最終更新:

1797
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6025146】 投稿者: わかりました  (ID:rOwow/Xp1a.) 投稿日時:2020年 09月 21日 12:39

    日本語初級編はロシアの大学が担ったので、日本語中級編から日本の大学が日本語だけで開講すれば、英訳の必要性が無くなります。

  2. 【6025175】 投稿者: 呆れ  (ID:81zhhg8r1dE) 投稿日時:2020年 09月 21日 13:04

    伏せ字なしで堂々とどうぞ
    それとも削除されるのが怖くて書けない?
    それなら最初から書かない方が良い

    >結局、国立大の安い学費では、地域枠「僻地医療に従事、診療科限定」で奨学金貰って入った学生でも、いざとなったら違約金払ってトンズラする輩がいると聞くし。

    聞いた話であって本当かどうかの真偽は?
    制度の悪用は個人の問題では?

    まさか1件2件程度で書くようなこともないだろうから全国的に毎年どのくらい発生していて割合がどのくらいで推移していて、どこの出身の子が全体の多いのかご教示願いたいのだけど
    それを把握した上で書いているんだろうから是非!


    >国医一般枠で入れば、医師免許を取得したら、これ幸いとばかりに首都圏に戻っていく。

    そりゃ、一般枠で制限ないから好きにしたら良いんじゃない?
    そのための一般枠
    問題の片鱗さえない
    一般については国立大が制限設けずに解放してる枠なのに、それの何を問題視する必要がある?


    そもそも地域枠を設けたのは医学部人気で都会から押し寄せるようになって放置できなくなったから地域枠を用意した
    バランスを取るために本来なかったものまで用意した
    で、今度は制度の悪用が…って、そこは大学が悪い訳ではなくて悪用した側


    公立化させるまでもなく悪用が続くのなら大学も次の手を打つだろうよ
    文科省の許可を取った上で

    感情的になると何が問題なのさえ見失うから冷静に

  3. 【6025212】 投稿者: 真実を直視しましょう  (ID:Sa6b/dIMlHA) 投稿日時:2020年 09月 21日 13:32

    地方は人口減少で以前ほど多くの医師を必要としていない。けれど、定員を絞ると学校経営規模の経済の点で非効率だ。
    そこで、首都圏からの入学者を増やして(医学部に人気で自然に増えて)定員をそのままにして効率を維持する。
    首都圏からの入学者が、医師免許取得後は首都圏に帰れば人口過剰で多くの医師を必要とする首都圏の需要も充たせる。
    医学部を県立にしてしまって県民限定にすると、医師育成の規模の経済が保てず、経費が非効率になる。他地域からの入学者のみ高額の学費を払わせるのは、県立医科大が地方交付税交付金によって賄われている現実を考えると、不公平である。
    こんなところですか?
    間違っていたらご指摘を。

  4. 【6025220】 投稿者: 私立中高一貫校  (ID:GIeMF9XDO5c) 投稿日時:2020年 09月 21日 13:41

    「呆れ」さんて、公立高校推しのあの「呆れ」さん?
    公立高校に比べると私立一貫校のほうが教育環境が良いです、と当たり前のこと書いたのに

    >どうぞ存分に持論を展開しご自分の品性を下げられると良いと思います

    と言っていた、あの呆れさんなのかしら?

    そういえば…
    私立一貫校を忌避して地方公立高校からだと、お金のかからない国立大医学部に進学して医師になるのが下剋上する唯一のチャンスなのでしょうね。

    それなのに、唯一のチャンスを「地方国立大学医学部を県立医科大学として再編」なんてされたら、せっかくの目論見がご破算になってしまいますものね。
    おっしゃるように、県立大学では県民と県民以外では学費に差が生じますから、国立大学のように学費が一律にはなりませんので。

    >そりゃ、一般枠で制限ないから好きにしたら良いんじゃない?
    >そのための一般枠
    >一般については国立大が制限設けずに解放してる枠なのに、それの何を問題視する必要がある?
    >公立化させるまでもなく悪用が続くのなら大学も次の手を打つだろうよ

    地域貢献型の地方国立大学の医学部に、その地域とは無関係の学生が押し寄せ、結局、地域貢献することなく、自分の出身地に帰ってしまえば、当該地域の医療に空白が生じることに思い至りませんか?

