追う  (ID:rwXjhYTd6xg) 投稿日時:2018年 10月 05日 19:55

    アメリカや中国では理系最優秀者層の高校生は、情報工学や経営工学などを目指す人が多く、医学部は訴訟や感染リスクがあって、それ程は人気がないと、10年近く前から海外赴任帰りの人達から何となく聞いていました。
    インドの幼少からの数学教育と情報工学教育も国の発展を支えていますね。

    その頃日本の理系優秀者達の医学部一点人気に、半分信じられない思いでいましたが。
    その間、あれよあれよという間にアマゾンやグーグル、アップル社などが世界を代表する超巨大企業になり・・・。

    やはりここ最近の日本において、急激にAI,IT人材不足の情況。
    そして日本も遅ればせながら医学部1点人気に変化が起きてきました。

    日本におけるAI.IT化はアメリカや中国にかなり遅れを取っているそうですね。
    ここで、日本の最優秀層が医学部ばかりに集中しすぎた年月が悔やまれます。

    このままでは心配ですね。本当に日本の教育を考え直す必要があるでしょう。
    もちろん、日本のお家芸である(であった?)機械工学などの物作りに繋がる分野も大変重要だと思います。
    ノーベル賞受賞者の先生方も、大学研究機関への長期的な研究助成に力を入れないと、本当に日本がだめになってしまうようなことを仰っていましたね。
    冗談ではなく、このままでは日本からノーベル賞は出なくなってしまうかもしれないそうです。

  8. 【5137371】 投稿者: ヘタレ男子  (ID:g28hwAj2Rp2) 投稿日時:2018年 10月 05日 20:52

    そこに政府が繰り出したのが、定員厳格化政策で、立命館、早稲田などをターゲットにして予算を絞り込み入学者を抑制する政策。
    教育力を上げる政策をしていかないといけない時期に何をやっているのでしょうか?
    定員割れFランク大を救う政策なんてやっている場合ではなかろう。
    世界の教育力ランキングから日本は後退必至です。

あわせてチェックしたい関連掲示板