最終更新:

386
Comment

【5482896】理系の学歴フィルター事情

投稿者: 就活控えてる系学生   (ID:N6ldg8k2MXc) 投稿日時:2019年 06月 23日 22:42

学歴フィルターは文系だけだということを聞くこともありますが、実際のところ理系の場合はどうなんでしょうか?

早慶以上でないとダメ、理科大ならセーフ、四工大ならセーフ…など色々あるとは思いますが、世間一般的にはどこがボーダーだと思いますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 31 / 49

  1. 【5663839】 投稿者: 理系  (ID:c2YGxgRGCGI) 投稿日時:2019年 12月 08日 01:30

    「学科推薦のルートによれば、応募企業を1社に決める必要がありますが、高い確率での採用が実現しています。」 
     
    寝る前に少し考えてみました。
    過去の文書やスケジュールをスマホで確認しました。
    この上述について、私のような学生が沢山居るのに大学側は、どのように抗弁するのかです。
     
    ◼️4月  「募集」
    ◼️6月  「選考開始」
    ◼️10月 「内定」
     
    以上が公式スケジュールです。
     
    翻って、私の場合は
     
    3月エントリー開始 早期募集 A
    4月エントリー   B.C.D
     
    A社  技術面談の1週間後 電話で合格 3月下旬
    B社  技術面談にて口頭で合格     4月初旬
    C社  技術面談の翌日電話で合格   4月初旬 
    D社  技術面談の当日夜電話で合格   4月初旬
     
    ※つまり紙などでの交付は無い。4月初旬
     
    4月中旬 A.B.C電話とメールで辞退
         D電話で応諾
     
    大学に報告
     
    4月下旬 合格者親睦会
     
    6月2日 D社に推薦書(6/1付)持参、
         紙で応諾書に押印
         紙で合格書を交付(内定とは書いてない)
     
    10月1日 内定者親睦会
         内定通知書交付
     
    以上のような流れです。
    考えてみれば採用選考開始6月1日には応募企業は1社でしたね。つまり応募を辞退した形にはなっています。
     
    よく考えたものですね。

  2. 【5663843】 投稿者: 理系  (ID:c2YGxgRGCGI) 投稿日時:2019年 12月 08日 01:40

    今、思い返して見ると推薦の場合、大学は4月~5月は「マッチング期間」と言っていて、明確に内々定という言葉は出て来ませんでした。企業からも合格と言う言葉でしたね。
    現実は、合格=内々定なんですけどね。
    公式には6月に合格が公に内々定になるのでしょうね。
    言葉遊びですよね(笑)
     
     

  3. 【5663846】 投稿者: 日立製作所も推薦状  (ID:NZoIMs/IXXk) 投稿日時:2019年 12月 08日 01:48

    ◆ 「グローバル」重視 技術系は研究内容も 強い「日立愛」

    日立製作所人事教育総務センタ 採用グループ部長代理 大竹由希子(おおたけ・ゆきこ)さん


    ■推薦と自由応募
     ――かつては理系の就職といえば大学の研究室ごとに各社の推薦枠が決まっていて、その推薦で入るのが当たり前でしたが、現状は?
     今は「後付け推薦」という形が増えています。こちらが内定を出してから学生が大学に推薦状の発行を依頼して我が社に提出するケースです。推薦状を出した学生は確実に入社してくれるので、こちらとしてはありがたいことです。

  4. 【5663848】 投稿者: 日立の子会社も  (ID:NZoIMs/IXXk) 投稿日時:2019年 12月 08日 01:53

    (株)日立ハイシステム21


    提出書類
    履歴書(※)、成績証明書、卒業見込み証明書、推薦書(推薦応募の方のみ)

  5. 【5663857】 投稿者: 東京大学 理学科・理学系研究科  (ID:827tG9SW5gA) 投稿日時:2019年 12月 08日 03:00

    ◆ 東京大学 理学科・理学系研究科

    【学校推薦について】
    学校推薦で得た内定を辞退することは許されず、必ずその企業に就職しなければなりません。
    仮に自由応募で進めている企業があっても、学校推薦であることを伝えた企業から内定が出たら、その企業以外はすべて活動を中止する必要があります。
    また、学校推薦を得た企業でも落ちることもあります。専攻からの学校推薦の許可は1社のみです。その企業に落ちた後であれば、他企業への推薦を取ることはできますが、同時に複数の推薦を得ることはできません。

  6. 【5663863】 投稿者: Q&A  (ID:Qj/KHaBVZRY) 投稿日時:2019年 12月 08日 03:19

    Q:学科推薦では、どんな会社を受けられるの?

