最終更新:

52
Comment

【5712384】医学部、医者は女子学生、女性が多数派へ。将来の男子受験生はどこを目指す?医者になるのを断念する?

投稿者: 時代の流れ   (ID:JoDDiVIN9aw) 投稿日時:2020年 01月 22日 20:51

アメリカの医学部では2019年に女子学生が50%を超えて男女比が逆転。
2009年から2019年の10年間の推移を見てみると、男子学生数の増加は5465人なのに対し、女子学生数はその2倍近い9899人の増加。
医師数では、いまだ男女比は64%対36%だが逆転も時間の問題。
65歳以上の医師では男性が80%を占めたが、35歳未満の医師では女性が60%を占めていた。
米国医師会と米国医科大学協会が2019年秋に公表した共同報告書によれば、男性医師が多数を占めるのは、整形外科(85%)、神経外科(82%)、画像下治療(81%)。
女性医師が多いのは、産婦人科(83%)、アレルギーおよび免疫療法(74%)、小児科(72%)。
男女比がほぼ同じ分野は、睡眠療法、予防医療、病理学、精神科。

英国、フランス、ドイツ、オランダ、スウェーデンなど欧州、オーストラリア、カナダは2000年前後からすでに医学生の過半数が女子。40才未満の医師の過半数がすでに女医。
ロシア、東ヨーロッパでは昔から医師は女性が過半数。

ハーバードやジョンズ・ホプキンス、UCSFやUCLAのメディカル・スクールなど一流どころも女子医学生が過半数超え。米国の医学部は全員が原則、4年制大学を卒業してから4年間コースの大学院である医学部に入って医師になる。

日本との違いは医学部医学科の1学年定員。欧州大陸の場合、1学年が300名から400名と多い。
英国も250人から300名いる。オーストラリアも1学年250名から300名。米国も150人から200人いる。

日本でも医学部、医者は女性が過半数になるでしょう。
今後優秀な男子学生はどこを目指す?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 4 / 7

  1. 【5715928】 投稿者: 男子は諦めなさい  (ID:yU6FzmW9BWc) 投稿日時:2020年 01月 25日 04:23

    私が受けた医学部の公募推薦の合格者の内訳は、男子:女子=1: 4でした。手続きした時に見ちゃいました。実際の数はこの人数比を何倍かしたものですが、やはり最近の医学部は面接重視のところが増えてますね。女子の方が勉強してるし、コミュ力が高いです。

    医師って意外とコミュ力低い人多いので、コミュ力高い人は重宝されますね。

  2. 【5715967】 投稿者: そうは言うけど  (ID:HWFDoEJoCFY) 投稿日時:2020年 01月 25日 06:49

    女子比率、東大が2割で頭打ち。
    医学部は、3割で頭打ち。

    どうすれば増えるんだろう?

  3. 【5715994】 投稿者: ?  (ID:k1WCvNvKe4w) 投稿日時:2020年 01月 25日 07:28

    >医学部は、3割で頭打ち。

    もう決まってるの?

  4. 【5716043】 投稿者: 募集要項に明記すれば良いじゃない  (ID://R/z6u.r2k) 投稿日時:2020年 01月 25日 08:23

    私大医学部の点数操作が問題になってますが、女子学生が増えすぎるのが問題だっていうなら、募集要項に男子優遇を明記しておくべきだと思います。
    募集要項に無い要因で点数操作するのは、消費者保護の観点で違反。裁判になれば負けるよ。

    国立大学なら、いっそ、定員を男女半々にしたらどうでしょう。患者は男女半々だからとでも理由をつければ、なるほど、ってなるでしょう。

    ほとんどの公立中高一貫が男女別定員だけど、あの国語力を必要とする適性検査の内容で公平に上から採ったら、ほとんど女子だと思いますよ。
    同じ公的教育機関で前例があるのだから、女子が増えすぎるのがそこまで嫌だっていうなら、男女別定員にすれば?

  5. 【5716225】 投稿者: 本当  (ID:QskR.pDdevY) 投稿日時:2020年 01月 25日 10:50

    そもそも私医の受験料、6万とか7万します。
    そして何より、失った時間は返ってこない。
    ルールを知らされずに何年も高いコスト払ってゲームを続けさせられていたということ。
    男子というだけで加点、現役や一浪に傾斜で加点、募集要項に明記すべき。

  6. 【5716933】 投稿者: わざと  (ID:gNPvnjwwvfk) 投稿日時:2020年 01月 25日 19:36

    老若男女問わず無理な働き方で
    耐えられないのは女性だからじゃないでしょう。
    女性というだけで医師になる可能性を奪うのは
    差別であって許されるものでは無い。

    女性医師が多い国は医療が崩壊しているわけではない。
    しっかり学んで取り入れて改善しなければ
    日本の医療の方が早期に崩壊する。
    厚生労働省と日本医師会は思考停止している。

  7. 【5716938】 投稿者: なら  (ID:U78hFJmZtc.) 投稿日時:2020年 01月 25日 19:43

    定員を二倍にするしかない。
    タスクシフトも盛大に。

  8. 【5716949】 投稿者: その通りですね  (ID:SaGc6Z3XlqM) 投稿日時:2020年 01月 25日 19:48

    日本の医療現場がムダに過酷すぎる、根性論蔓延なのが諸悪の根元

    先進国の医療現場と比較して「ムリ・ムダ・不備」を無くしていくのが先決ですね

    定員云々はそのあとの話です。

あわせてチェックしたい関連掲示板