最終更新:

1848
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6023697】 投稿者: さすが数弱  (ID:Qk0RxFK615M) 投稿日時:2020年 09月 20日 07:29

    > 私立大学に国立大学並みのカネを助成してくれないか。

    国立大学の交付金も減らしているのに、私立大学の助成金なんて上げられるわけないないじゃん。学校数も比較にならないし。大学の教育費と研究費のうち、教育費は教える内容を国の方針に従うのなら出せるかもしれないが、研究費は成果の利用方法に自由度があるからありえないね。
    それに、これ以上基礎研究をする大学を増やしてどうするの。私立大学には応用研究に注力して技術や論説を世に広めてもらいたいね。日本はそれが弱いんだから。

  2. 【6023713】 投稿者: SPEEDの今井絵理子政務官  (ID:4mV7q2qWNy2) 投稿日時:2020年 09月 20日 07:57

    SPEEDの今井絵理子は、菅内閣では、
    どんな役職だっけ?

  3. 【6023730】 投稿者: 適材適所  (ID:aXl4kTI5R9k) 投稿日時:2020年 09月 20日 08:24

    >早慶に基礎研究をやめさせ応用研究に特化させ、共同研究を必須にして企業から多額の研究資金を取ってこさせる。博士後期課程はその研究資金で学費補助し、共同研究先の企業に就職させる。

    応用研究では、文科省から資金を調達することができないと思います。企業から資金を得る場合、1社に限るわけにはいかないので研究内容に大きく利益相反があった場合、どうなるのでしょうか。慶應や早稲田のように大きな組織、大きな大学ではあり得ることだと思います。
    大学は教育機関ですが、完全にお金儲けのための研究が「教育」と言えるかどうかも疑問です。
    共同研究先の企業に就職させる、大学入学時に就職先まで決まってしまうということであれば、企業の職業訓練校と変りないと思います。医学部の地域枠のような縛り(進路が限定される)を嫌う学生は多いです。逆に共同研究先が魅力的な企業ならば入学希望者殺到ですが。

    >無駄に多い文系の学生は半分にしてST比を上げる。

    もともと多くの私立大学は文系がメインの大学です。大学の成り立ちからしてそうです。
    理系で押しも押されぬ地位があるのは慶應医ぐらいで、早稲田の理工も慶應の理工も「研究」分野では国立大学の後塵を拝しています。科研費の配分を見れば一目瞭然です。

    理系の分野では後塵を拝しても、文系ならば国立大より私大を選ぶ学生もいます。
    私学の持つネットワーク(横の繋がり縦の繋がり)が有利に働くのと、やはり創設以来の看板学部があるので。
    附属校のある早慶MARCHは私学特有のネットワークを維持し易いうえ、校風に惹かれて進学する学生(ファン)を獲得することも容易です。
    文系学部は私学の要なのです。

    研究分野は不確定要素が多すぎて資金をつぎ込めません。
    近年の明治大学が公認会計士の合格率を誇るように、頑張れば頑張っただけ努力の成果が報われる分野に力を入れるのは、当然ではないでしょうか。
    (研究では、99%の努力があっても、残り1%のひらめき、才能、ラッキーがなければ報われないですよね)

    不確かな分野に湯水のごとく研究費をつぎ込むのはどうかと思いますが、どうしてもやらなければいけないなら、国から潤沢な研究資金が下りてくる国立大学上位校がそれをやればいいでしょう。失敗しても国が責任を取ってくれますよ。面子があるので言い訳も一緒に考えてくれます。

    私立大学は、無理に国立大学と張り合う必要はなく、自分の得意分野を活かしたほうが良いと思います。

  4. 【6023762】 投稿者: さすが数弱  (ID:YZIVHhw3wvU) 投稿日時:2020年 09月 20日 09:08

    まず、私立大学なんだから、国のお金に頼る必要はない。応用研究といっても製品を開発するわけじゃないんだから、それがそのまま金儲けになるわけではない。コストダウンや品質向上などにとどめればいい。それに学部で学ぶことは20世紀までに確立した内容ばかりで、最新のことは大学院になってからだから、応用研究が教育に影響するとは考えにくい。
    なお、共同研究の企業に就職をお願いするは就職先が問題になっている博士号取得者のみ。修士まではこれまでと同じにすれば大学が職業訓練校になることはない。

  5. 【6023768】 投稿者: 真実を直視しましょう  (ID:8wG0LrxKOwM) 投稿日時:2020年 09月 20日 09:16

    >世界の学生がどの大学へ行くのがいいか決めるのにそのランキングを使うのなら、ランキングを上げないと優秀な学生は来てくれない。

    世界大学ランキングの100位以内に10校入れる、というのは、2013年の文科省の「国立大学改革プラン」で公表されました。そのときは、実は、THEに特定されていなくて、例えば、ということでTHEとQSが連記されています。
    それがいつのまにか、THEが強調されて、THEの100位以内というふうに人口に膾炙されていってしまった。文科省はその後も、THEを例に出して、巧みに世論を誘導していったからだ。
    だから、目標が達成されなくても、THEだとは特定していない。漠然と世界大学ランキングと言っただけだというように、言い逃れができるようになっている。
    それに、当時から強調されていたのは、ランキングの要素の国際性と被引用論文の項目だ。
    この2項目を強化するということだ。
    本当は運営費交付金の減額が目的なのに、二重三重の言い逃れを用意している。

    留学生の誘引に関しては、まず9月入学を定着させないと話しにならない。
    THEにしてもQSにしても英語で授業を行うアングロサクソン系の大学ばかり上位にランキングされているのを見ると、日本の大学が同じ土俵で競争する意味は薄まる。
    要するに、日本の大学が留学生の呼び込みにTHEのランキングの上位を目指す必要性はあまりないのです。
    日本の大学には違う戦略が必要なのです。

  6. 【6023778】 投稿者: さすが数弱  (ID:YZIVHhw3wvU) 投稿日時:2020年 09月 20日 09:24

    早稲田や明治のようにあの狭い敷地にあれだけの学生を詰め込むのはどうかと思うね。あれじゃあ、少人数でのインタラクティブな講義は期待できないし、ゼミでも教員からまともな指導は受けられない。リーダーになれる人も限られる。
    人との出会いを重視したレジャーランドならいいが、学問をする大学としては物足りないな。

  7. 【6023787】 投稿者: 真実を直視しましょう  (ID:8wG0LrxKOwM) 投稿日時:2020年 09月 20日 09:37

    >共同研究先の企業に就職させる、大学入学時に就職先まで決まってしまうということであれば、企業の職業訓練校と変りないと思います。

    ところが、国立大学の法人化、指定国立大という一連の流れの中では、国立大学でも特定の企業と資金面での密接な繋がりを持つことが可能になっている。
    学生や研究者が大学と繋がりのある特定の企業に就職していくことのみならず、大学の資源や資金をつかって起業することも可能になっている。
    文科省や経産省は、国立大学発のベンチャー企業を数多く産み出そうとしている。
    もはや、今の国立大学は昔の国立大学ではないのです。

  8. 【6023803】 投稿者: さすが数弱  (ID:YZIVHhw3wvU) 投稿日時:2020年 09月 20日 09:52

    今更欧米の学生に来てもらいたいとは思っていないでしょ。ターゲットはアジアの学生なんだから。そうなると中国の存在が厄介になる。学生のうちから取り込まれては、将来的に日本の国際的な立ち位置が不利になる。アジアの学生に魅力的に思ってもらうためにも、ランキングで上位にいることは必要なんじゃないか。

あわせてチェックしたい関連掲示板