最終更新:

228
Comment

【5008293】祝! 医学部医学科最多合格者数

投稿者: 目指すぞ医学部医学科   (ID:W14EDyGTFyg) 投稿日時:2018年 05月 28日 19:13

今年の四天王寺中は、国公立医医合格者数で近年過去最多数を更新しました。この数年間、掲示板では四天王寺を蔑む多数の書き込みが見られますが、そんな事などもろともせず、真面目な四天王寺生のたゆまぬ努力の成果だと思います。他校と比べてもこの実績は立派です。国公立医医で63名、私立医学部医学科合わせると183名の合格者、これは全国2位の実績かと思います。本当に良く頑張りました。

国公立医医 合格実績推移

2015年→2016年→2017年→2018年
四天王寺 38(22) → 50(27) → 50(26) →63(26)
西大和中 52(28) → 39(19) → 37(15) →55(18)
清風南海 37(?) → 37(?) → 31(22) →26(10)
帝塚山中 24(?) → 28(8) → 17(3) →21(8)
高槻中学 20(?) → 21(?) → 21(7) →20(11)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5009057】 投稿者: 現役神話  (ID:0WMWolptlyw) 投稿日時:2018年 05月 29日 13:39

    誰だって第一志望を現役で合格したい!!


    >四天は学校での勉強が不十分か生徒の能力不足で、浪人を余儀なくされています。優秀な現現役生は高校の3年間だけ部活と両立させてで計画的に力をつけ現役合格してます。

    すみませんが、学校の先生に「医学部」入試テクニックを期待してはいません。その時間を「医学部受験の基礎」と「非医のレベルアップ」に使うのが妥当と思います。「(人としての態度で)やる気のある子に」礎となる大学受験の力を十分につけてほしいと思います。その範囲こそが指導要領だとも考えます。出た結果が数字ですね。

    医学部を希望するご家庭が子供を医学部に入れるように学校をせっつくのはナンセンスではないでしょうか。男子の中で女子が挑戦する(国公立理系や)医学部のレベルをご家庭は把握できてるのでしょうか。学校側からは中学時代から何度も将来についてを考えるように指導され、定期的にふさわしい資料も役立てるよう作って配布されてます。希望者に対して最難関進学卒業生の話を聞ける機会も度々あります。また、世間全体をまだ知る由もない17,8の生徒の能力不足を言う前に、最難関学部を目指す方針ならば、時間をかけて作られた良質な配布資料を役に立てられないまま冷静に目の前の子とその未来に向き合えてないご家庭に問題があるとは考えられないでしょうか。

    クラブ両立した生徒さんの話、ご立派だと思いますが、どのくらいの率でしょうか。全国世間一般の医学部受験に当てはまるものでしょうか?そうは思えないのですが。特異な場合を除き目標の上限が存在してしまうのではないでしょうか。あと、受験が終わって盛んな体育会系のクラブにはいる学生も多いです。身体能力は高いでしょうしいつ発揮してもいいのではないでしょうか。

    また、現役にこだわるのは自由ですが、狙えないから地方受験するか、最難関狙えるのに地方受験で諦めるか、諸事情で地方に合格しても行かない四天王寺生も一定数います、他校と同じく再受験狙いです。地方合格する能力でも受験さえしない生徒もいます。他のご家庭の教育方針と違うことご理解なさった方がいいと思います。乗り越える生徒が決めるまでには何度と自問自答し、学校の先生や先輩、ご両親の知人からもアドバイスを貰っていたことでしょう。能力不足とおっしゃるあなたの能力を疑いたくなります。

    計画を練り直したり再受にエールを贈るのはもちろん、万、万が一、最難関を再受験し希望する学校へ進学出来なくとも能力不足などとは個人的に全く考えません。再受験時で見極め地方医学部合格を手に入れても或いは地域優先で非医になったりたとえ希望がかなわずとも、やりきったことは素晴らしいです。浪人がダメだと誰がいえるでしょう。男子よりも強いかもしれないプレッシャーを押しのけ選び抜き結果を手にし、記載されてるのが数字です。加えて、女性が当然のように活躍できるようになった今の時代に、意志を尊重し長い長い間見守り続けた保護者のことも大変素晴らしいと思います。

    1つ言えることは、想像もできない様々な状況下で誰かが能力不足と言っちゃえるような生半可な気持ちで出た数字じゃないということです。述べるなら事実に慎重になるべきです。それこそが参考にもなるでしょう。

    後々、どの学校に行っても医者になれれば同じと言ってしまうような程度の大人の話になる予感がするのでそれは回避すべきだし(各々に目指したい目的がある)、意志を持って励む中学高校の生徒たちを忘れてはいけないです。

  2. 【5009068】 投稿者: 現役合格  (ID:5PGNOGUVu3Q) 投稿日時:2018年 05月 29日 13:51

    え?
    地方合格も入れた医学部合格人数ですよね?

