最終更新:

15
Comment

【6058360】難関大学卒の転職状況

投稿者: 寝太郎   (ID:rBuezJSIgnw) 投稿日時:2020年 10月 18日 02:12

大企業への就職数を誇っているスレを見かけますが、終身雇用制度が崩壊した今、かつてのようなインパクトはないようにも思います。

難関とよばれる大学を卒業された方は、40歳までに何回転職されているのでしょうか?企業規模や待遇はどのように変化しているのでしょうか?今時の転職事情を教えて下さい。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【6059944】 投稿者: 周囲  (ID:UTwF/9ItzBQ) 投稿日時:2020年 10月 19日 13:38

    そういえば身近な例でも、新卒で入社後、数年で皆転職していますね。
    今の若者で、転職しない人の方が少ないのでは?

  2. 【6061738】 投稿者: open work 引用  (ID:ljBp5B0jBxc) 投稿日時:2020年 10月 21日 09:07

    就職した会社で「勤め上げる」文化は、もはや過去のものとなっている。さまざまな転職支援サイトなどの調査では、若い世代の転職志向は6~7割に達しており、会社を辞めることがマイナスなイメージではなくなった。

    就職・転職のジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークが、「退職者が選ぶ『辞めたけど良い企業ランキング』」を2020年9月16日に発表した。日系企業の中でも総合商社が2社入っている。三井物産(15位)と三菱商事(21位)だ。

    口コミから理由を探ると、良い会社だったと振り返る半面、やはり、「ザ日本企業」独特の「年功序列」や「縦割り官僚主義」に耐えられず、新しい世界に飛び出した人が多いようだ。

  3. 【6061875】 投稿者: そういう政策  (ID:Dg59rPVohN2) 投稿日時:2020年 10月 21日 11:05

    転職支援サイトは、当然、転職についてプラスの情報を流して、できるだけ多くの人が転職するように薦めてきます。
    政府方針も、他家中平造氏のような人材派遣会社の会長のような人が、人材派遣会社の利益が増えるような政策をどんどん進めてきています。
    外国人をどんどん入れて実質的に移民政策のようなこともしてますが、これによっても人材派遣会社は潤います。
    企業の従業員は支配勢力にどんどん搾取される傾向が強くなってきてるので、これからの若い人は気の毒だなと思います。

  4. 【6062011】 投稿者: 欲がない  (ID:eNmUyvgH0tk) 投稿日時:2020年 10月 21日 12:50

    車どころか免許もいらない。飲み会も行かない。彼女もいらない。ブランド品もいらない。宝石もいらない。服もユニクロでいい。生きていくだけの収入さえあればいい。
    お姉さんのいる夜の店は介護施設のようになってるそうですよ。

  5. 【6062606】 投稿者: 経験  (ID:PVzl0iFV8OI) 投稿日時:2020年 10月 22日 05:22

    東大工学部でベンチャーに行って見たい・そのうち始めたいという学生でも、一度名の通った大企業に数年勤めてみることは考えるようです。大企業の内部を知る・転職の時の信用度で有利、などの理由で先輩から勧められるとか。

  6. 【6062686】 投稿者: 数年後  (ID:SRO34qctoQQ) 投稿日時:2020年 10月 22日 08:35

    ベンチャーってどれだけ残っているんだろう?

  7. 【6062727】 投稿者: 吾  (ID:f0EwETs2lgM) 投稿日時:2020年 10月 22日 09:15

    夫5回ですね。聞くところでは、一旦外資へ出れば5回は平均以下かもしれません。
    欧州の名門大学で院も卒業してますので、自らで選べる楽しさはありそう。2.3週間おきに世界中のヘッドハンターからアプローチがあり、現在40半ば、ここ10年くらいモテ期とのことです。
    専門は金融。新卒で政府系金融ののち、外銀、コンサル、スタートアップ役員など、、続く、、といったキャリアです。ベンチャーとスタートアップの違いを理解した上での選択だとのこと。

    現在はサラリー面よりも自分の夢を追いかけたプロジェクトに参画できることを優先させている帰来があります。中学生の頃からの夢は外交的プロジェクトを金融面からサポートしたいだそうで、インフラ整備をしていきたいそうですね。

    妻としては夫の夢をサポートすることと、子供の教育ですかね。4カ国目でさすがに一息入れていきたいところ。

あわせてチェックしたい関連掲示板