最終更新:

52
Comment

【6053352】留袖について

投稿者: まりこ   (ID:ygTkVyYC7oM) 投稿日時:2020年 10月 13日 20:02

娘の結婚が決まり、きちんとした結婚式をしたいと言っているので黒留袖を着たいと思っています。

新しく買うという選択肢はなく、
レンタルか、30年前に母が地味だけど上等な黒留袖を買って、出せるように仕立ててあるので洗張りと仕立て直しをしようなと思っております。

レンタルで十分とか、やっぱり思い入れのある着物を着て良かったなど経験談があれば是非お聞かせください。

また洗張りや仕立て直しをお願いするのは呉服店で良いでしょうか。
着物など縁がなかったもので、良い店の選び方など教えて貰えた嬉しいです。

母はデパートで買ったので、
最寄りのデパートへ持って行けば良いと言っています。
アドバイスお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ファッションに戻る」

現在のページ: 6 / 7

  1. 【6102276】 投稿者: スレ主です  (ID:A2609J9lfdg) 投稿日時:2020年 11月 25日 08:06

    以前はたくさんのアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました。

    あれから家族顔合わせもすませ、
    挙式の日程や場所など段取りも順調に決まってきました。

    私が結婚するときと兄弟が結婚したときに母が着ていた留袖を、先日20年ぶりに広げて見てきました。
    母は身長が低く細かったので、体型に合うように個性的な柄行にしたのは覚えていましたが、再び見て改めて驚きました。

    小柄な母が着物負けしないようにきらびやかな派手な柄ではないのは承知してましたが、
    柄のボリュームゾーンが母が着ても膝から上に来るようになっています。
    裾のとこは金糸で波模様が大きく全体に入っています。
    なので座って写真を撮っているのを見ると、柄が殆ど写っていません‥

    帯はその着物に合わせたものなのでしょう。
    金糸の波の模様、刺繍ではなく織り込まれたもので光沢があり、普通留袖で締められている典型的なものではありませんでした。
    良くいえば斬新、、悪く言えばシンプル、、、

    母はこれが粋なのだと威張って言うのですが
    たいして着物の嗜みも知らないまま、デパートの外商の紹介での展示会でああだこうだ言われて買ったもの。
    とても良いものだと(言っている)のですが、いまいち良さが分からず困惑しております。

    母とは身長差が10センチ以上ありますが、出せるように縫い込んではありました。
    裄の方が心配ではあります。
    柄はやはり、私が着ても膝下には来ません。座ると見えなくなると思います。

    どうしましょうと考えあぐねてしまいました。

    率直なご意見頂ければ有り難く存じます。

  2. 【6102318】 投稿者: わかります  (ID:tVGUlRUX8pg) 投稿日時:2020年 11月 25日 08:47

    ここ数年着物に興味があり、下手なりに着て楽しんでいます。
    先日姪の結婚式にせっかくのチャンスと思って黒留を着たのですが、、 
    母の黒留を活用するのが目的だったとはいえ
    柄の位置が上過ぎるし、柄も今時の華やかなものとちょっと違うような。母が「いい物だから」と言うので
    まあこれでいいかと当日迎えましたが、
    ホテル着付け室の他の黒留や新郎新婦の両親の黒留と比べても少し変わってるので落ち着きませんでした。
    別に叔母の黒留など誰も気にしてないのですけどね。

    裄もどうしても昔のは短めで
    今の感覚だと違和感があります。
    あと、気にしすぎて色々他人と比べたせいか、
    事前に見た時は気がつかなかったのですが
    ズラッと黒留がかかっていると自分の黒留の黒がなんとなく
    褪せているような気がしてしまいました。
    全然気のせいで誰も気づかないレベルでしたが…

    お母様の黒留をお召しになったら
    お母様もどんなにかお喜びでしょう。レンタルなんかより遥かに良い物だとも思います。
    ですから本当なら私もお勧めしたいです。
    でも一方で、新婦の母という一世一代の場でもあります。
    叔母より圧倒的に目立ちますし
    衣装に不安感があるのはなるべく避けたいところです。
    今多く見かける裾に豪華な柄の方が、いかにも新婦の母らしく悪目立ちしません。
    レンタルはこういう点で無難かなあと思います。

  3. 【6103551】 投稿者: スレ主です  (ID:A2609J9lfdg) 投稿日時:2020年 11月 26日 11:40

    わかります様、
    コメントありがとうございます。

    主人にも相談しましたら、
    「30年前のロールス・ロイスより新車の国産車の方が遥かによかろう」と言われました。
    いくら良いものでも30年前のものなんですよね。
    しかも自分の好みで誂えた着物ではなく、母親の好みで母親自身に誂えたもの、それを解いて仕立て直すわけですから。。

    柄が裾にあるのではなく高い位置にある柄は昔流行ったんでしょうか(笑)
    集合写真の時に柄が見えないので残念なのに。

  4. 【6103566】 投稿者: わかります  (ID:tVGUlRUX8pg) 投稿日時:2020年 11月 26日 12:04

    ホント、膝に大きな柄って流行ってたんですかね?
    よく言えば斬新、悪く言えばシンプル、まさにそうです。
    座ると圧倒的に黒の部分が多くて地味なんですよ。

