最終更新:

22
Comment

【5398229】どうしたら良いでしょうか。1人で考えるのももう辛いです…。ご意見お願いします。

投稿者: 新高校3年生(女)です   (ID:0mDBAZ.avr2) 投稿日時:2019年 04月 14日 18:40

率直に言いますと、受験について困っています。




まず身の上話をさせてください。


めんどくさい方は■まで飛ばしていただいて構いません。■から本題です。


私は母子家庭で、母と、2個上の兄が1人と、私の3人で暮らしていました。
私が3歳の時に離婚しています。
保育園の年長ぐらいの時に母は会社を設立し、社長です。
小さい時から、兄や私は母が頑張っている事をひしと感じていたので、あまり物をねだったりと言うような事はできていませんでした。なので服も少なく、靴は擦り切れたものを履き続けたりなどしていました。

小学生も中学生の時もそうして過ごしてきました。中学生になってからは、身体の成長も著しく、小学生の時に着ていたものや、新しく使う物も増えて行きました。それでも頼みずらく、たまに祖母が買ってくる服を着たり、母がそんなに着なくなったお下がりを着るようになりました。
当時まだ、お洒落に興味が無かったため、その母が着なくなった袖がボロボロに解れている服や、シワシワになった古くさいTシャツを着ていても何も思いませんでした。

しかし、公立の高校普通科の進学校に合格し、周りを見ると皆可愛らしくキラキラしていました。自分を見ると何年も着まわしたTシャツやズボン、ジャケットなどしか残っていませんでした。
兄が高校に行った時は2年生くらいからバイトをしろと催促をしていましたが、私の時は入学する前からバイトしろと催促をされていました。
新しい環境になれる暇もなく、勉強、部活、バイトを探す日々でした。

その時ぐらいから母持っている会社と並行して別に働き始め、家には帰って来なくなりました。酷いときは一ヶ月に1回帰ってくるか来ないかという状況でした。
家の家事は兄と分担し、夜の食事は家に何も無かったものですから、乾麺パスタを茹でて食べる日が何日も続きました。バイトを始めお金が入るようになってからはそのお金で、昼(お弁当)、夜の食事を補っていました。

部活もしていたのでバイトも中々入れず、給料はたかがしれていました。

そんなある日私が趣味で慕っていた実況者さんがあるブランドとコラボしてパーカーや小物などの販売をすると広告していました。
私はそれの中のパーカーがどうしても欲しくて、日常でも着れるし、その実況者さんの商品に対しての熱が真摯に伝わってきたものですからどうにかして買えないかと右往左往していました。そのブランド自体とても良い品質のものですので結構値の張るものでした。


しかし、昼、夜と食事代は自分で出していて当時はカツカツで給料が入るまではと思っていました。ですが予約販売だったものですから今お金が無いと購入は望めませんでした。初めに兄に「立て替えてください」と相談しましたが、兄も自分で食事代などを負担しているのでカツカツでした。母にも同じように相談してみるも、「それを着たところでお前の価値が上がるわけでもない。」「身の丈にあった生活をしろ」「お前はそのくだらない実況者のマネーゲームに踊らされている」と散々な言われようでした。私の好きな実況者さんの事まで悪く言われ気分が悪くなり口を聞かなくなりました。


最後の砦として、父に頭を下げてまた同じように頼みました。すると父は1つ返事でOKを出してくれました。
あとから聞くと、「お前は俺に何かねだったりお願いしてくる事なんか無かったから。」と。
結果、そのパーカーを入手することもでき、父にお金を返済し、この件は終わりました。


が、母にパーカー購入したことがバレ、一層険悪になりました。
ある日、兄が母の伝言をメモして私にそれを伝えて来たのです。私はそのメモにキレて、母ではなく、兄を母であるかのように文句を言ってしまったのです。すると兄はマザコンですから母に対する悪口に向こうも逆上し、遂には私の生きがいとしていた趣味までを否定され、私は「ふざけんなよ!!」と吐き捨て、12月30日の寒い夜の日でした。

私は家出しました。

友達に連絡するも遅い時間だったものですから当然泊めてくれる人はいませんでした。明日だったら大丈夫と言うことでしたので、その日は公園の隅に座って一晩を過ごしました。

今思えば、兄は朝が弱く、私はいつもそんな兄を嫌々ながら起こしていましたが私も自分の準備があるので他人に構っているほど余裕はありませんでした。それでも起こしていました。ですが以前に兄が学校を1週間ほどサボっていると母から聞かされたときに、顔が真っ赤になるほどキレた記憶があります。兄の為に起こしていたのに、当の本人は電車に乗るだけ乗って行ったり来たりを繰り返していたようなのです。兄は国立の付属に通っていましたが、学業は振るわず右下りの成績でした。
努力もしていなくて、人に頼っているだけの人間に、私の人格と趣味を否定される覚えはない!!と感じたんだろうな。


