最終更新:

43
Comment

【5980749】男児が欲しくて男児を産んだけど

投稿者: ももも   (ID:VP0wlqx5IT2) 投稿日時:2020年 08月 13日 12:02

もう子供は14歳。
あの時なぜ男児が欲しかったのか思い出したら、

・田舎で親戚一同長男教
・男児産んで一人前という雰囲気
・先に女児を産んだ友達みんな、男児産まないとと言ってて気の毒だった
・母も祖母も長男教で娘(母や私)はいいように使われてた
・自分が不細工のうえグレーゾーンで友達がうまく作れず、不細工な女児は欲しいと思わなかった。

現在も、女児が欲しいと思わないので、女の子いなくて寂しくない?と言われても、男児一人っ子希望だったので寂しくない。でも息子が欲しいと思った理由もちょっと寂しいなと。

産み分け成功した方、その性別の子欲しかった理由ってありますか?

女児だけが欲しいと思える人ってなんのしがらみもなく、幸せに育ったのでは?と思う今日この頃です。

産み分けなんてバカらしい、どっちでもOKだった方はスルーでお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ほのぼの親子に戻る」

現在のページ: 2 / 6

  1. 【5981057】 投稿者: 望み通り  (ID:.IqeOXJCd0w) 投稿日時:2020年 08月 13日 17:34

    そうね 家に女の子が一人でもいると明るくて
    和やかでいい。 男の子二人の後、三人目で長女を
    授かった時は本当に嬉しかった。
    友人からは祝福の嵐、女の子ママの友人も一気に増え
    周りからは男の子二人頑張って育てたご褒美だねと言われました。

  2. 【5981064】 投稿者: 驚き  (ID:PAwWQdVW60I) 投稿日時:2020年 08月 13日 17:44

    こんなスレ、釣られる人はいないと思ったら、意外といるんですね・・・

  3. 【5981106】 投稿者: 思春期  (ID:qQEBvrQhOTo) 投稿日時:2020年 08月 13日 18:19

    思春期になると娘より息子の方がかわいい、とか、反抗期になると、娘も息子もどちらも嫌いーーも出てくる。

    どちらを育てても大学生になったら親離れ子離れを。

    子供は子供。

  4. 【5981116】 投稿者: うんうん  (ID:o/N/NxeVrfE) 投稿日時:2020年 08月 13日 18:29

    1人目男、2人目女、なんの生み分けせず生みました。

    2人め女の子の時、私達自身も嬉しかったけど、
    同じように周りもとっても喜んでくれた。

  5. 【5981120】 投稿者: 女の子2人  (ID:7LK94HuEsa.) 投稿日時:2020年 08月 13日 18:32

    産み分けではないけれど、女の子は絶対に欲しかったし、女の子2人いて良かった!
    わたしが産んだ頃、20数年前は、長男教どころか、女の子がいた方が親は幸せになれる可能性が高いという風潮が既にあったし、私もそう思っていた。(いまでも思っている)

    家族4人幸せだし楽しい。娘達がいつか結婚しても楽しいかもしれないけど、別にこのまま2人が結婚しなくても、それはそれでいつまでも4人で旅行なんかに行けて楽しいと思う。
    姉妹仲は特別いいというわけでもないかもしれないけど、もし男女の兄妹ならこうはいかなかったかも。

  6. 【5981220】 投稿者: 本当ね  (ID:PAwWQdVW60I) 投稿日時:2020年 08月 13日 20:38

    >男子親vs女子親ネタ、
    >お腹いっぱい。

    もしかしてスレ主さんや、こんなスレに乗っかる人って、他スレで熱く言い合いしてたしなめられた人達だったりして。

  7. 【5981224】 投稿者: はい  (ID:BpLdCXkeq5Y) 投稿日時:2020年 08月 13日 20:49

    私もそう思います。
    懲りずにね。

  8. 【5981239】 投稿者: 娘の本音  (ID:2A562J90b8s) 投稿日時:2020年 08月 13日 21:07

    親は娘がいて良かった、助かった、賑やかでよかったと満足している。
    実際はそうでもないこともある。
    女の子は空気を読むのがうまいので、お母さんが喜ぶことを言ったり、お手伝いしたりする。習い事も頑張るし、勉強も部活も頑張って、いい人と結婚して孫を見せてあげる。歳をとってからも近くにいて世話をする。
    お母さんは幸せ。でも必ずしも娘が幸せかというとそうでもない。
    お母さんが喜ぶ顔を見たかっただけ。
    お母さんの召使いではない、と心の中で叫ぶことがる。
    今は離れて暮らすことができてほっとしている。

あわせてチェックしたい関連掲示板