    裄は仕立て直しても昔の反物はそんなに出せませんしね。。

    古くても人間国宝など有名作家のものですと、見る方が見ればすぐわかるのかもしれませんが、今はわかる人も殆どいませんし。

    この時期結婚式を挙げる方は色々苦心していて本当に可哀想。
    どうぞお嬢様が素敵な結婚式を迎えられますように。

  5. 【6103599】 投稿者: 将来着るかも  (ID:rKDwPqNl7Qk) 投稿日時:2020年 11月 26日 12:34

    30年前のロールスロイスより

    思わずくすっと声出してしまいました。
    素敵なご主人様ですね。

    さてどうでしょう。個人的には30年前のロールスロイスが好きです。
    自分の時に祖母のものを一部身につけました。たぶん、お母様ものを身につける事自体に意味を感じるかどうかによると思います。堂々とご両親のような夫婦になってほしいという祈りを込めて、とか、自分の中にポリシーがあるかどうか、というか。単に良いものがあるから、でしたらレンタルが良いかと思います。でも成人式の時に思い知りましたがレンタルも何度もは使わないので良いものはお高いと思います。途中読んでなくて既出かと思いますが。
    お着物は、列席される方とのバランスですよね。あまり差が出ず、かといって追い越さず。そこへ行くと昔のものは比べられなくていいかもしれません。
    ごめんなさい、詳しくもないのですが、単に私はご主人様と反対ですー、というだけです。

  6. 【6103613】 投稿者: わかります  (ID:tVGUlRUX8pg) 投稿日時:2020年 11月 26日 13:00

    私も30年前のロールスロイスがいいです(笑)
    そして、30年前のお着物でも裾に古典柄なら絶対レンタルなんかよりお勧めです!

    ただ、今回のお着物の場合
    自分の体験と被ってしまって…悪目立ちする可能性があるんですよ。新婦が思い出の品を身につけるのは素敵ですが、
    新婦の母は主役でないですしあくまで格調高く、がいいかなと。勿論ご本人が気にならない場合は全く問題ないのです。
    スレ主さまがもし違和感や不安感あるのなら、当日それを引き摺らない方がいいように思うのです。

    ごめんなさい!しゃしゃり出てきまして。
    もう出ません〜

  7. 【6103646】 投稿者: 仕立て直し  (ID:.yCf7P3nk6M) 投稿日時:2020年 11月 26日 13:42

    始めにロールスロイスにつきまして少し。

    北米に20年近く住んでおりました。
    自宅への同じ高速道路出口を利用する車に年代物の、ベビーピンクのロールスロイスありました。
    ベビーピンクのロールスロイスで、しかもライセンスプレートは「NO JOB」。
    とても好奇心を掻き立てられました。
    ベストコンディションで走るカスタマイズカラーのベビーピンク。
    「NO JOB」 のオーナーが、本当に NO JOB か、通りすがりの私には分かりませんが、エスプリの効いたヴァニティプレート。
    北米滞在中最大の「粋」を感じました。
    ベビーピンクのロールスロイスを目撃するようになって2年目に、高速道路出口から追走してみましたが、ショッピングモール駐車場に入りました。
    数台横に私も駐車、どんなロールスロイスか下車して観察する事数分。
    1965年に発表された「シルヴァーシャドウ」でした。
    ライセンスプレート「NO JOB」のベビーピンクのロールスロイスは
    私のラッキーアイテムとなりました。
    出会う時は何かしら良い事がありました。
    「シルヴァーシャドウ」と判明してから数年後に出会う事がなくなりました。
    ロールスロイスにも下々に伝わる名品はあり、それを使用するオーナーの心意気で私の様な物好きを引きつける魅力はあると思います。
    2020年レクサスLFAよりも好ましく思う人もいると云う事をお伝え申し上げます。



    留袖、江戸褄、裾模様。
    呼び名は数々ありますが、戦後の黒留袖に関して申せば、柄行きが褄下すぐから膝、裾に掛けて入る物はお若い人向き。
    褄下から2寸、5寸、10寸下がり、下がれば下がるほど年長者向けとなっています。

    波、波濤模様、とても素敵です。
    流水、観世水の模様でも、それだけで裾模様が出来上がっているのであれば、レアな柄行きで目立つ留袖だと思います。

    あと、礼装用の帯は織りが基本です。
    刺繍は少し格が下がります。


    後は主様のお好み次第。


    私だったら裄がどれ程出るか、
    出るのであれば、この度ご結婚なさるお嬢様も将来お召になれるよう仕立て直しの寸法はよくよく吟味したい所です。



    余計なロールスロイストピックから長々失礼致しました。

  8. 【6103923】 投稿者: スレ主です  (ID:A2609J9lfdg) 投稿日時:2020年 11月 26日 18:39

    30年前のロールス・ロイス、人気があるんでびっくりしました(笑)
    きっと価値がわかる方にはわかるものなのでしょう。
    着物もしかり‥
    母の着物も仕立て直し様のお見立てどおり。
    きっと有名な作家の手による一点物なのだと思います。
    それなのに証明になるものなど全く残しておらず、
    引っ越しもあったせいて扱いが雑で
    桐のタンスには入っていて傷んではいなかったものの、ビリビリのたとうしに包まれていました。
    その他の着物も帯も同じくです。
    しかもちょっと偏屈な母の個性的な趣味のものばかり(苦笑)

    しかしながらそんな母の着物を見る人が見ればわかるんですね‥
    帯に至っては刺繍の入った重厚な帯が値打ちがあると思いきや、スッキリとした織物りのもが正統とは。。

    とても勉強になります。

    ほぼほぼレンタルと思っていたのですが、
    あちらのご姉妹もお母さまのお下がりの色留袖、振り袖を着られると仰っているので、私もお下がりのものが良いかも知れないと、まだ考えあぐねてます。

あわせてチェックしたい関連掲示板