最終更新:

131
Comment

【5531893】鬱の夫

投稿者: ほのぼの   (ID:gfsOmBDBhvg) 投稿日時:2019年 08月 06日 22:15

3年ほど前に鬱になり、数ヶ月休職。その後、波はありましたが、復職。最近また再発して、おやすみ。その間、家事子育て仕事と全てを担ってきました。
今回のお休みを機に、私も疲れてどっときてしまい、子供達と実家に戻ってきました。
両親にはただただ迷惑をかけており、心苦しいのですが、帰る場所もなく、居させてもらっています。
この三年間、なにもかも一人でやってきて、とてもたいへんでした。
なにかの糸がプツンと切れてしまい、もう頑張れないと感じました。
優しいパパでしたので、子供達は会いたがりますが、なにぶん働いてもらわないと生活ができない。安定した暮らしができないのです。彼に振り回される日々にほとほと疲れてしまいました。
別居を経て、離婚したいと思います。
同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
別れて良かった、別れなければよかったなどありますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「夫婦関係に戻る」

現在のページ: 12 / 17

  1. 【5534095】 投稿者: 同感  (ID:LZ7lr3kwVtk) 投稿日時:2019年 08月 09日 12:06

    夫の会社の産業医には復職に向けたプログラム(かかりつけ医、治癒段階ごとの復職時間延長)を相談されたのかな。合わせ家族に負担がかからないような在り方(治療施設、別居)も相談可能ならいいですね。
    ご家族が大変なのらは分かりますが、まずはそこが一番大切でしょう。
    どのようなプロの力を借りてどう治療し、かつ家族の負担軽減するか、ご経験された皆様もっとアドバイスしましょうよ。
    家族関係もよく知らない赤の他人がすぐに離婚と無責任にレスしまくるのは、エデュのよろしくない点です。私なら友人にはそうアドバイスとてもできないなあ〜。

  2. 【5534103】 投稿者: こんなやり方はどうでしょうか  (ID:lanFgux.oNU) 投稿日時:2019年 08月 09日 12:13

    勝手な言でスレ主さんを混乱させるつもりではなく
    自分が実際にやったことのご紹介。
    参考になれば、ということで。


    私と姉、互いに結婚して家庭を持った後の話ですが、
    姉が鬱病で、月1くらい用事で顔をあわせるときにぐちぐちぐちぐち、ネガティブばかり言っていた。
    当時、姉の夫がパーソナリティー障害で休職中だったので、その愚痴。ただし、姉にかかると、夫の職場の人や仕事が悪いとの延々の悪口(要するに、夫ではなく、夫の職場の愚痴)となり、夫が病気だ、という言い方にはなっていなかった。
    これ、すでに姉が共依存で病気の証拠、といまでは思う。

    私は、この義兄に近いような職種の会社員だったので、自分が実際やっていることとして、
    仕事が無理難題と感じたら正直に、できませんよーと上司に言うなあ!と言ったら

    姉から延々と
    あなたはもうすぐ、リストラされるに違いない、リストラされたらどうするんだ、的な、延々とした暗い未来の話。
    時々長文で、あなたの未来は暗いよ、ということを事細かに論理だてて説明するメールや手紙も頂戴した。姉は精神科に出入りするがゆえに、私に対しても[あなたも上司に反抗するなんて、精神科にいった方がいい]と私を病気扱いした。
    姉のメールや手紙に返信や反論すると、泥沼化するということも次第に学んだが、学ぶまでは何度も大変な思いをした。

    そういうやり取りを何年か続けた後
    あるとき、[心がプッツン]して
    姉に対し、[もう、いやぁぁァー]と大声で叫んだ。

    あんたの話、もう聞きたくないんだよ
    あんたの夫の話も聞きたくないんだよ
    私は私の人生歩んでいて、あんたには関係ないんだよ。
    私と私の上司がどういう関係で仕事してるか知りもしないのに、ごちゃごちゃ言ってくんなよ。
    あんたの夫は精神病になったけど、
    似たような業界の似たような会社だけど、私はちゃんとやってんだよ!

    姉とは住んでいるところが違うし
    私の夫は、私の味方だったので、どう思われようとも嫌は嫌、と大声で伝えたら、

    姉からネガティブ聞かされて振り回されることは阻止できるようになりました。

    スレ主さんも、夫のメンタルの上下につきあうのがもう嫌なんだったら

    もう嫌ァー
    あんたが会社行こうが、行くまいが、知らねえよ。
    あんたの稼ぎはあてにしないから勝手にしろ!
    私はあんたに振り回されるのは、もうイヤなんだよ!
    あなた鬱病だけど、こんな振り回されたら、私も鬱病になるよ

    とはっきり、真剣に言ってみれば。

    (私は、大声、感情的でもいいと思うけど。)

    離婚の話の前に
    何が耐えられないのか伝えてみて、

    夫の反応を観察するのは大事かもしれない。

  3. 【5534105】 投稿者: そうかな  (ID:q7DoHR.QixI) 投稿日時:2019年 08月 09日 12:14

    同じ目に遭ってみれば、人の気持ちがわかるようになるのではないですか。
    例えば、配偶者のDV。鬱。躁鬱。アル中。借金。ギャンブル。不倫と隠し子。
    皆さん普通そうに見えるお宅にも、色々あるのですよ。まさか、え、あの人が?って。