    大学や学部・学科によって多少異なりますが、専攻分野に近いことをやっている日系大手の企業がほとんどです。大企業でも外資系やメガベンチャーなどは少なく、受けられる企業は学部と大学院で共通の場合が多いです。

    また「募集職種:技術職」など大枠での募集が多く、選考時から開発職や研究職などの職種別に受けられる企業もあまりありませんでした。そのあたりは日系企業の宿命ですね。



    Q:学科推薦と自由応募の違いって?

    学科の就活科でもらえる推薦企業の一覧を見ると、形態に「推薦」「自由」「両方」などといった記述を目にします。この違いについてご説明します。

    「推薦」とは、大学の就活科に企業からオファーが届き、専攻長に推薦状を書いてもらって面接等を受けるもので、一般的には学科推薦と呼ばれています。学内での選考がある場合もあり、その後、通常とは違うルートで選考に臨むことができます。

    基本的に内定の辞退ができないため、第一志望として受けることになります。
    また、推薦としか書いてない企業は推薦以外のコースで受けることができません。

    これに対し「自由」と書かれているものは、今年は学科推薦の枠を用意していないので、一般枠で自由に受けてくださいという意味です。

    推薦がないならそもそもリストに載せるな、と言いたくなりますが、今年は推薦を行わないということを明示するためにあえて掲載しているそうです。ややこしいですね。

    そしてお気づきの通り、「両方」と記載されているものは、推薦枠も用意するし自由応募で受けてもらっても構わないということです。

    第一志望で受ける場合は推薦、第一志望群や第二志望以下で受けたい場合は自由枠で受けるといった使い分けができます。

    この推薦や自由応募の有無は、毎年企業・大学ごとに変わるため、先輩が推薦を使っていたから今年も使えるだろうとたかをくくらずに、行きたい企業の募集状況をしっかり確認しておきましょう。



    Q:ところでリクルーター推薦って何ですか?

    リクルーター推薦とは、大学の就活科を介する学科推薦とは異なり、大学のOB・OGなどがリクルーターとして学生を推薦する推薦方式です。

    各企業はターゲットにしている大学のOB・OGからなるリクルーターの集団(リクルーターグループ)を社内に用意し、彼らをして推薦すべき学生を探させます。学科推薦の企業リストで自由応募となっているときに、リクルーターから接触があると明記されている場合もあります。

    エントリーすると学生に対してリクルーターがつき、その方と大学近くのカフェなどで数回の面談(面接ではない)を行います。そこで評価してもらえた場合、リクルーター推薦としていきなり役員面接に臨むなど、一般応募と比べて選考フローを一部飛ばすことができます。



    Q:A社とB社の2社に学科推薦を出すことは可能?

    前述の通り学科推薦は第一志望にしか出すことができないので、同時に2つ以上の会社に応募する(推薦状を書いてもらう)ことはできません。

    学科推薦までの流れとしては、卒業・修了見込みかどうか、第一志望かどうかについての指導教員による確認、および本人の意思の確認が取れた後、署名をすることで専攻長や推薦担当教員から推薦状を発行してもらえます。

    ただし第一志望の企業が不採用となった場合、空きがあれば次の企業に推薦を出すことができます。また、推薦状発行までのプロセスであれば、複数の企業を並行して受けていても問題ありません。



    Q:推薦は断れないって本当?

    学科推薦は基本的に断ってはいけません。ただし法的拘束力があるわけではないので、マナーには反しますが断る事はできなくはないです。

    しかし断った場合、次年度の推薦枠の削減や廃止といった後輩への影響、および教授からの怒りを買って研究室にいづらくなるといったデメリットが発生するでしょう。


    ではリクルーター推薦なら内定を辞退してもいいのかというと、これもまずいです。

    各学部や学科で推薦可能な枠数はリクルーターグループの中で決められていますが、リクルーター推薦で内定を辞退した場合、次年度以降の該当学科の推薦枠が減らされてしまうなど、やはり後輩の就活に影響を与えてしまいます。第一志望だと嘘をついて推薦してもらうのは避けたほうがよさそうです。

  7. 【5663864】 投稿者: ふと、  (ID:hkgw/KTXvCE) 投稿日時:2019年 12月 08日 03:19

    //仮に自由応募で進めている企業があっても、学校推薦であることを伝えた企業から内定が出たら、その企業以外はすべて活動を中止する必要があります。

    10月1日以降にしか内定はでないですよね? 
       
    6月までの応援辞退や、10月以前の内定でる前の合格辞退は関係ないよね。違うの?
     

  8. 【5663865】 投稿者: 行間  (ID:Qj/KHaBVZRY) 投稿日時:2019年 12月 08日 03:26

    全て東大HPからのコピペ、詳細は東大へ聞けば?

あわせてチェックしたい関連掲示板