最終更新:

1804
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6029356】 投稿者: さすが数弱  (ID:/xPz6rcXXH2) 投稿日時:2020年 09月 24日 12:54

    > 理性そのもの在り方を従来とは全く逆の観点から見ていくものなんです。

    それこそ「新しい知見」ではないのかい?だから従来を否定できるんだろ。

    > それから、目標ですか?

    ここでの目標はあるべき姿や理想像のことだよ。目的なしに案を議論するのは不毛だからな。

  2. 【6029524】 投稿者: ヨコからすみません  (ID:Z8XmQ.iujXo) 投稿日時:2020年 09月 24日 15:41

    興味深くロムさせていただいております。

    とりあえず別スレを立てられたほうが良いと感じます。

  3. 【6029643】 投稿者: 真実を直視しましょう  (ID:qG1BVdIo/0M) 投稿日時:2020年 09月 24日 17:35

    いやいや、あなたのような知識人はけっしてルンプロではありませんよ。
    それとは別ですが、私は、近年の政治状況に新しい革命の予兆を感じています。
    キーワードはルンプロの革命です。それと、中国共産党との絶縁。
    考えてみれば、トランプ(現代のルイ・ボナパルト)はルンプロの支持を背景にして権力座についています。
    AIによるオフィス革命、米中対立による世界貿易の縮小、コロナによる人的移動の制限、などの要因により、時代の進歩に取り残された多くの人々がこれから失業していくと思います。
    ネオリべの支配による非正規雇用の派遣社員の増加も、時代の潮流でしょう。
    彼らは、労働法の理念も知らず、ただ自分たちの不遇を己の能力の至らなさ、運のなさに帰して自暴自棄になっています。
    本当だったら、共産党や民主党が彼らの不満を汲み取って、世論を作り、一つの方向性のある政治勢力としてまとめ上げなければならないのにそれができていない。
    特に共産党は「中国共産党」からくる共産主義に対する大衆が抱く独裁、強権、民衆弾圧のイメージを払しょくできず、大衆から胡散臭い目で見られ見放されている。

    この状況を変えることができるのは、トランプやバーニー・サンダースのようなキャラをもった新しい指導者だと思う。労働組合や既成の野党の理念に捕らわれない政治家です。
    ルンプロの情念を政治的なエネルギーに変えることができる新しいタイプの革命家が現れれば、あなたの理想も実現するかもしれない。

  4. 【6029884】 投稿者: 私ごときなど  (ID:PqbvIODN9jA) 投稿日時:2020年 09月 24日 20:44

    ごまめの歯軋りにもならないのが現実。できることは、ぶれずにしつこく主張し続けることくらい。

    ところで、資本主義社会における効率性との長所と、その結果不可避な不公正の是正をどう両立させるのか、本当に悩ましい。その対策として、20世紀には「福祉国家」幻想があったが、しょせん体制内改革に過ぎず、経済悪化によって尻すぼみに。その後も「認知資本主義」等々の試みが唱えられたものの、およそ有効な解決策にはならなかった。

    そうすると、人間誰もが心中に宿す「鬼」の存在を素直に認め、それをあるがままに最大限発揮させて競う「弱肉強食」「ジャングルの自由」である市場原理主義的な考え方(新自由主義・ネオリベ)の方が分かりやすく、また「負け組」には努力不足や自己責任との口実を押しつけられやすいとの使い勝手の良さで、現在の日本では大衆洗脳の道具として有効のようである。

    私たちはそれに対して、憲法人権規定の規範性等で対抗するものの、効率性一本やりの新古典派経済学者らには馬の耳に念仏のありさまである。ただ、そうした彼らもいざ「負け組」に入らざるをえなくなったとき、従来のそうした主張との整合性を図らねばならないとの新たな課題を突き付けられることになろう。

    以上の事情は、大学をも例外とはしてくれない。
    年々、権力の新自由主義的包囲網のなかに包摂されていくような居心地の悪さを感じている。とりわけ、この国を悪くした張本人と目されるあの竹中平蔵氏と菅総理との密接ぶりを考えると、いったん退場を迫られた選手が、再びグラウンドに戻ってきたような印象さえ受けるのである。

  5. 【6029910】 投稿者: その通り。  (ID:PqbvIODN9jA) 投稿日時:2020年 09月 24日 21:01

    社会はらせん状に進歩していく、と唯物論は教える。

    さらに「現在の社会は決して固定した結晶体ではなく、変化することの可能な、そして常に変化の過程にある有機体なのだ」からと、マルクスはいう。

    ゆえに、ときに新自由主義の跳梁跋扈に希望を失いつつも、われわれは歴史の進歩を確信するのである。その歴史的革命主体は、-フランス革命では市民階級であったが-今日も額に汗して働く誠実なこの国の勤労者諸氏である。

  6. 【6029981】 投稿者: クリックの数を増やす仕事  (ID:9Kr2F7D8NDY) 投稿日時:2020年 09月 24日 22:04

    いいね100で、1000円。
    たくさんのアカウントを持って、大量のいいねを
    押す。

    そんな仕事があるのか。操作されているんだな。
    なりすましを気づかれないようにするのが
    ポイントだと。

  7. 【6030653】 投稿者: 井上構造  (ID:BE/1a4oNQLg) 投稿日時:2020年 09月 25日 14:21

    早慶の学生の質の低下と共に、学生が起こす事件が増えてきている気がする。

  8. 【6030743】 投稿者: 具体的には・・・  (ID:HAQP5M8.nug) 投稿日時:2020年 09月 25日 15:28

    どんなことでしょうか?

あわせてチェックしたい関連掲示板