最終更新:

120
Comment

【5079811】2019定員厳格化・文部科学省は揺らいでいる

投稿者: 文部科学省は揺らいでいる   (ID:KD3wJM0YmaE) 投稿日時:18年 08月 09日 09:08

次年度からの入定厳格化策の検討が難航、当初案修正も視野に結論を急ぐ
●2018年度入試での影響が大きく、文科省にはさらなる厳格化について慎重論も
●都市部の大学と地方大学の温度差も判断を難しくしている
●ペナルティを見送り1.0倍へのインセンティブのみ設ける案も浮上

2019年度以降の私立大学における入学定員管理厳格化と私学助成配分の新たなルールに関する文部科学省の検討が難航している。2018年度入試の合格者絞り込みが大学・高校にもたらした影響の大きさが、次なる施策を慎重にさせているようだ。とは言え、次年度AO入試の本格化を前に決定までの時間的猶予はない。「教育の質担保のため、1.0倍をめざす定員管理を」というメッセージを発信すべく、定員超過に対するペナルティではなく、一定程度の定員未充足を救済するインセンティブのみを導入することなども選択肢として検討を急ぐ。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 16

  1. 【5079812】 投稿者: 文部科学省は揺らいでいる  (ID:KD3wJM0YmaE) 投稿日時:18年 08月 09日 09:09

    受験生には大変大きな影響がこれから決まろうとしています

  2. 【5080033】 投稿者: 何か  (ID:pXRw1Fv0AJc) 投稿日時:18年 08月 09日 12:29

    しつこい。

  3. 【5080428】 投稿者: ↑  (ID:34FUZ5SCPR.) 投稿日時:18年 08月 09日 18:48

    大学や学生の声には地方大学も入っていると思います。特に近畿。

  4. 【5080440】 投稿者: あーりん  (ID:woEYDxenGlU) 投稿日時:18年 08月 09日 19:00

    現実問題としてのリミットは20日だろうな。
    それを過ぎたらどちらにせよ大学の混乱は避けられない。受験生にも影響するし、緩和するとしてもその意義をなくす。

  5. 【5080450】 投稿者: サラブレッド  (ID:9rOFD0kNlVE) 投稿日時:18年 08月 09日 19:09

    私学助成金の配分が決まらないとAOは身動きが取れないと思ういます。
    当初案は規模が大きすぎるので私大は経営難を避けて言うことを聞くしかないのだろうね。

  6. 【5080482】 投稿者: @タイプ  (ID:rokoiQ8/rqM) 投稿日時:18年 08月 09日 19:48

    本来は定員厳格化ではなく、定員割れ大学への私学助成金を減らせば不必要な大学がなくなり結果として定員と受験者数は釣り合うはず。
    私学助成金で喰ひ繫ぐ教育困難大学を何とかするのが教育界には良いと思う。

  7. 【5080502】 投稿者: 政治ショー  (ID:bU0FY/WOn2M) 投稿日時:18年 08月 09日 20:01

    政治的な駆け引きですね。
    総裁選の影響を睨み硬直状態なのだと感じています。
    梶山地方創生大臣の腕の見せ所かと。
    バランス感覚が大事です。

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 16

あわせてチェックしたい関連掲示板