そこからは3ヶ月程友達の家に泊めさせて頂きました。3ヶ月も泊めてくれる様な優しい友達とそのご両親に今でも深く感謝しています。
その後は父に頭を下げて住まわせてもらえないかとお願いし、今は父の家で暮らしています。住民票は母方のままです。


2年生になって、教科書も自分の働いた給料で買いました。その時から精神的に不安定になり、体調を崩すようになりました。情緒も不安定になり、仲良い友達に休み終わりで会ったとき、突然泣いてしまったり、など凄く辛かったです。

ですが、私はここで甘えて学校を休んで学業を疎かにすれば私はあの人、母に負けた事になるのではないか。そう思うと悔しく思い、意地でも学校に行っていました。毎日腹痛と、吐き気の嵐で、学校の集会中も途中抜けて吐き続けると言う事も、しばしばでした。友達はいつもその集会が終わったりすると私を探してくれてそばにいてくれました。保健の先生には「カウンセリングが必要だ」と言われ無理やりカウンセラーの前に連れて行かれ話をしたりしました。
 
それから色々な問題も発生しましたが、そうしたいろんな人の支えがあり、今ではそこそこ回復することができました。


2年生中旬の後半には学業に真剣に向き合い始めて、定期テストではおよそ100位、成績では80位くらい順位を上げました。これも母を見返してやる、という一心で取り組んできました。こんな状況でもやってやったぞと。


が、今年3年生に上がるとやはり『受験』と言う言葉がついてまわってきます。



■ここからが本題です。
身の上話が長くなってすみません(汗)


私は大学進学希望です。個人的に【心理学】を学びたいのです。小さい頃から母に人格形成は人並み以上に良質に育てられていましたが、それ以外はさっぱりで、母もアダルトチルドレン質なところがありますからやはり根本的なところが出来上がっていない気がして、将来私に子供が出来たときに同じ結末だけは辿らせたくはないのです。
なので私は心理学を本格的に学び、人との繋がりを広げたいと思っています。

ですが、大学などお金は莫大にかかりますよね。今の身の上では父への支援は頼みづらいし、父には就職しろと言われています。それを言われるのはごもっともです。働けば誰に文句を言われることはない。私もそう思います。
確かに働きながら心理学を学ぶ事だってできる。でもそれが自分にできるのか。両立できるのか。中途半端な事はやりたくないんです。心理学系の職業は大学院に行って国家資格をとってそこで初めて心理学系の職につけるのです。父は、行くのはいいがもし、それが将来役に立たないのなら行く必要は無いといっています。父は明治大学を目指すくらい頭も良かったのですが、結局落ちて専門(翻訳?)に、流れました。そして今は普通の一般企業に努めています。ほら、役に立っていないだろ?という言い分です。ですが彼は英語が好きなので、洋楽を聞いたり洋画も英語じゃないとみなかったり、彼女さんとTOEICの勝負をしたりなど、仕事ではないですが、小さい幸せに生まれ変わってると私は思うんです。

その専攻で思う職業になれない人は沢山いると聞きます。その言葉に甘えるわけではありませんが、心理学を専攻し、国家資格取れなくて心理学系の職業に就けなくても、子供がより良い人生を送る手助けや、友達などの相談を聞いて少しでも楽にさせることができたら、それは私にとって小さい幸せになると思うんです。


私は正直、はっきりと、大学進学したいです。
ですがこれは私のエゴです。
自分の事しか考えていません。正当化しているに過ぎません。そう思うともうどうしたらいいのかとそのエンドレスで頭が痛くなってしまいます。


どうかご意見をいただけませんか。
厳しいご意見も真摯に受け止めようと思います。




長文ですみません…

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 2 / 3

  1. 【5399209】 投稿者: はひふへほ  (ID:cq3X7KD4VMc) 投稿日時:2019年 04月 15日 14:46

    どうしても大学に進学したいなら、奨学金という手もありますが、国立・公立なら年間60万円程度の学費ですから、バイトを増やせば払えない金額でもないでしょう。


    心理学では飯は食えません。
    ごく一部これで稼いでいる人はいますが…。
    ただ、大卒と高卒では給与も就ける職業も違ってきますので、進学することは構わないと思います。


    ところで、あなたの親は、会社を立ち上げていて、家にも帰らないで働いているのに、子供の服もまともに買ってあげられない、学費も出してあげられないなんて、一体何をしてるのか、凄く気になるし、むしろ違和感を感じます。

  2. 【5399238】 投稿者: ええと  (ID:meaK2FcPtAs) 投稿日時:2019年 04月 15日 15:17

    どうしても学びたい気持ちがあるなら、地元の国公立大学の教育学部か文学部の心理学科かを調べてみて、学校の進路指導の先生に相談してみましょう。
    所得が低い場合、国公立でも授業料の減免措置もありますし、奨学金を受けることで学費の面は何とかなるかと思います。もちろん、アルバイトは必要でしょうけど。

