最終更新:

1796
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6012846】 投稿者: 全くわかりません。  (ID:wVYIr4DTGlk) 投稿日時:2020年 09月 10日 21:32

    〉私立大学学生の保護者らは、納税者としての血税で国立大学に通う他人様の子女の教育を支え、さらに自己負担で別途我が子の学費を出捐するという、教育費の二重払いを強いられている。もし、国が私学にも国立大と同等の助成をなすならば、私大の学費も低廉にできるのである。法の下の平等の理念からも、違憲状態が横行している。

    そんなに不満なら、御子息を国公立に導き、御子息もセンター受けて(簡単なんだろ?)国公立に行けばいい。

    法の下の平等?
    受験科目が違うのに有り得ないでしょう。

  2. 【6012963】 投稿者: 私立中高一貫校  (ID:GIeMF9XDO5c) 投稿日時:2020年 09月 10日 23:28

    >私大は国立大程の制約がないから自由に動けるし、
    >それこそ東大がしたようなこともどんどんすれば良いんだよ

    私は上記のプラン(東大が200億円の学校債を発行すること)に素直に賛同したつもりです。

    >OBOGが強いと言ってもコロナ世代とその保護者は大学の対応に不満たらたらだから学校債が発行されても買うことはないと思うよ

    私大ならば、卒業生、在校生の多さに加えて附属校の存在も大きいと思います。
    現状に不満のある方は買わないと思いますが、それ以外の方で学校債に興味を示す人はいらっしゃるのではないでしょうか。
    *ここで言う「学校債」とは、従来私立学校が発行する借入金の証拠証券としての学校債ではなく、金融商品(有価証券)としての学校債です。
    例えば、附属中学校の保護者が購入すれば、大学側は大学卒業までの10年間、出資金として運用ができると思います。
    その他にも、純粋に金融商品として購入を考えるOBOGもいるかもしれません。
    金融商品であれば、学校関係者という縛りがなく取引ができるので、格付けが高ければより多くの人が興味を示してくれると思います。

    以下、米国の大学の債券発行についてですが
    「私立大学の中で大学としてのブランドや研究業績の面で名声を確立している大学は、投資家からの信頼、格付けの高さなどから比較的容易に資金が集まるため、免税適用となる教育研究用の設備投資のためでなく、資金運用を大規模に行うための資金調達を行っている大学が多い」
    日本の有名私大でも、これと同じことができるのではないかと考えました。

    >通学が出来る高校生以下と未だに通学さえままならず後期もオンラインメインと決定されている大学生の親じゃ、不満の溜まり方も違うよ
    その辺、中高は…なんて的外れなことは書かない方が賢明
    人の気持ちが理解できてませんっていっているようなものだから

    立場が違えば、相手を100%理解するのは難しいのではないですか。
    コロナ禍なのですから誰しも制約のある生活をしていますし、ここは大学受験スレなので場違いは承知ですが、今の大学生が中学高校時代に経験できたことを、今の中高生は経験できていません。修学旅行、文化祭、体育祭、ランチタイム、日常の些細な行動でさえおよそ団体行動とはかけ離れた学校生活を送っています。
    大学に関しても、もう合格を頂いているのだから良いではありませんか。今の高校3年生は大学入試改革、追い打ちをかけるようにコロナと、時代に振り回されっぱなしです。「未定」がどれほどのストレスか、もしかして喉元過ぎれば熱さを忘れていらっしゃいますか?
    だからといって不満ばかり言っても、あまり建設的ではないと思います。

    国立大学に関して間違った認識があったのなら、すみません。あまり御縁がなかったので。
    税金は国民の義務としてきちんと納めますし、私学に不満はないので、このままゆるゆると我が道を行くのだと思います。

  3. 【6012987】 投稿者: 債券投資  (ID:kFz5o/0/0Yk) 投稿日時:2020年 09月 11日 00:04

    >米国の大学の債券発行についてですが
    >日本の有名私大でも、これと同じことができるのではないかと考えました。

    自分達で何とかしようとする心意気は買うけど、そう上手いこといくかな?
    東大は東大生に債券買わせようなんて思ってないと思うよ。市場に出回らせて投資家が買うんだろ。
    それが東大ブランドの成せる技なんじゃねぇの?
    身内(OB,在校生保護者)で何とかしようと思ってる時点で、いずれ詰むね。

    もし東大と同じことできる私大があるとしたら、慶應。早稲田もかな?
    マーチは大学に依るか、だとしても仲良しこよしで終わりそう。
    でもまぁ、発行体が破たんすることはないか。