  4. 【5534209】 投稿者: なんとかなる  (ID:hgnVwuNqco6) 投稿日時:2019年 08月 09日 13:48

    離婚をせずに躁鬱病の夫と暮らしている私から,制度や相談窓口などのアドバイスをすることはいくらでもできるのですが…
    今のスレ主様は本当に疲れ切っていて限界なのだと思います。
    頭が働かない状態ですよね。
    ご主人の病気のこと,これからのことを考える前に,まずはスレ主様が元気になられることが大切です。

    場合によってはスレ主様自身が受診し,お薬などの力を借りながらもご自分の体調を整えてください。
    家族会で出会った配偶者の方々は安定剤を服用されている方が多かったです。
    離婚のことは落ち着いてからゆっくり考えてもいいのでは,と思います。

    同じ目にあってみないとわからない,これは本当にそう思います。
    でも,「同じ目にあってみないとわからない」こともわからないのも仕方ないのかもしれませんね。

    私が離婚をしなかった理由は「引き取り手がいないから」です。
    夫婦の愛などや優しさではありません。
    夫は躁状態がすさまじく,警察沙汰を起こしたことも何度もあります。
    私が離婚した場合今度は成人した子どもたちに連絡がいくと聞き,病状が悪化しないよう見張っているようなものです。
    スレ主様の最初の質問,離婚しなくてよかったことなど1つもありません。

    あと1つだけ気になる点,「鬱病」と「鬱状態」は違うということ。
    長引く「鬱」はほかの精神障害かもしれません。

    スレ主様,どうぞご自愛ください。

  5. 【5534224】 投稿者: しし座流星群  (ID:OnCFp28uAQM) 投稿日時:2019年 08月 09日 14:01

    なんとかなるさまのようなご経験談、ご意見が伺えることがエデュの素晴らしさですね。
    お言葉がすべて心に沁みます。

    スレ主さん、私たちはみなひとりぼっちではありません。

    そして、たとえ事態が好転しなくても、ご自分をお責めになりませんように。

    今はまずご自身とお子さんをお大事に。

  6. 【5534701】 投稿者: 鬱を引き起こした原因  (ID:OXUmzJqVQsY) 投稿日時:2019年 08月 10日 00:52

    会社の環境(制度や人)によるものでしょう。いつも被害者は気の優しい真面目な人達。

    【みな鬱になってないじゃない、個人的資質が原因】とか反論する方もいますが、虫も殺せないような気の優しい御仁ではないね、十中八九。だって追い込む方は、平気で騙す嘘をつく苛めを楽しんでない?そういう輩は気の弱いターゲットを嗅ぎ分けるんだよね。人間て何処まで酷くなれるんだろうか。
     
    追い込んだ方は追い込まれた方が行動(産業医や場合によっては組合を巻き込む)を起こさなければ罰せられもしない。罹患した社員、社員の鬱に直面する家族にとってはあんまりだと思います。
    鬱に追い込まれた原因把握して会社に善処して貰わなければ精神を蝕まれた社員と面倒をみるその家族が浮かばれません。
    面倒を起こす罹患者を責める前に、悪い原因はもとから断たないと、復職しても又再発でしょう。

  7. 【5534738】 投稿者: 子供の立場  (ID:Ld9aAaQPluE) 投稿日時:2019年 08月 10日 05:48

    離婚して欲しくない。

    弱っていても父親はいてほしい。

  8. 【5534743】 投稿者: 朝の珈琲  (ID:Foal5r60NLI) 投稿日時:2019年 08月 10日 06:04

    夫の上司が鬱で休職をされていました。
    診断されてもなかなか受け入れられなかった
    ようで、本人はたびたびの体調不良として休んで
    いたおつもりで、ご家族が会社へ診断結果を
    伝えに来られていたようです。
    休職前や復帰後も、
    仕事を任せれば途中で有耶無耶になったり、
    アポイントには現れず、
    でもそれは病だからと、夫をはじめメンバーで
    フォローしてきたそうです。
    とはいえ、まわりも本人も大変なので
    仕事を減らしたり、閑職へ異動提案すると
    それはそれで「もう駄目だ見捨てられる」などと
    本人が嘆き怒って受け入れない。
    夫はいつも急な対応が迫られるフォローや
    あちこちへのお詫びや相談にかりだされ、
    本人を慰め励まし、クタクタになっていました。
    私は夫まで参ってしまわないか心配でした。
    その後、夫は転勤となりましたが、
    何度か我が家に長い手紙を頂いたりしてました。
    その方は休職と復職を数年のうちに繰り返し
    異動も一度されて、ご退職されたようです。

    ご本人も辛くて、山ほどの文句もあるでしょう。
    でも、会社側も懸命にフォローしてて
    それを受け入れないのが当の本人であるケースも
    あります。
    鬱を引き起こした原因さまのコメントを拝読し、
    このようなこともあるとお伝えしたく投稿します。

あわせてチェックしたい関連掲示板