最終更新:

3
Comment

【5114305】亜細亜圏の海外在住

投稿者: 教えてください   (ID:CzjknmTOt.g) 投稿日時:18年 09月 14日 08:37

日本からすぐ近くの亜細亜圏に家族で住み、日本人学校から帰国後、難関高校、最難関大学と進んだ友達。両親はmarch以下ですが、「色々な入り方があるんだよー。」と教えてもらいました。今年の大学受験は特に難しく、懸命に勉強していたのに、なんだか不公平な気がしてなりません。どんな入り方があるんでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5114342】 投稿者: 価格枠  (ID:ov5RkXgOXnA) 投稿日時:18年 09月 14日 09:15

    最難関となると、国立大学ですか?

    早慶なら、帰国枠で高校から入学して、大学に上がるケースが、労力も費用も少なく済むような、、

    国立高校だと、5科目入試が3科目入試ですよね。でも、大学入試の際には、一般受験になるのかな?

    アジア圏日本人学校とはいえ、中学時代に英検1級まで取得して、大学推薦入試に繋がるような個人的な活動をされていたとかかしら?

  2. 【5114490】 投稿者: もし  (ID:wi.o1TIXEXE) 投稿日時:18年 09月 14日 11:54

    このルートで東大なら本人が優秀だっただけ。
    まあ帰国で得したとすれば、難関高校に進めて難関大学に行く人が多いという環境に恵まれたことかな?
    高校受験なんて中学受験に比べると緩いからね。
    日本人学校だと普通英語はそこまで伸びない。
    かりに英語だけずば抜けてできても慶應は行けても東大はムリ。
    おおかた、東大だと何かと嫉妬されるから牽制して謙遜しただけじゃないの?
    シンガポールあたりだと日本人学校のレベルが非常に高いから、親が教育熱心でやるべきことをキチッとおさえてれば帰国のハンディ全くない。
    下手に日本で中受して燃え尽きるより帰国子女でゆるい感じで難関高校入ったくらいの方が伸びしろあると思うし。
    このケースに限っては、スレ主さんがアンフェアに感じる必要はないと思うけど。

  3. 【5114530】 投稿者: 薔薇色ばかりではない  (ID:4b6HYO8rTzU) 投稿日時:18年 09月 14日 12:41

    確かに、英語力のアドバンテージを活かし切る人も少なくありませんが、逆に苦労する人も多く、当然のことながら、外国で英語教育を受ければ帰国子女で薔薇色の未来が約束されているわけではありません。

    帰国して中学校や高校に入学する場合、ですよね。

    中学入学時(あるいは入学した半年くらい)に英検一級を取得できる程度の英語力があり、普通に日本語の読み書きができれば、これは大きなアドバンテージになります。
    また、よくしたもので、こういう人は、帰国後、英語もよく勉強するんですよ。古典や経済誌を読み込んだり、模擬国連のエースになったりします。
    ただし、小学校の時代に、月曜から金曜まで現地校で日本人が居ない環境で揉まれ、土曜は朝から夜まで日本人補修学校、というような苦労をしてきた人が多いです。
    進路は華麗のひとことで、外資金融(本国採用)や国連機関など英語力を活かしきる人、英語はほどほどでいいやと医師になったり法曹や会計士になったり(これがサクッと受かる)する人。

    うまくいかないケース。
    当然、日本語の試験を経て入学しているのですが。。。
    セミリンガル(ダブルリミティッド)になると深刻です。
    英語は一見流暢だけれど語彙が小学校低学年レベルでとまりニュースは理解できず新聞は読めない。なまじ英語を話せるプライドがあるせいか、本物のバイリンガルに遅れを取っている自覚があるせいか、帰国後勉強しない。
    かといって、日本語も不十分。もちろん友達の間の会話は問題ありませんが、プレゼンやらせると何かおかしい。新聞や小説を読むのに苦労する。中卒ヤンキーレベルの日本語で止まる。
    こうなると、高校で留年したり、大学を中退したり、ということになります。

    東南アジア特有の問題として
    大企業から東南アジアに派遣されると、安全への配慮もあり、セキュリティのしっかりした高級マンション(あるいは戸建)、専属の運転手が居て通勤も通学も買い物もすべて運転手、家事はすべてメイド、ということになります。
    (私の会社では、日本から派遣する社員と家族には公共交通機関使用もタクシー使用も禁止している地域もあります)
    それで、日本に帰ると、3LDKの社宅から満員電車で通学になる。このギャップに耐えられない人も居ます。

    慶応系の中高から見た景色です。

あわせてチェックしたい関連掲示板