最終更新:

131
Comment

【5531893】鬱の夫

投稿者: ほのぼの   (ID:gfsOmBDBhvg) 投稿日時:2019年 08月 06日 22:15

3年ほど前に鬱になり、数ヶ月休職。その後、波はありましたが、復職。最近また再発して、おやすみ。その間、家事子育て仕事と全てを担ってきました。
今回のお休みを機に、私も疲れてどっときてしまい、子供達と実家に戻ってきました。
両親にはただただ迷惑をかけており、心苦しいのですが、帰る場所もなく、居させてもらっています。
この三年間、なにもかも一人でやってきて、とてもたいへんでした。
なにかの糸がプツンと切れてしまい、もう頑張れないと感じました。
優しいパパでしたので、子供達は会いたがりますが、なにぶん働いてもらわないと生活ができない。安定した暮らしができないのです。彼に振り回される日々にほとほと疲れてしまいました。
別居を経て、離婚したいと思います。
同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
別れて良かった、別れなければよかったなどありますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「夫婦関係に戻る」

現在のページ: 7 / 17

  1. 【5533286】 投稿者: 睡眠も大切だけど  (ID:DeVxMiIbEdo) 投稿日時:2019年 08月 08日 12:49

    この病気は日光がすごく大切だと思います。
    しかも朝日。鬱になると夜活動する方が多くなりますが、とにかく睡眠導入剤を飲んででも早く寝て、朝早く起きることが大切です。犬を飼って朝散歩に行くとか。それとニンニクやアサリ、タコなど鬱にいいと言われる物をたべるようにすることです。ちょっと気になったのですが、おそらくご主人様は、薬をきちんと飲んでいないのではないかと思われます。とにかく無理をせず、鬱を隠さず、薬、睡眠、日光、食事やってみてください。

  2. 【5533289】 投稿者: 小5母  (ID:TOpmfscWWKE) 投稿日時:2019年 08月 08日 12:53

    誰でも気軽に書き込み出来る掲示板ですから、色々な立場の人からの書き込みがあるでしょうね。

    それにスレ主さんやその周りの人だって、考え方感じ方は人それぞれ。離婚によってどうなるかは、今は、誰にもわからない。。。でも、スレ主さんの文章を読むともう限界!助けて!という叫びを感じます。

    メンタルの病気って、体の病気とは違うと思います。とにかく回復までの道筋が見えない。更に、鬱病が良くなったと思っていたら、躁の初期症状だったりと、周りは気が休まりません。

  3. 【5533291】 投稿者: 離婚経験者  (ID:k9B9v603weg) 投稿日時:2019年 08月 08日 12:57

    それはまだお若い方の話じゃないかな。社会で本当に重責を担う50代、人生の終末(死)を真剣に考えなければいけない60代、周囲の人が次々に亡くなる70代となると揺り戻しが多い。それを治ったとは言わないですね。

    そういう場合、家族だって体力気力が老化しているので、30代40代で乗り切っても、その先は難しいことが多いです。

    相手の過去を理解して、覚悟の上でのご結婚ならまた違うと思います。お友達の前向きなお話を書いてくれたあなたの行為はうれしかったですが。

    しかし、ごめんなさいね、最後に付け加えておきますと、「治った」「必ず」「最後まで」という言葉を気軽に使う人は、物事のごく一部しか認識できないちょっと困った人が多かったのも事実です。

  4. 【5533293】 投稿者: 確か  (ID:P5PN9W3l74U) 投稿日時:2019年 08月 08日 12:57

    メラトニンが脳から出ないのは、日光不足かも知れないですね。
    光の入る部屋に眠らせた方が良さそう。
    ご主人のご実家に引き取りに来て貰えるよう、連絡した方がいいと思いますが。

  5. 【5533306】 投稿者: りり  (ID:cKYvpd8x8XE) 投稿日時:2019年 08月 08日 13:07

    帰宅したら、貴金属があれもこれもなくなったような経験は? 小遣いが足りなくて、ごっそり売られてしまうような。
    鬱の人は、鬱期はモラハラになるタイプの人がいます。妻も子供もボロボロになってしまいます。

  6. 【5533314】 投稿者: りり  (ID:cKYvpd8x8XE) 投稿日時:2019年 08月 08日 13:13

    追記です。
    鬱の夫には、
    お前のせいでうまくいかない
    俺が時さつしたらお前のせいだ
    お前のせいで俺の人生めちゃくちゃだ
    と言ったことを、毎日のように怒鳴るタイプの人も少なくありません。お金を稼がないのも問題ですが、それ以上にモラハラが大問題なんです。
    収入がなく、働かないことを妻のせいにされるのなら、離婚した方がお互いのためです。

  7. 【5533319】 投稿者: りり  (ID:cKYvpd8x8XE) 投稿日時:2019年 08月 08日 13:16

    鬱の妻は、多くの場合働いています。
    稼がないといけないし、家で顔合わせたくないし。
    もちろん貴金属は、夫からもらったものではありません。

  8. 【5533329】 投稿者: 鬱経験者です  (ID:bi7qKxBh3DQ) 投稿日時:2019年 08月 08日 13:28

    20代の頃鬱になりました。

    医師曰く、生まれた子供が病気で生まれてきたこと、同時期父が亡くなったこと、出産が難産だったための体のダメージの3つが重なったと言われました。


    私としては子供が難病だったことが1番きついことでした。鬱で毎日気持ちをどうしていけばよいか本当に苦しかったです。
    当時みんなに頑張れと言われ、頑張っても頑張ってももがいても前に進まない感じがして、本当に毎日溺れている感じがして、苦しかったです。診断がおりて、頑張ってが禁句だと家族も聞き、それからは言わないようにしてくれました。

    ここでDVが出るとか書いてあるものも複数ありましたが
    私は全くそのような攻撃的な力はなく、ただ、周囲に謝ってばかり、情けない母親だと自分を責めてばかり、食事も喉を通らず、周りを心配させたくなくて、食べたふりをしていましたが10キロ以上痩せ、、みたいな感じでした。1年間毎日泣いてガリガリになってほぼ睡眠薬がないと寝られない状況でした。


    私は1年間、病児の子育てを両方の母に助けてもらいながら投薬治療とカウンセリングで治りました。病識はもちろんあったし、なんとか治さなければと薬もきっちり飲みました。何より死にたい気持ちがかなり強かったので、頭ではそれはダメだと思っていたので、治したいと考えていました。

    あれから25年、下に2人の子供も生み、その後鬱になることなく今に至ります。転勤族なのでなんども転勤もしながら、鬱になったことを知らない人からは、よく笑う元気で明るい人と周囲からは思われています。

    軽いものも含め、鬱は生涯の中で8人に1人はかかると言われているありふれた病気だと聞きました。メンタルな病気の中では、治る病気とも言われています。

    しかし医師との相性、環境、状況、病気になった原因など、その人によって多種多様、そして長くなると周囲も大きく巻き込んでしまい共倒れしてしまいますので、本当に怖い病だと思います。


    今はしばらくご実家に頼られ、スレ主様の心身の健康とお子様の環境を整えることが第1だと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板