最終更新:

57
Comment

【5422118】2020年度の大学偏差値はどうなりますか?

投稿者: 夏   (ID:4KzdxKMNLAE) 投稿日時:2019年 05月 03日 22:39

来年の大学入試も難しくなるようですね。

都内の有名大学の偏差値高騰は予測されますが、有名女子大の偏差値も上昇すると思われますか?

地方在住です。
MARCHと某女子大を志望している娘(高3)がいますが、今はどちらの判定もCです。
MARCHが難しくなるとして有名女子大まで同じように偏差値が上がるとなると、今から別の併願大学を考えないといけません。
浪人は絶対にさせたくないので悩んでしまいます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 8 / 8

  1. 【5432991】 投稿者: だからさー  (ID:3K6n5805t2A) 投稿日時:2019年 05月 12日 04:35

    >模試の意味を理解していないのではないかな。
     
    難関大にとって模試は判定の材料としては不十分。
    模試の内容は易問から難問まで並べてるのに対し
    実際の難関大は違う代物。
     
    「だから模試はツールでしかない」と言うことが、
    このスレでは置き去りにされ、全ての大学で偏差値が
    高騰するかの如く述べられてるのが変だと言ってる。
    模試偏差値は単純難易度でもないし万能でもない。
    偏差値至上神話が最近ひどくなって来ている。
     
    難関大には対策が必要である。模試の偏差値がよくても
    落ちる可能性も難関大ほど大きい。
    ここが理解されにくい。
    極論すると東大の数学類似問題は通常の模試では一切
    出題されないのに判定だせますか?
    それは早慶の難問にも言えること。
     
    大学毎にふられる模試の偏差値は人気投票くらいに
    捉えないと、対策しないと落ちる当たり前の話し。
    偏差値が高騰しようが合格するレベル帯は不変。
    受験生の人数は減っていて併願数が増えてるだけ。

  2. 【5435205】 投稿者: 模試の使い方  (ID:UjMnIdwTc1g) 投稿日時:2019年 05月 13日 18:19

    模試は受けたあと、どう活用するかが大切。
    どの分野が得意でどの分野が苦手で不得意かを見極め
    今後の学習の指針として使う。
    また、出来た所も出来なかった所も復習して、
    出来るようにするだけでなく何故出来なかったかを自覚し、ケアレスミスも何故ケアレスミスに至ったかを分析しないと同じミスを次の模試でも本番でもやらかす、
    つまり自己分析すると共に模試を用いて計画することが一番大切。
    模試の偏差値はヤル気のモチベーション程度にするのが一番良い。
    合格するには秋以降の過去問対策及び付随する二次対策に費やすべき。冬の模試は最早意味なし。

あわせてチェックしたい関連掲示板