    地方国立大は地銀と手を組むとかどう?
    地銀にありがちな当たりクジ付き債券商品とかね。冗談だけど。

  4. 【6012997】 投稿者: 次元の低い書き込み  (ID:8Cuc5xs2FeI) 投稿日時:2020年 09月 11日 00:25

    なので反応するのも憚られるが、無知であっても悪意はなさそうなので簡単に。

    >そんなに不満なら、御子息を国公立に導き、御子息もセンター受けて(簡単なんだろ?)国公立に行けばいい。

    その「論理」は、いやなら日本を出ていけばいいだろう、と同じ荒唐無稽な論理である。私学の学費負担者らもこの国の主権者であり、それを支える納税者の立場から血税の用途につき関心抱くことは当然のこと。また実際に早慶に伍する魅力ある「(文系の)国公立大学」が首都圏にどれだけあろうか。

    また、あなたの「論理」に即していえば、そうして公金上の厚遇を受けた国立大学学生諸氏には、‐自治医科大生のごとく‐卒業後に特別な義務(なんらかの社会的奉公)をご負担願わねばならなくなろうう。それでようやく、支援乏しい私立大学学生との実質的平等が実現できることになる。

    >法の下の平等?
    受験科目が違うのに有り得ないでしょう。

    憲法上の平等法理と(形式的な)受験科目数とに、いったいいかなる連関あるというのかね。しっかりご説明願いたい。また、仮にあるとしても、問われるべきはあくまでその「質」のはず。単純な「数の多寡」で以て価値の優劣が決まり、それゆえ不平等を受忍せねばならぬのなら、累犯者が道徳家になり、人類はねずみに地球の盟主の座を譲らねばならなくもなろう。

  5. 【6013004】 投稿者: 全くわかりません。  (ID:/rFKq0OHJdI) 投稿日時:2020年 09月 11日 00:43

    貴方の立ち位置、都合の考え方に異論を唱えるつもりはありません。
    私は私の考え方、貴方は貴方の考え方、相入れないとハナから分かっていますよ。
    二俣川さんはこの掲示板で他者を啓蒙することが目的ですか?
    これからも自分の考えを言いっぱなしの方が精神衛生上良いと思います。

  6. 【6013027】 投稿者: さすが数弱  (ID:TLshKi0aJxc) 投稿日時:2020年 09月 11日 02:19

    > いくら憲法で学問の自由(大学の自治)が保障されるといってみても、まず先立つものがなければ、大学を利用、干渉したい外部勢力に結果的に従属せざるをえなくなってしまう恐れがある。

    子供じみた考えだな。誰からかお金をもらうということは何かしらの制約を受けるんだよ。お金は欲しい、でも干渉されたくないなんて、子供同然だよ。国立大学だって国からお金をもらっている以上、経営の自由度は私立大学と同等じゃないだろ。
    それに、学問の自由は憲法23条に規定されているが、その前の憲法12条に常に公共の福祉のために自由や権利を利用する責任を負うと書いてあるよな。すなわち社会に貢献しない君の趣味ような研究は学問の自由には含まれないってことだ。自由と責任は表裏一体なんだから、まずは社会に貢献する研究をしてから国にお金を要求してくれよ。

  7. 【6013028】 投稿者: あらかじめわかっていること  (ID:TLshKi0aJxc) 投稿日時:2020年 09月 11日 02:29

    > 税金の恩恵を受ける側からの、私立の補助金を廃止せよ、その上国立の学費は無料にすべしなどというバランスを欠いた暴論に対して憤りを感じるのです。

    国立大学への門戸は全員に開かれているし機会も平等である。学費が私立大学よりも安いこともあらかじめわかっている。その上で個人が国立大学か私立大学を選ぶのだから文句を言うのは筋違い。結果の平等を求めたらおかしくなる。

  8. 【6013029】 投稿者: 正しいと思うが  (ID:TLshKi0aJxc) 投稿日時:2020年 09月 11日 02:36

    > 首都圏の貧乏人はお得な地方へ移住しろということだ。

    いつの時代もどこの国そうでしょ。大都市に優秀な人が集まりしのぎを削る。競争に勝った人が大都市に残り、負けた人は地方へ出ていく。そうでないと都市は新陳代謝を図れないでしょ。日本の首都圏がそうならなくなったから、日本の成長が止まってしまったんだよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板