    地方合格も事態の話もほとんど聞きませんが、辞退した人も合格者数に入れての数字です。

    地方も不合格で一年間ひたすら勉強だけをする浪人しても、漸く数名にしかならない近畿の医学部合格者数と400名を越える生徒数を考えると、殆どの生徒にとっては現役医学部医学科近畿圏合格は夢の中。
    まさに現役合格など神話の世界の話で現住所は厳しいです。
    とても喜べる状態ではありません。


    あとは、卒後ひたすら予備校のお世話になって医学部合格を目指しただけの事です。

  3. 【5009078】 投稿者: 現役合格  (ID:5PGNOGUVu3Q) 投稿日時:2018年 05月 29日 13:57

    現住所➡️現実


    浪人しても漸く3名の阪大、1名の京大、稀な理3の1名を誇らしくあげて、医学部ならどこでもよい訳でないと言われても、400名を越える生徒数を考えると、他の殆どにとっては無縁の世界の話です。

    この五人さえ学校の力ではなく予備校のお世話になっての事です。

    他の400名以上の生徒にとっては神話の世界
    非現実的です。


    この三大学を目指せとばかり言われる貴女はお気は確かでしょうか?
    せめて、現役合格できるように御指導お願い致します。

  4. 【5009133】 投稿者: えーと  (ID:W14EDyGTFyg) 投稿日時:2018年 05月 29日 14:40

    この5人は全員現役ですが、、

  5. 【5009138】 投稿者: 英数コース  (ID:W14EDyGTFyg) 投稿日時:2018年 05月 29日 14:45

    四天王寺は高入生や文スポ生もいるからね。中高一貫の英数コース生(偏差値52-62)の割合と女子のみという事を考えるとかなり優秀ではないかな。

  6. 【5009140】 投稿者: ちなみに  (ID:5m4iE9h77cs) 投稿日時:2018年 05月 29日 14:46

    おおよそでいいのですが、今回の結果を出すのにどのくらいの優秀層がチャレンジしての結果か知ってますか?彼女たちが最後にどんな選択をしたのかはどうでしょうか。

  7. 【5009204】 投稿者: ?  (ID:MKMG9wzfQJs) 投稿日時:2018年 05月 29日 16:09

    >この五人さえ学校の力ではなく予備校のお世話になっての事です。

    別に理Ⅲ、京医、阪医でなくても、国公医であれば予備校の力が大きいのは、どこの学校でも同じだ。
    大事なことは、学校と予備校を有効に使うことであり、片方だけでうまくいくもんじゃない。

    >せめて、現役合格できるように御指導お願い致します。
    現役で国公医を目指す子の殆どは、駿台や河合の模試でC判定以上を目指すわけだが、Aなんか殆ど夢物語で、うまくいってB、殆どはC判定が目標となる。

    C判定というのは合格可能性が50%ということで、現役生のうち2人に1人しか合格できないということ。
    さらに言えば、2回受ければ1回は合格できるということ。

    これは成績順に決まるのではなく、入試という一発勝負では、その日の体調や運などの影響も大きく、現役で合格した子が偉くて一浪で合格した子が劣ってるというものではない。

    こういうことは、難関大学受験を経験していれば周知のことだが、そのような経験のない人にはわからない話だろう。

    もっとも現役率の高い理Ⅲや京医になれば話は違うが、もともと四天王寺には理Ⅲや京医を狙うほどの優秀な子は殆どいないから関係ない話。

    現役合格さんというのは、かつての四天王寺生かその保護者で、国公医を目指したけど現役でも浪人でも夢破れた人じゃないのかね?
    それなら、四天王寺にからんでくる理由は、間違っているが、わからないわけではない。

  8. 【5009213】 投稿者: 現役分布  (ID:daoLhFymyWE) 投稿日時:2018年 05月 29日 16:22

    部活との併用で地方医学部受験しか狙えないからと実家通いと引き換えに現役合格を手にしたって話と、その(当該家庭希望の)現役合格を笠に着てほかの生徒の進学まで口出し無理が祟ってる引くに引けない状況でいいのかな……?

    それならいくつかの仮説も成り立って、部活せず3年間目的持って受験勉強してれば彼女はどんな受験をしただろうとか、通っていた塾(学校は頼りにならないの言より)の勉強のやり方を変えていれば結果は変わっていただろうかとか、娘が現役合格出来なくても同じことを言っただろうかとか、まぁいろいろもやっと浮かぶわけです。

    学校、塾に限らず、どこに所属しようと適応不適応で見えるものは変わり欲する内容も能力次第。分析には手間が必要で、医学部を語るうえでなら東大非医の偏差値くらいもちろん把握してる前提。個人的には優秀な人ほど他人に期待してないように思うけど、優秀な人は頼れる人を見つけられる可能性が少ないからまぁそうなるよね。四天王寺だけでなく学校について考える上で参考になるもの添えます。

