最終更新:

22
Comment

【6863573】カルト教団の勧誘手口

投稿者: ジョーカー   (ID:q6fJVfEVgt6) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:12

新入生を狙う「カルト」の最新手口、SDGsやゴスペルサークルを偽装、SNSで“カモ”探し

※AERA dot.2022-04-09 04:35より抜粋、転載

「カルト宗教の勧誘は、初対面ではその正体を見抜くことはできません。逆にとても魅力的な人たちや集まりに見えるということを、必ず知っておいてください」

そう強く呼びかけるのは、カルト宗教からの脱会相談を長年受けている全国霊感商法対策弁護士連絡会の渡辺博弁護士だ。

渡辺弁護士によると、コロナ禍で大学のキャンパスで学生が減る中、カルト宗教はSNSを通じて学生たちに接触する活動を強化した。

例えばツイッターで「#春から、○○大」という新入生らしきハッシュタグを見つけると、信者の現役大学生やOBらが、接触を試みる。

「いきなり宗教に勧誘するのではなく、正体を徹底して隠しフレンドリーなコメントで近づいていくのです」(渡辺弁護士)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【6863575】 投稿者: 続き  (ID:q6fJVfEVgt6) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:13

    渡辺弁護士は、「重ねて強調しますが、初対面で正体を見抜くことはできません」と前置きした上で、知っておいた方がいい勧誘の手口や団体の特徴を挙げる。 ▽キャンパス内に一人でいる学生を狙うことが圧倒的に多い。その場所や人目があるかないかは問わない。

    ▽信者らは一人だったり複数だったりさまざま。複数でも最初から一緒にいるとは限らない。警戒されないよう、信者同士が「久しぶり!」とターゲットに定めた学生のそばで偶然出会ったように装い、その流れで声をかけてくるなど手が込んでいる。

    ▽フットサルやバレーボールなどのスポーツ。最近注目されているSDGsやボランティア活動。ゴスペルなどのサークルに偽装している。さらに、実際にスポーツの大会に出場したり、ボランティア活動の実績を作るなど、気づかれないための正体隠しが徹底している。

    ▽やたら好感度の高い男性、女性が多く「いい人」だと感じてしまう。

    ▽集まりに参加すると、社会人が登場する。学生の目には魅力的な仕事や立場に映る「すごい人」たちが多い。

    ▽団体の責任者、イベントの主催者があいまい などである。

    あくまで目立つ例で、これらに該当しなければ安心ということではない。

  2. 【6863577】 投稿者: 続き  (ID:q6fJVfEVgt6) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:14

    「さわやかで好感度の高い人ばかりの集まりって、冷静に考えたらおかしいですよね。さらに、集まりに参加すると魅力的な仕事や立場の社会人が現れる。そんな団体が、そうそうあるはずありません。ただ、新入生は好感度にだまされてついていってしまったり、社会人を『すごい人たち』と信じ込んでしまいがちなのです」(渡辺弁護士)

    勧誘されても、その日はついていかない。学生課などに相談する。団体のことをネットなどで調べる、などマニュアル的な対策はあるが、冷静に実行できる新入生はなかなかいないだろう。

    実際、全国の大学が学生へのカルト宗教の勧誘に危機感を強めている。

  3. 【6863578】 投稿者: 続き  (ID:q6fJVfEVgt6) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:15

    例えば、多くの大学がカルト対策として視聴をすすめている大阪大学の公式YouTube。一人で歩いている学生を信者が「待ち伏せ」し声をかける。何気ない授業の話から就活の話題に入ったころ、大学OBを名乗る信者が偶然を装って登場、就活のアドバイスをすると称して学生とLINE交換し個人情報を入手する、などの勧誘被害事例を紹介している。

    法政大学はホームページで、カルト宗教に目立つ手口として「集まりに参加した次は、セミナーに誘われる」というケースを紹介。カルト宗教に入信し、脱会したものの、学業を続けられる精神状態ではなく退学せざるを得なかった学生がいたとしている。

    東京大学は、危険な団体がSNSでハッシュタグ「#春から東大」 をぶら下げて情報発信していると注意喚起している。

    では、学生が“カモ”にされないためにはどうすればいいのか。

  4. 【6863582】 投稿者: 続き  (ID:q6fJVfEVgt6) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:16

