最終更新:

11
Comment

【6227874】アメリカに住む子供への郵便物

投稿者: あずき   (ID:peJLF28FaLU) 投稿日時:2021年 02月 22日 23:57

先日、アメリカに住む息子に郵便局から書類を送ろうとしたら、コロナウイルスのため1-2ヶ月先の到着になると言われ唖然としました。
EMSも今は使えないそうで普通郵便で出しました。
数ヶ月に一度、書類を送る必要があるので困っています。
ここ最近で、アメリカに郵便物送られた方がいらしたらどのようにされたか教えてください。
お願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「お金に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【6227881】 投稿者: え  (ID:MsbbTjCKWoA) 投稿日時:2021年 02月 23日 00:01

    書類ならスキャンして、メールかメッセージに添付して送るのではダメですか?

  2. 【6227888】 投稿者: 高いですが  (ID:Hn4Eneo2IFU) 投稿日時:2021年 02月 23日 00:05

    個人だと高くつきますが、FedExやDHLを使うのが一般的だと思います。

  3. 【6227926】 投稿者: クーリエ  (ID:GGFbhuQCQTQ) 投稿日時:2021年 02月 23日 00:30

    昨年春からEMS止まってると思います。民間機が往来してませんし。

    クーリエで検索したら上の方がお書きになってる方法が出てくると思います。専用機での配達になるので高いですがアメリカへはこちらが早いと思います。

  4. 【6227985】 投稿者: りりか  (ID:kzjk1niliP2) 投稿日時:2021年 02月 23日 04:12

    在米です。
    日本からの書類でしたら、ヤマト運輸の国際宅急便で送ってもらえます。
    1000円くらいで、1週間位で届きます。
    私は、何回かこの方法で送ってもらいました。
    書類以外は少し前までは、発送ダメでしたが、最新情報はお問合せください。

  5. 【6228020】 投稿者: 先週  (ID:MkRhZABo/do) 投稿日時:2021年 02月 23日 06:29

    アメリカ以外の国にEMSで荷物を送りました。
    その時、郵便局にチラシがありましたが
    アメリカはEMS便再開したようです。ただ、手書きの送り状は受付不可になったらしいです。

    以下コピペ
    2021年1月1日(金)から通関電子データの送信が義務化されます。手書きのEMSラベルなどで差し出されると名宛国で通関の遅れや返送のおそれがあります。また、米国宛の手書きラベルによる差出しは原則、お引き受けができません。
    EMS・国際小包・小形包装物など差し出される場合は、「国際郵便マイページサービス」をご利用ください。

    私が送った国は手書きでも大丈夫との事、用意をしてなかったので今回は手書き送り状で出しましたが、次からはマイページサービスを利用するつもりです。
    送る品物全て列記する必要があり、郵便局で送り状を手書きするより、自宅で作成できるならその方が楽ですよね。
    アメリカに子供が住んでいた頃は、私はSAL便をよく利用していました。2キロ以内なら、EMSよりだいぶ安い料金で送る事ができます。ただし2週間近くかかりますし、今はSAL便は受付していない国が大半だと思いますがご参考まで。

  6. 【6228325】 投稿者: EMS  (ID:0NLc9k6DdZc) 投稿日時:2021年 02月 23日 10:52

    EMS再開したんですか?!
    今年に入ってからは、fedexと船便使いましたが、fedex は制限が多く、船便は日数がかかるので困っていました。
    貴重な情報ありがとうございます。

    手書きラベル廃止は昨年からアナウンスされていましたよね。
    スマホ版のゆうプリタッチはすごく簡単で便利なのでPC版よりおすすめです。

  7. 【6228357】 投稿者: EMS情報  (ID:oi2NfmLzwck) 投稿日時:2021年 02月 23日 11:23

    郵便局ホームページに解除国、再受付不能国等、情報が載ってます。

    先週さんはアメリカ以外の国と記載がありましたし、私も先月中国向けEMSを送りました。もしアメリカなら、アメリカがどうなっているかは調べたほうが良いです。

    送り状は、アメリカ同様、中国向けもパソコンから作成するよう言われ(もし手書きで拒否され送り返されたら、支払った郵便料金が戻らない為)、その場でスマホから作成し、郵便局でプリントアウトしてもらいました。ちなみに中国向けEMSは昨年秋には再開しています。数回送り、1週間かからず届いています。

    尚、スマホ版は内容記載欄に記載出来るのが3品目までで、それより多いならパソコン版で、といわれました。私は品目が多かったので、スマホ利用しながらパソコン版で入力しました。

あわせてチェックしたい関連掲示板