    学校の先生に相談して、ある程度志望校や学費の件が分かったら、お父さんに相談して、一時的なお金を立て替えてもらうなど具体的に詰めていったらいいと思います。

    大学進学はエゴではないと思いますよ。世の中の大学生や大卒の人はみなエゴイストになっちゃいますからね。他人に迷惑をかけるわけではないので、自分の生きたいように生きればいいと思います。親に頼らなくても大学に行く方法はあります。自分らしい生き方をしましょう。

  3. 【5399261】 投稿者: 進学はしたほうがいいが  (ID:zGnfp.toicI) 投稿日時:2019年 04月 15日 15:44

    心理学科には、あなたのような誤解をした学生がたくさんいます。
    別に人の気持ちなどは主要な研究対象ではないですし、何か違う感で居心地が悪いかもしれません。
    その内容なら「精神医学」が最も近いでしょう。
    学力さえ高めていけば、それが一番現実性のある選択です。
    無理だというなら、看護学部が考えられます。
    看護系は国家試験に合格しさえすれば1年目から(夜勤を避けなければ)高収入です。
    高額な私立の学費を奨学金でまかなった上で、病院の助けも得て就職後2年で完済した人も知っています(金利ほぼ0なのですから奨学金はのんびり時間をかけて返し、手元に現金を置いたほうがいいと思いますが)。
    「自立」するなら、高卒就職ではなく看護師を目指したほうが合理的ですよ。
    貯金と勉強を続けていって、20代半ばで医学部に入る人もいます。
    周囲に口出しさせない方法として検討することを強く勧めます。

  4. 【5400002】 投稿者: 新聞奨学生 は?  (ID:AybSjReA9hc) 投稿日時:2019年 04月 16日 01:25

    「新聞奨学生」は知っていますか?

    https://shinbun.hitorigurasi.net/pamphlet/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=shinbun&gclid=EAIaIQobChMI8O36xb_S4QIVi6mWCh0gCwfhEAAYASAAEgKjPPD_BwE

    他にもいい提案があるといですね。

    毒親は捨てていいんですよ。
    本当によく耐えて、精一杯生きていますね。
    羽ばたけますように。

  5. 【5400103】 投稿者: 受験勉強しましょう  (ID:4umJh6QGGsA) 投稿日時:2019年 04月 16日 07:22

    間に合わないよ。
    でも、今から文系の学問 特に心理学専攻では民間企業の採用はないと思ったほうがいい。

    将来的になにをしたいかから逆算すべきです。

    小学校の教諭をお勧めします。特化して勉強すれば偏差値40台の大学からでもいっぱい先生になれています。教育学部では教育心理とかあったような?

    最悪、非常勤講師?塾の講師?今よりいいかも。
    失礼しました。

  6. 【5401028】 投稿者: 就職がない  (ID:umDaFPd272.) 投稿日時:2019年 04月 16日 19:40

    大学へ進学するのは良いと思います。
    が、臨床心理士は大学院まで卒業しなくてはならない上に、正規雇用採用はないと思っていて良いと思います。
    昨今は、小学校に限らず大学や看護学校まで配置されてますが、だいたいが非常勤で1〜2週に一回の勤務です。そして、年度ごとに採用継続されるかどうかを心配しなければならないと思います。

    やはり、厚生年金や社会保険加入できる仕事に就かないと、自立は難しいし退職金もなく不安定です。

  7. 【5401428】 投稿者: 頑張れ  (ID:i363W94rHXA) 投稿日時:2019年 04月 17日 01:56

    お父さんにお願いできそうなら、お願いしましょう!
    甘いと言う人もいるかもしれませんが、個人的には親は子供が望むなら、学ぶ環境を整える義務があるとおもいます。(大学位までは)
    あなたはまだ若くて子供の立場しか経験していないので、わからないとおもいますが、人の親になってみると、つくづくそう思いますよ。
    全額の負担が無理でも、一部でもいいから出してもらいましょう。将来の仕事につながるかは、後になってみないとわかりません。

    あなたは十分すぎるくらい頑張っていますよ! 学びたいなら、学ぶ環境を手に入れるため、人に頼るのは悪い事でもなんでもないです。

    お母さんにも頼めるなら頼みましょう。食事を用意してくれないなら、せめて学費くらいお願いしても、バチはあたりませんよ。

  8. 【5401430】 投稿者: とりあえず  (ID:i363W94rHXA) 投稿日時:2019年 04月 17日 02:04

    否定的なコメントは全部無視してください!

    間に合わないとか、心理学では飯を食えないとか、無責任に言う人はきっと残念な人なんです!自分自身が否定され続けてきたから、口をついて出るのが全て否定語なのでしょう。

    学びたい気持ちがあるなら、なんとかなりますよ!!!

    若いんだし、学びたいという気持ちを大切に!

あわせてチェックしたい関連掲示板