最終更新:

42
Comment

【3229185】鹿児島県立楠準中学・高校(全寮制男子校)

投稿者: 立て逃げごめん   (ID:b2lZrpEcqts) 投稿日時:2014年 01月 05日 16:57

ネットで目について驚きました。
町おこしの一貫なのだろうと思いますが、JAXAとタイアップとかユニークですね。
全国から受験可だそうです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3229361】 投稿者: 確か  (ID:AZ0xJ2IQaGg) 投稿日時:2014年 01月 05日 19:29

    楠準→楠隼(なんしゅん)

  2. 【3229685】 投稿者: スレ主  (ID:b2lZrpEcqts) 投稿日時:2014年 01月 05日 23:38

    すみません、楠隼でした!
    平成27年4月開校だそうです。

  3. 【3229696】 投稿者: 田舎者  (ID:BHb5Iy7TiNw) 投稿日時:2014年 01月 05日 23:44

    鹿児島に住んで居るものにとっては、面白い学校ができてこれから先、どのようになっていくか楽しみです。しかし、県立で全寮生でうまくいくかは??ただ、県立なので学費は安いのですが…

  4. 【3229843】 投稿者: スレ主  (ID:b2lZrpEcqts) 投稿日時:2014年 01月 06日 02:53

    ホームページの資料には、30人学級で寮は個室と書いてあります。
    公立だから格安でしょうね。

    中高7時限で、寮でも学習指導とか、公立でもできるんですね。
    JAXAと提携して宇宙学の講座とか。英語だけでなく中国語も習得とか。

    なんかすごくユニークですが、どうなっていくのでしょうね・・・

  5. 【3230161】 投稿者: 通りすがり  (ID:Frsu9NP6Zlo) 投稿日時:2014年 01月 06日 12:18

    これからの公立中高一貫校は難関大学の進学実績よりも特色を売りにしていく方が
    良いのかもしれませんね。
    私は賛成ですよ。

  6. 【3230198】 投稿者: もうすぐ5年生  (ID:exA6U8pbLSo) 投稿日時:2014年 01月 06日 13:04

    パンフレット拝見しました。
    いいな~って思いましたよ。

    公立版海陽を目さしているのでしょうか?
    教育内容はよさそうですね。
    ただ、実際にどういった教員が集まるかがカギな気がします。

    また、遠い、遠すぎる。

    鹿児島中央または鹿児島空港から2時間とかかかりません?
    しかも1日5本とか6本のダイヤ?!!


    今のところ、学費と寮費と交通費を考えて、地元の私学位なら、
    鹿児島旅行をかねて受験させてみようかなと思います。

    募集人数が少なく、全国からの応募。
    宇宙少年にはたまらないんでしょうし、合格可能性レベルは宝くじ?

    地元の学校と試験時期が重ならないことを祈ります~

    また、内申が悪いので、調査書の配点が高かったらパスですね。
    来年度の説明会を待ちます。

  7. 【3230560】 投稿者: スレ主  (ID:b2lZrpEcqts) 投稿日時:2014年 01月 06日 19:50

    ほんとユニークで面白いと思いました。
    行事や海外研修、語学研修の充実ぶりは、もし本当に実現するならビックリです。
    (中国語を学べるのも地味にポイント高いと思う)
    農業漁業民泊体験とか、県内のホストファミリーも、公立らしくて良いと思いました。

    寮のある学校っていうと、地方の人間には国立高専が浮かびますが、楠隼中は個室で寮費4万円というから寮費は同じ位です。公立の相場なんでしょうか。新設だからきれいでしょうね。

    ただ、場所は確かに・・・
    地図で見てみると、JAXAの内之浦のロケット打ち上げ場から一山二山超えた所ですね。僻地・・・

    我が家は3年生の理系オタクな息子が居るので、とても気になりますが・・・。
    でもせめて、週末に自宅に帰れる距離だったらなあ(^^;

    まとまった記事があったのでコピペしておきますね。

    ***

    鹿児島県肝付町に2015年4月に開校する県立楠隼(なんしゅん)中学・高校が、東京など全国から生徒を募集している。公立としては全国初の全寮制男子校で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と提携し、航空宇宙教育のモデル校を目指す。受験指導を徹底しながら「宇宙学」も学べる学校だ。2月に東京都内で説明会が開かれる。
     楠隼中高は、大隅半島にある県立高山(こうやま)高校の敷地内に開校する。高山高は16年3月末で閉校。同校の校舎を改築し、個室・空調完備の寮を新設する。総工費は48億円。初年度は中高各60人を募集。寮費は1カ月4万円台を見込んでいる。
     学校の約20キロ南西にはJAXAの内之浦宇宙空間観測所がある。2003年には小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられ、昨年9月には新型固体燃料ロケット「イプシロン」も発射された。
     こうした地の利を生かそうと、昨年11月、鹿児島県教委はJAXAと提携した。楠隼中高を宇宙や航空について学ぶモデル校とし、中1~高1は週1回程度、宇宙学の授業を受け、ロケット開発の技術者らが年6回ほど教えに来る。
     月曜から金曜までは毎日7時限授業。寮には教員OBらの「学習指導員」を配置し、大手予備校との提携も検討する。校長に内定している鹿児島県教委の山崎巧参事は「宇宙を学ぶことほど視野が広がることはない。探求心旺盛な子どもを育てたい」としている。
     2月1日午後2時半から、東京都千代田区平河町の都道府県会館で予約不要の学校説明会を開く。問い合わせは同県教委高校教育課(099・286・5376)。(朝日)

あわせてチェックしたい関連掲示板