    <以下引用>
    =======================
    中一から鉄緑会に通って
    a.勉強の習慣と東大余裕の学力とスケジューリングのコツとレベルの高い友人を手に入れる
    b.灰色の青春を過ごし言われたことしかやらない/出来ない大学受験で終わりの人間になる

    どちらになるかはその子次第。鉄を勧めるのは前者になったから、鉄を厭うのは後者になったかそのイメージで語っているからだろうね。

    c.青春がそこそこ束縛されるも、そこそこ(世間一般的には"超")学力はつく。東大もそこそこ狙える。知見もそこそこ広がる。
    d.途中下車、というか脱落。なんだあのクソ多い課題は。俺のアタマで解いてたら寝る時間ねーよ。
    =======================
    うちの子あれだけ頑張って、高偏差値取れる様になったんだから、素晴らしい事があるはずだ。と思われる保護者の方がいらっしゃるのはわかります。前の方は保護者の方には見えませんが。

    それでも、高偏差値取れるようになって手に入れたのは、単に合格可能な学校の数の増加。特に関西圏は東京ほど選択肢多くありません。何もかも理想通りの学校に入れる人なんていない事はわかりつつ、子の希望と親の戦略での受験校決定です。

    受験の為にいくらかけたとしても、実際洛南に払っている学費は、関西の私学としては多分安い方。時間あたりの単価、塾とは比べものになりません。あまり贅沢を言っても仕方がないでしょう。

    nやtにまさかの残念だったお子さん達にとっては、学校の授業簡単すぎるのは当たり前。そもそもnの鉄の数だってすごいし、どこでも学校の授業を受けているだけで最難関に受かるなんて少ないでしょう。洛南の先生は、やる気があるお子さんが直接質問に行ったり、今追加でどんな勉強したらいいかのアドバイス求めた時の水先案内人としては多分優秀でしょうが、小入なしの時でも平均の子は京大たぶん無理(ですよね?)なので、主体的な勉強は不可欠。京大で学部選びたいなら、授業は忘れてしまった所や、自分で気がついていなかった穴の発見にくらいのつもりでないと。逆に言うと、多少易しくなってもあまり関係ないです。易しくなったか不安で、なおかつやる気と時間のあるお子さんは、先生に発展学習したいと言ってみてください。もう中学生だから、あくまでも自分の意思で自分の言葉で。

    合流前より騒がしいのかどうかはわかりませんが、過去にも未来にも問題点のない学校なんてありません(洛南より入りやすい所で、そんなユートピアみたいな学校があったら逆に教えて頂きたい。お返事コメントは致しませんが)。

    何か問題があった時、どうやって解決していくのかの試行錯誤を側で見ていて考える、今自分は何をすべきかも考えるのも、自分の将来に向けた大事な学びでしょう。もちろん、お子さんが本当に困っていると感じた時は、保護者の方は躊躇せず、保護者会まで待たず、すぐ担任の先生に相談すべきです。

    学校がどう考えられてるのかは知りませんが、クラス分けにも色々デメリットあります。察しのいい保護者の方ならお分かりのはず。

    もちろん、保護者の方が学校の選択に失敗した、戦略ミスだったと思われるなら、他校受験されればいいでしょう。中3のお子さんが、友達と別れて受験勉強して外に出る事に同意するかは疑問ですが。
    =======================
    お子さんがかなり出来る子だと、学校の面倒見がいいことを嫌うケースが多いと思います
    子供の場合もそうでした。
    なるべく放任の学校に行きたいと、自分で学校を選びました。

    面倒見がいい学校というのは、最難関校にはなく、中堅校ではないでしょうか?

    また、学習習慣は様々です。
    最難関は「最」難関のため、上位が青天井です。
    中学受験をするにしても、あまり勉強していない方も結構います。
    勉強の虫のような子もいますが。
    勉強の虫のような子は、学校に言われなくても勉強するので面倒見の必要がなく、あまり勉強しなくても出来る子はさらに面倒見の必要がありません。
    でも、どちらも出来る子です。

    部活もやりたい子はやる、やりたくない子はやらない。
    やりたいのに家庭学習のために諦めるような子は聞いたことがありません。

    そもそも、かなり家庭学習(あるいは中学からの通塾)をしなければ学校の勉強について行けないかもしれない、と懸念する方は、最難関校には向かないかもしれません。
    中学からかなりハードな通塾をしている方はいますが、学校について行けないからではなく、大学受験を見据えてのことだと思います。

    あと、学校で学ぶことの多くは、大学受験を見据えた授業というよりも、「教養」を身につけることに主眼が置かれているように感じます。
    東大に行くとよくわかりますが、学生の多くは非常に教養豊かです。特に最難関校から来た方にはその傾向が顕著です(あと地方公立の出身者にも教養が豊かな方が多いと思いますが)。
    =======================

あわせてチェックしたい関連掲示板