最終更新:

1804
Comment

【5833872】2020景気悪化による首都圏私立大学の崩壊

投稿者: 先読み   (ID:nuvE9K25ryE) 投稿日時:2020年 04月 11日 12:12

(外部環境変化)
○金銭的問題で、一人暮らしさせられない家庭が増え、地方から首都圏に来ていた受験生が激減する。
○授業料の負担を軽減するため、受験生が私立を敬遠する。

(結論)
○早慶MARCHをはじめとする首都圏私立大学は超易化
○地方私立は易化
○地方国立(駅弁)は若干難化
○大都市圏の国立(旧帝大)は超難化

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 34 / 226

  1. 【5870901】 投稿者: くすくす  (ID:L3vP/3ap.Pg) 投稿日時:2020年 05月 08日 22:44

    過去遡って見てみてね。
    上の子は国立大で下の子は日東駒専でも専門でもお好きにどうぞって詳しく書いてるから。
    私大文系専願ではないけど子どもが言い出したらそれもオッケー!
    地方私大とお金ないから音大とか芸術系はちょっと勘弁。
    ちなみに自分は田舎から都内の大学に入ったのに馴染めなかった悲しいオッサン。

    機会があればね。ちょっと遠いけど行けたら行くよ

  2. 【5870902】 投稿者: くすくす  (ID:L3vP/3ap.Pg) 投稿日時:2020年 05月 08日 22:45

    ちなみに私もです。

  3. 【5872239】 投稿者: いや  (ID:cFS0AMNi9tg) 投稿日時:2020年 05月 10日 10:21

    一つ質問さんへ

    立場が悪くなると、十八番の『田舎・地方』というフレーズを吐いて、とんずらするところも憎まれる原因かと…
    是非、『田舎・地方』というフレーズ抜きで、反論してみてくださいね。

  4. 【5872978】 投稿者: 私感  (ID:4X0DpSbOH4M) 投稿日時:2020年 05月 10日 21:22

    なんだか荒れてしまっているようですが、私感を。
    コロナ禍の不安を受け、堅実な人生プランを求める安全志向と学費の安さから地方国立の人気上昇は既定路線でしょう。
    しかし、この騒ぎで経済的なダメージを受けた方々が多いのは事実ですが、必ずしも私大へ子を送れないほどダメージを受けた人ばかりではありません。
    主に文系を中心に、このコロナ不況の中で手に職を付けるためにも高い学歴を能力の保証として求めるようになるのは間違いないと思います。もちろん今後のコロナ動向にもよりますが、これほど都会私立が穴場になりそうな状況は珍しく、却って元来名門と認められネームバリューのある都内私大を狙う絶好機と捉える方も多いのではないでしょうか。

    というわけで、
    国立について元々人気の旧帝クラスまではキープ。
    地方国立は進路の安定求め、安全志向で人気増大。
    私立は早慶(MARCH)など出口の良い名門大学はキープ(マーチは流石に地方国立へ流れて減少かな?)。
    ニッコマクラスは減少しつつも地方国立の抑えとしての需要もありなんとか耐える。
    学力の低いその他私大はメリット薄としてかなり敬遠される
    と予想します。

  5. 【5873137】 投稿者: 私感2  (ID:6dZgF0tLYf2) 投稿日時:2020年 05月 10日 23:32

    概ね同意いたしますが、早慶と言えどもやはり学費が足枷となり、疲弊した地方からの優秀層は著しく減少し、首都圏出身者率が極めて高くなるでしょうね。
    当面は、全国的に超地元志向が続くと思います。

  6. 【5873385】 投稿者: コロナでの都心リスク  (ID:TTTDcv5xgUg) 投稿日時:2020年 05月 11日 10:43

    早慶の地方出身者3割のうち、元々どの位が一般入試組なんでしょうね。

    もし高偏差値の源泉になっている一般入試合格者に、地方出身者の割合が高いとしたら、早慶の今の高偏差値は、少し下がるかもしれません。
    上京して高い学費と東京の高い生活費出すくらいなら、地方都市の旧帝大や地元国公立で…という人は増えるでしょうから。
    コロナ不況で民間の就職が厳しくなって、公務員を目指すなら、地方での就活も特別不利では無くなるし。

    でも、偏差値レベルが下がったとしても、早慶のネームバリューは首都圏では簡単に下がらないので、今までなら不合格だったレベルの首都圏の生徒が合格出来るようになるだけで、当面は早慶の入学者数に変化は無いでしょう。
    偏差値は下がるというより、内部進学や推薦入学者を含めた、実態に近い値に落ち着くということかもしれませんが。

    逆に、難関国立の併願(滑り止め)先として、早慶の代わりとして、国公立大の後期日程は、さらに倍率が上がったり、歩留まりが良くなるのでは?

  7. 【5873416】 投稿者: 2020予想  (ID:DQjythkxcmE) 投稿日時:2020年 05月 11日 11:17

    憎まれるなどと、物騒な言葉で荒らすのは、品性を疑いますが、
    それはさておき、
    2020年は、二極化と地元化が、加速すると予想します。

    東京一工は、横ばい
    早慶マーチは昨今の難化に歯止めがかかり、横ばい か若干易化
    関東国立は経済的事情により、若干難化
    早慶マーチ未満は、若干易化
    日東駒専未満は、超易化

    地方は上京する学生が減少、地元大学率が上昇
    地方国立は経済的事情により、若干難化

    不人気な私大と地方の上京する予定だった学生に影響が大きい。



    後期日程の倍率は上がるかもしれませんね。

  8. 【5873437】 投稿者: 第二波  (ID:RErZGaSGWyY) 投稿日時:2020年 05月 11日 11:35

    緊急事態宣言はそのうち解除されるでしょう。しかし、志望校を具体的に決める時期に第二波が来たら、その地域はダメージが大きそう。また学校に行けなかったり、アルバイトが出来ない状態になるのは避けたい。

    オリンピックが来年開催されるなら、予防措置が取られて学生生活にまた影響が出ないかも心配です。

あわせてチェックしたい関連掲示板