最終更新:

121
Comment

【1497379】大学進学パフォーマンスの低下原因について

投稿者: 受験予定者の保護者   (ID:BVPTbsJwhzY) 投稿日時:2009年 11月 08日 11:31

来年娘が受験を予定していますが、最近の主要大学合格パフォーマンスの低下が気になります。原因をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

--------2007年---2008年---2009年
慶応-------13------12-------3 
早稲田-----27-------16------4
上智-------14--------4------8
立教-------51-------34-----16
青学-------23-------18------15

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5545912】 投稿者: どっちが現実的?  (ID:AGxEJZsPgTA) 投稿日時:2019年 08月 22日 03:24

    合不合7月の偏差値はオール50ジャストでしたね
    結果偏差値だと50以下でした
    結果偏差値よりも合不合の数値の方が現実的なのですか?
    塾には気にする程の差ではないと言われましたが、、、

    ちなみにy偏差値に意味はないです
    単純に大文字にし忘れただけ

  2. 【5546118】 投稿者: 結果はあくまでも結果  (ID:aPgujb.Z766) 投稿日時:2019年 08月 22日 11:53

    Yは49から50に上がってるけど、
    Nは48とか数日分が、昨年からと比べると
    下がってますよね。
    受験者数が減ったのと、学校が歩留まり読み違えた
    からか、今年は一クラス多い入学者だったし。
    いくらか、結果偏差値的には今年は1〜2位?
    ハードル下がった印象。ただ、新校舎が出来上がるまで、あと数年かかるから、回避する層も一定数
    いるのでしょうし、偏差値は下がりはするが、
    上昇するのは、今しばらくは無理な気がします。
    塾の先生のおっしゃる通り、気にするほどの
    誤差はないでしょう。品女は基礎を抑えれば
    癖がない問題なので、頑張ってください。

あわせてチェックしたい関連掲示板