    渡辺弁護士は最も手近な対策として、「おしゃべり」を挙げる。

    「勧誘されたり集まりに参加したら、そのできごとを必ず誰かに話してください。相手は友達でも親でも、同じ新入生でもいい。相談ではなく、ただのおしゃべりでいいんです。直接話せないならLINEなどでも構いません」 自分はいつの間にか舞い上がってしまっていても、冷静な第三者は何か変だと気づいて指摘してくれるケースが多いのだという。

    「カルト宗教は学生一人をターゲットにして取り込んでいくので、誰かに話されることを嫌がります。誰かに話したと伝えたり、次に会うときに友人などを連れて行くと標的から外す可能性もあります」

  5. 【6863587】 投稿者: 続き  (ID:q6fJVfEVgt6) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:18

    新入生らを狙うのは、カルト宗教だけではない。「マルチ商法」の勧誘も活発だ。

    先輩などから「かんたんにお金もうけができる」と持ちかけられ、投資のノウハウが入っているとされる数十万円のUSBの購入を持ちかけられる。

    払う金がないと「すぐに返せる」などと言いくるめられ、貸金業者に連れていかれる。

    さらに、USBを売って仲間を増やせばもっと稼げるとうながされ、いつのまにか被害者だった自分が加害者側に立っているケースも少なくない。

    カルト同様、SNSで「#春から○○大」のハッシュタグなどを狙って接触してくるのも、近年増えている手口だ。

    マルチ商法についても各大学がホームページなどで啓発しているが、例えばこうした被害事例がある明治大学は「警戒心が薄く、はっきりと断れない学生が狙われやすい傾向がある」と説明する。カモになりそうな学生を見定めているのだろう。

    心のどこかで“自分も狙われるかもしれない”という気持ちを持ちながら、新生活を楽しんでほしい。(AERAdot.編集部・國府田英之)

    皆さん、気を付けましょう。

  6. 【6863597】 投稿者: 今はSDGsに要注意  (ID:T1Hp87PXoiM) 投稿日時:2022年 07月 23日 21:36

    「今はSDGsに要注意だ」旧統一教会による大学キャンパス内勧誘や学生向けオンラインセミナーも?鈴木エイト氏に聞く

    7/22(金) 15:10配信 ABEMA Primeより抜粋
    https://times.abema.tv/

    「もともと河川清掃ボランディアといったものを入口にすることが非常に多かったが、最近よく掲げているのが“SDGs”を旗頭にした、“カレッジサミット”や“オンラインセミナー”などを開催、学生や教員を引き込む。知らずに参加している人は大勢いると思う。SDGsには要注意だ。大学のサークルの中にいる偽の学生が教団の施設に連れて行くという事例もあるし、身近にいた2世から誘われる可能性もある」。

    先週には東京大学の学生新聞『東京大学新聞』が「近年活動を活発化させている新宗教団体・世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と歩調を合わせる『東大新報』は、当社とは関係ありません。当社は、電話による勧誘などは一切行っておりません。」との声明を発表した。

    こうした名前のよく似た学生新聞は全国の複数の大学で発行されており、その母体が、旧統一教会の組織した学生団体といわれる「原理研究会」であることが指摘されているのだ。

    鈴木氏は「これは略称でCARP(カープ)とよばれるもので、表向きは旧統一教会とは別団体ということになっているが、実際は一緒で、構成しているのはほとんどが2世信者だ。大学OBや教員からの講読料が資金獲得の手段にもなっている」と説明した。

    特に狙われやすいのは、学生時代に部活のキャプテンをやっていそうな人物だ。そういう人を引き込むことができれば、勧誘する側に回したときに非常に高い成績を上げることが期待できるからだ。

    あるいは学食に一人でいる学生や、地方から出てきたばかりで友達がいなさそうな学生も声をかけられやすい。

    逆に言えば、病気や障害のある方は貢献できないので声をかけられない。落ち込んでいる人、悩んでいる人が対象、というイメージも持たれがちだが、それは違う。

    具体的には、かつては“手相の勉強をしていて…”とか、“青年意識調査アンケートで…”といった形で正体と目的を偽って声をかけ、個人情報を聞き出し、そして“偽装教化施設”である『ビデオセンター』に連れて行くという形が多かった。また、このような“入口”の段階でも高額な受講料を取ったり、商品を買わせたりするケースもよくあった。

  7. 【6863717】 投稿者: 関西人  (ID:/NZ2ynOMrBI) 投稿日時:2022年 07月 23日 23:25

    はっきりと、親から受け継いでいる文化資本が低い、少ない学生ほど嵌りやすいと大学側が言うべきかもしれないな。差別だと言われるかもしれないが、その蓋然性は高いと思われる。