    制限内から好きにしたら良いんじゃない?で、好きにしたら困るから、何とか地域に根付く医療貢献(県立医科大学等)を考えるわけでしょう。
    あなたこそ、自分の利益や思惑(=国医から公立医科大になったら授業料が高くなって困る)ばかりでなく、日本の地域医療について広い視野を持って考えるべきではありませんか?
    自分勝手なのはあなたのほうです。

    >感情的になると何が問題なのさえ見失うから冷静に

    この言葉、そのままそっくりお返しします。

  5. 【6025221】 投稿者: わかりました  (ID:q2ZH4gHp/lM) 投稿日時:2020年 09月 21日 13:42

    国立大学が仲良くできるよう、国立大学東京キャンパス、京都キャンパス、東北キャンパス、九州キャンパス、北海道キャンパス、大阪キャンパス、名古屋キャンパスとすれば解決。
    ここまでが国立大学です。
    その他の国立は全て準国立大学、市区町村立はコミュニティカレッジ。

  6. 【6025247】 投稿者: 私立中高一貫校  (ID:GIeMF9XDO5c) 投稿日時:2020年 09月 21日 14:07

    >地方は人口減少で以前ほど多くの医師を必要としていない。

    現実問題として、地方の医師不足はどう思われますか?

    >首都圏からの入学者が、医師免許取得後は首都圏に帰れば人口過剰で多くの医師を必要とする首都圏の需要も充たせる。

    首都圏で医師が不足しているとしたら、人口過剰だからではありません。
    人気のある診療科(責任や労力の少ない診療科)と人気のない診療科(拘束時間が長かったり、訴訟が多い診療科)があり、医師のバランスが取れていないからです。
    皮膚科、美容外科、眼科、耳鼻咽喉科は供給過剰で街に溢れています。これらの診療科(耳鼻咽喉科を除く)は、保険のきかない自由診療で潤っています。自由診療で潤うのは、富裕層が多い都会だからです。
    その代わり、産科と小児科は、なり手がないので万年医師不足です。
    都内の医大でも、一般枠とは別に、産科と小児科を診療科に選ぶことで入試に有利に働く特別枠がある医大があります。(地方国立の地域枠のようなものです。こちらは免除される授業料が高いので、違約金を払う学生はまずいないと思います)

    傍から見ていると、本当に医療貢献のために医師になるのではなく、お金持ちになるために医師を選択する学生が後を絶たないような気がしています。
    それを避けるためにも、地方国立大の医学部は何らかの措置をとる必要があると感じます。
    地域枠は存在自体が廃止か、減少の方向に進んでいるようです。

  7. 【6025250】 投稿者: わかりました  (ID:q2ZH4gHp/lM) 投稿日時:2020年 09月 21日 14:09

    日本国立大学という国立大学を新設し、7キャンパス持てばいい。
    この規模であれば、世界ランキングアップします。

  8. 【6025314】 投稿者: イイネ  (ID:OQMPy8dK6IY) 投稿日時:2020年 09月 21日 14:50

    斬新な考えだけど、国土の面積からしてもあり得る戦略かも。
    それ、いいね。
    日本大学は使われちゃってるから「日本国立大学」になるよね。横国大みたい。笑
    東京キャンパス、京都キャンパス…、北海道キャンパスも、しっくりくる感じ。
    これで大学の規模的にも、世界ランキングも、上位にいくの、か、な?

    それと、準国立大学もナイッスー。あまりにもピッタリな表現で気に入ったよ。

    ところで、その斬新なアイディアはどこから生まれてくるの?

あわせてチェックしたい関連掲示板