最終更新:

520
Comment

【5132434】就職ルール廃止vs23区大学定員抑制

投稿者: 学生へ理解を得る努力を!   (ID:8Fm9MaCuqDE) 投稿日時:2018年 10月 01日 00:03

政府は、就職ルール見直しについて本格的に議論を開始する意向であるが、これには「働き方改革法案」において「制限労働制」を加えられなかったことへの経団連への貸しが影響していると思われる。

就職ルールを廃止すれば、首都圏への就職を希望する地方大に通う学生は、就職活動において大きなハンデとなることは火を見るより明らかである。

政府は、首都圏から地方への新しい流れを作るとして、多くの反対の声もあったなか「東京23区大学の定員抑制」の法案を通したばかりである。

「東京23区大学の定員抑制」については、首都圏に住む学生を地方大に行かせることを目的としているが、その効果を疑問視する声が多い、

「就職ルール廃止」と「東京23区大学の定員見直し」の効果を考えれば、両案を大学生に説明し理解を得ることは難しいのではないか?

やっていることの方向性が違う。
政府は、教育を重要課題としながらも、どちらも「学生のため」という、最大の目的を忘れてしまってはあまいか?



政府が未来投資会議で10月から議論
毎日新聞 2018年9月6日 02時30分(最終更新 9月6日 02時37分)
LINE facebook twitterTimeline google+ はてな
 政府は5日、採用・就職活動の在り方の見直しに向けた議論を始める方針を固めた。成長戦略を検討する「未来投資会議」(議長・安倍晋三首相)で10月から議題として取り上げる見通しだ。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 29 / 66

  1. 【5633678】 投稿者: 大学入試ばかりではない  (ID:E66ICpCuCP6) 投稿日時:2019年 11月 09日 18:38

    逆参勤交代構想

    →大企業の多様な人材を、流動化させることが必要。

    逆参勤交代は、地方、企業、個人の、三方一両得の構想です。
    地方への最大のメリットは、関係人口の増大。次に、担い手不足の解消があります。

  2. 【5634156】 投稿者: 地方も  (ID:sy9gJUSO4fk) 投稿日時:2019年 11月 10日 09:04

    地方も時代の流れに合わせて変わらなくてはいけませんが、そのあたりはどうなってるんでしょうか。
    上層部の人が既存のやり方やお金の流れを変えたくなくて動かない、となるとガラパゴス化は進む一方ですよね?
    見切りをつけた若い優秀な人材が都心部に流出してしまっているのではないのですか?

  3. 【5634538】 投稿者: おたく  (ID:w/LSyydmdWI) 投稿日時:2019年 11月 10日 14:46

    地方は何もしなければ衰退することがわかっているのだから、住民を含めて彼らなりに様々な取り組みをしていますよ。東京のように人間関係が希薄ではありませんし、郷土を思う気持ちは強いですから。ただ残念なことに十分な成果は出ていません。
    地方だけじゃどうしようもなくなったから、国に頼ったのでしょう。

  4. 【5635731】 投稿者: 雨なら  (ID:8YTEm.8ZhkQ) 投稿日時:2019年 11月 11日 12:46

    それで東京の大学の定員抑制した結果、オラが村の大学に東京から学生が来るようになって地方の景気が良くなったという結果になっているのかな?

  5. 【5635761】 投稿者: そうですね  (ID:iHv5szeazok) 投稿日時:2019年 11月 11日 13:07

    某大学のデータを見ると、首都圏からの受験生は増えているようです。ただ合格者はそれほど増えていないようでした。
    地域ごとの合格率を見ると首都圏からの合格率は他地域に比べてあまり良くなかったような…

  6. 【5653925】 投稿者: アップ  (ID:PVWo8ftAnQk) 投稿日時:2019年 11月 28日 22:03

    就活の早期化は相当早いそうです。

  7. 【5653927】 投稿者: 地方創生  (ID:4N0GduTAaNk) 投稿日時:2019年 11月 28日 22:05

    役人は、法令で決まったことを
    粛々と実行するのみです。

  8. 【5653932】 投稿者: 早期化  (ID:PVWo8ftAnQk) 投稿日時:2019年 11月 28日 22:10

    総合商社の内定に一番早いのは、商社の優遇ルートのコースに乗ることです。
    優遇ルートに乗るにはインターンシップなどで、評価してもらうことですが、全てのイベントで優遇ルートの審査があるわけではありません。
    7大商社は1dayインターンなどでは優遇ルートの審査はないようです。

あわせてチェックしたい関連掲示板