最終更新:

2723
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6010361】 投稿者: ?  (ID:x/D92UWFuPI) 投稿日時:2020年 09月 08日 19:43

    〉その前に、国立大学が「推薦枠」を多用することになるかもしれませんね。
    実際に、東北大学では定員の3割の推薦を見込み、地元の仙台二高とお隣の盛岡第一はお得意様ではないですか。一応、旧帝ですよね?

    推薦枠を多用するのは、
    私立は良くて国立はダメなのか?
    国立も早慶みたいに半数を推薦にしたら
    良いと思いますよ。
    仮にそうなれば、私立大学は大変ですよ。

  2. 【6010419】 投稿者: 女子大卒  (ID:pJdrepDEb8s) 投稿日時:2020年 09月 08日 20:43

    私は女子大がいいと思います。他スレにもありましたが、今年は数Ⅲの範囲で発展問題が出ない大学もあるので、かなり狙い目です!推薦入試もオンラインになっているようですね。

  3. 【6010427】 投稿者: それは…  (ID:8ltpG.njZ6U) 投稿日時:2020年 09月 08日 20:51

    それは…さすがにない。今から女子大は先が暗すぎる。それに理系で数Ⅲの発展出さないとか…
    社会に出たとき、このコロナで高校の授業が出来ない中、自分で勉強し、東大、京大、東工大などの難関国立や私立の早慶、理科大、上智……に進学した受験生とでものすごい差がついているね。勉強に対する姿勢が甘すぎる。
    企業がどちらを雇いたいのかは一目瞭然。

  4. 【6010473】 投稿者: 倍率  (ID:GIeMF9XDO5c) 投稿日時:2020年 09月 08日 21:30

    >推薦枠を多用するのは、
    >私立は良くて国立はダメなのか?

    国立大学が推薦枠を多用するのはダメとは言いません。
    ですが、附属高校でもないのに特定の学校(特定の地域)から多数合格者を出すというのは、どうなのかな?と疑問に思います。
    東大のように、各地方各学校男女2名ずつとか広く公募するべきじゃないのかなと思います。
    だって、国立ですよ?県立でも、東北地方限定でもないでしょう?おかしくないですか?
    仮にも旧帝がこれで良いのかな?と、私は思います。

    地方の国立大学が推薦に頼ると、少なからずこういう事態に陥ると思います。
    公募しようにも、指定校でも、その地方からしか応募者がいない場合というのが想定されるので。
    山形大学なら(図らずも)山形県民優遇、愛媛大学なら(図らずも)愛媛県民優遇になるっておかしくないですか?
    もしそうなってしまったら国立大学である必要ないと思います。
    県立大学ならば、県民が優遇されて然るべきと思いますが。

    >国立も早慶みたいに半数を推薦にしたら良いと思いますよ。
    >仮にそうなれば、私立大学は大変ですよ。

    国立大学らしく、全国から推薦入学者を募集するならそれは一つの案として成り立つと思います。
    もし、意図しなくても結果的に地域限定の推薦になってしまうならば、国立である必要はない(県立でじゅうぶん)という意味を持ってしまうと思います。

    地方の私立大学は大変かもしれませんが、首都圏の私立大学にはあまり影響があるとは思えません。大都市圏と地方との二極化が進むでしょうね。
    地方再生を望む政府が、あえて二極化を増長させるような策を取るかな?と疑問に思います。

  5. 【6010580】 投稿者: 「旧帝」なる  (ID:B4qZolt026I) 投稿日時:2020年 09月 08日 22:44

    言葉は、現代においては適切ではないと思われる。
    そこに封建的な官尊民卑、あるいは官えの阿りといったような違和を覚えてしまう。
    現行憲法での国民主権主義に照らしても、それに矛盾する旧大学令当時のような官による人民統治の感覚は否定されねばなるまい。

    また、私学においても最近の推薦入試やAO入試の拡大傾向は遺憾である。
    とりわけ来春はコロナ禍の影響により、さらに推薦入試等の比重が高まるものと予想される。だがそれらについては、どうしても評価における主観や恣意の存在、さらには家庭環境の相違や経済的格差といった学力外の非合理的要素の介入が不可避だと懸念される。

    たしかに、いまだ成長過程にある中高等の前後期中等教育段階であるならば、受験生の積極性や協調性など推薦やAOによる選抜でもって判定したい資質も存するのかもしれない。しかしながら、研究ならびに高等教育の場である大学においてはそれらの重要性は後退し、むしろ各々の専攻に適した学力・知力の判定の必要性がより強く求められものと思われるのである。

    そうであるならば、大学入試では次善の策としてペーパーテストでの学力選考がやはり望ましいと私には思える。そこには、上述のような推薦やAO入試に伴う懸念介入の余地が相対的に乏しいからである。その結果、限られた土俵の上ではあるが、常識的範囲内での検証可能な客観性を備えた「得点」のみでもって、大学入試の合否決定が可能になるのである。

    過日の東京五輪マラソン日本代表選考におけるあの清々しさは、あの指定された特定レースでの結果次第という、単純明快な公平かつ客観さにあったものと思われる。大学入試もそのようにありたいものだ。

  6. 【6010600】 投稿者: さすが数弱  (ID:s.3Yudi9uXU) 投稿日時:2020年 09月 08日 22:58

    > もし「10人いたら10通りの案や解釈」が許されるのなら、成文法の意義を喪失させるのみならず、明確性にかけ、漠然とした刑法典は罪刑法定主義を危うくさえかねないものだ。

    人間が解釈するんだから、表に見えない細かなニュアンスまですべてが全く同じということはないよな。数学のように一意に決まるのではなく、みんなの解釈は大方同じっていう程度だろ。10人すべてが全く同じだったら気持ち悪いよ。

    > 前回も指摘したが、その「社会に役立つ研究」とはいったい何かね。
    またそれは、だれがどのような立場において判断するというのだろうか。

    申し訳ないが、そんなこと自分で判断できないのか。誰かに指示されたり、誰かに判断してもらったりしないとわからないのか。 自分の倫理観や価値観や社会観に基づいて決めるんだろ。大学に自由が与えられているのは、大学が社会に貢献することの責務を負っているからさ。だから、自分の趣味におぼれ、社会への貢献を放棄した研究者に自由などない。

  7. 【6010640】 投稿者: さすが数弱  (ID:s.3Yudi9uXU) 投稿日時:2020年 09月 08日 23:29

    > そうであるならば、大学入試では次善の策としてペーパーテストでの学力選考がやはり望ましいと私には思える。

    そう思っているならば、私立文系はもっと論述させる問題を増やすべきだよな。国語はすべて100字以上の論述にして、思考力、表現力、判断力をしっかりとみるとかね。でも、私立は君の嫌いな金儲け主義だから(=私立だからあたりまえなのだが)それができない。大量の生徒を学部を変えて何度も受験させて受験料をがっぽり召し上げるからな。そのせいで、採点の時間のかかる論述式は避けられて、短問式や記号選択式が増える。だから、試験でまともにスクリーニングされているのか疑問だね。論述式でしっかりと思考力、表現力、判断力をみるのならば、倍率を3倍くらいにしないと無理だよな。

  8. 【6010651】 投稿者: ?  (ID:/rFKq0OHJdI) 投稿日時:2020年 09月 08日 23:49

    〉だって、国立ですよ?

    この一言に貴方が国立と私立を明確に分けて考えていることがよくわかります。

    国立は税金で賄われているので、一般的に多科目を課し、クリアした者に入学を許可する。私立は多くの受験生に受験してもらうことが経営に直結するため、受験科目を絞る。

あわせてチェックしたい関連掲示板