最終更新:

1848
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6066094】 投稿者: やっぱ数弱  (ID:mTyEg5shJf2) 投稿日時:2020年 10月 25日 14:48

    サンモニのコメンテーターの田中さんの意見が真っ当だとはとても思えないのだが、何を根拠にそう言ってる?個人の意見ならかまわないけど、大学としての意見ならば、組織として整理されたものでなければ言うべきではないよな。学問の自由が侵害されていないのは明らかなんだから、それを指摘したのは軽率だったね。法政のガバナンスに問題があることを露呈したたけだよ。

  2. 【6066112】 投稿者: やっぱ数弱  (ID:mTyEg5shJf2) 投稿日時:2020年 10月 25日 14:59

    確か君は地方に住んだり勤務したりしたことはないはずたが、地方のことを良く知っていると言い切る自信はどこにあるのかい?法律は首都圏と地方で違うものではないし。まさか、紙の上のデータだけで話をしていないよな。

  3. 【6066534】 投稿者: やはり私立の将来辛い感じ  (ID:73V6kJcszLg) 投稿日時:2020年 10月 25日 22:14

    記事抜粋

    私立大学の両雄、早稲田大学・慶応義塾大学では東京圏出身者の割合は高く、両校とも72%前後と東京圏の「ローカル大学化」が進んでいます。

     すでに早稲田大学・慶応義塾大学や明治大学では地方出身の学生を対象にした奨学金制度を設けて支援を行ってきましたが、問題点がないわけではありません。なぜなら、地方出身の学生を優遇すれば、東京圏出身の苦学生が置き去りにされるからです。

     また、元々少子化だった状況に超安定志向と地元志向の高まりが訪れ、都内の有名大学への志願者が一気に減少すれば、大学の収入源のひとつである受験料が見込めなくなります。この状況が続けば、大学の経営悪化は避けられません。

     現にコロナ禍で付属病院の経営が悪化したため、東京女子医科大学(新宿区河田町)は2021年度から、6年間で1200万円もの学費アップを行うとしました。学費の値上げは他の私立大学にとってもひとごとではなく、時間の問題となっています。

    「黙っていても受験生が志願する」時代は、予想以上のスピードで過ぎ去りつつあります。コロナ禍だけでなく、少子化という普遍的な問題を抱えながら各大学がどのようにかじ取りをするのか、その動向から目が離せません。

  4. 【6066641】 投稿者: そうだろうか  (ID:Q8SbgYD3zJU) 投稿日時:2020年 10月 26日 00:26

    しかし、そうした背景は全国の大学共通のもの。私学特有ではない。
    現時点で人口減が相対的に少ない首都圏での地元志向が堅調ならば、コロナ禍の影響は想定範囲内に収まる。

    むしろ、危ないのは地方の大学。従来からの過疎化+少子化にコロナ禍のトリプルパンチ。
    有名私学の財布も厳しいが、有形無形の含み資産がある。
    他方、地方ではそれもすでに吐き出してしまっているのではあるまいか。

    また私学には、法で自主性が保障されているゆえに文科省も干渉は一応謙抑的。
    しかし、国立大学に対しては結構アクセント強い物言いをする。
    そうすると、手の付けやすいところから整理・統合・淘汰を始めることは必至。昨今の国立大同士の統合は、その流れにあると思われる。

    都市部私立は「将来」だが、地方国公立は「現在」の危機である。

  5. 【6066657】 投稿者: お答えしよう  (ID:Q8SbgYD3zJU) 投稿日時:2020年 10月 26日 01:00

    私は田中総長の意見に賛同する。それは君との見解の相違。
    また昨日の報道番組は、あくまで田中氏個人としての発言であることは当然のこと。ゆえにガバナンス云々はお門違い(少なくとも大学という世界の常識においては)。

    蓋し、大学教員は一般企業とは異なり、従来からその性質上内外への自由な発言が許容されている(昔から、副業もOK)。だからこそ、TV等でも「〇〇大学教授」の肩書で出演できるのである。むろん総長もその例外ではない。

    しかも、昨日の発言は法政大学の掲げる公式理念の見地に則してなされたもの。
    それゆえ、君の言う「ガヴァナンス」なるものにも抵触しない。
    いずれにせよ、同学のHPでその理念と学術問題に関わる見解を確認してもらいたい。

    換言すれば、学術会議の件で国立大学トップがHP上で公式にコメントしたところがいくつあるのだろうか。いろいろ「ご立派」で「雄弁な」宣伝文句を掲示板上で目にするが、学問の自由に関わる問題では一転して「黙秘権」行使なのかな。なにゆえ沈黙を決め込むのか。

    それでも「大学」?
    何を怖がっているの?

    「反大隈」で、明治政府から妨害を受けた東京専門学校(現早稲田)や「福澤の英米かぶれ」だと軍部から嫌がらせを受けた慶應、「自由主義やキリスト教」ゆえに戦時中に迫害を受けた宗教系私学各校の姿勢を見習ってはどうか。

  6. 【6067725】 投稿者: やっぱ数弱  (ID:kLMJXGS2plg) 投稿日時:2020年 10月 26日 22:34

    > 大学教員は一般企業とは異なり、従来からその性質上内外への自由な発言が許容されている

    単なる一教授と、総長が言っていることでは言葉の重みが違う。総長として発言すれば組織の意見を捉えられるのは当然のこと。それに自由な発言が許容されるといってもそれは学問的な見地までで、政治的な見地に立つならば一般的な公人と変わらない。
    法政大学のHPに掲載されている田中総長のコメントは、大学の教授陣で議論された結果にはみえない。組織としての意見と個人としての意見がごっちゃにしているとしか思えないね。

  7. 【6067726】 投稿者: 私大淘汰が加速  (ID:sJq1Fruowd.) 投稿日時:2020年 10月 26日 22:35

    >そうすると、今後さらに再合併もありうるか(国立大卒業生にとっての母校消滅との異常事態)。

    私大生の願望?
    これからも地元周辺の優秀な学生が集まるからありえない(笑)

  8. 【6068738】 投稿者: 再編  (ID:cQL5Gx22fQQ) 投稿日時:2020年 10月 27日 21:21

    早稲田と慶応は合併だな。
    名前は「早慶大学」
    厳しい環境下で生き残るためには名案だとおもう。

あわせてチェックしたい関連掲示板