最終更新:

72
Comment

【3853952】国会議員ハラスメントの域を超えた暴力でも逮捕できない理由がある

投稿者: ハラスメント   (ID:1EOXRbbxib.) 投稿日時:2015年 09月 19日 20:27

参院平和安全法制特別委員会の乱闘は小西議員が委員長の背後からダイブしたらしいがそれを佐藤議員が委員長を守るため集団的自衛権を執行しました右ストレートパンチでノックアウト、山本議員は倒れた小西議員を助けておりました。
その行為も小西議員のダイブはカットされ意味もなく佐藤議員の暴力図としてマスコミが発信するので、動画を録画していた人間が
証拠として佐藤議員の行いは正当防衛であることを進言しています。
しかし反日マスコミがだんまりしている事案がもうひとつかくされているのです。

翌日、右手の小指と薬指に包帯を巻いて参院本会議に臨む自民党の大沼瑞穂議員の姿がそこにありました。

17日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、自民党の大沼瑞穂参院議員が、民主党の津田弥太郎参院議員(63)に後ろから羽交い締めされた上、引き倒されるなどの暴行を受け、けがをしていたのです。
大沼氏が被害にあったのは、大混乱となった委員長席周辺ではなく後方の通路席で偶発的な暴行が起きる可能性は少ない場所で行われました。
大沼議員は「想像を絶する暴力的セクハラ行為に非常にショックを受けている。津田氏から何の謝罪もない」と話しました。

動画を見ましたが背後から両脇の下に腕を入れられそうになりほぼ羽交い締めにされたようすがわかります。この後、そこは画像に残っていませんが津田議員は大沼議員を膝の上に乗せ床に投げ飛ばしたらしいのです。
大沼議員は右手を床についた際、薬指と小指を突き指したそうです。すでに病院で治療を受け、診断書も作成してもらったとの事です。突き指ですんで良かった粉砕骨折していたら障害があとに残るでしょう。
自民党執行部は、事態を重く見て、津田氏の告訴を含めて対応を検討しているとの事ですが
さあ明日は日曜日マスコミは報道するでしょうか?

おそらく佐藤議員のパンチだけかな?報道

それと今回の国会議員の暴力行為の多発の理由がわかりました。
国会議員特権-不逮捕特権(50条)というのがあります。信じられませんがこれが皆さんが大事にされている憲法です

セクハラ暴力行為動画 https://www.youtube.com/watch?v=1TdL6kOM-es

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 10 / 10

  1. 【5752572】 投稿者: 常笑  (ID:EBcPUFcViHE) 投稿日時:2020年 02月 16日 02:54

    苫米地英人が監禁して骨折させて性的嫌がらせをして精神的虐待肉体的虐待をしているのに
    逮捕されない
    かの人勘違いしてるのだがなぜか
    不逮捕特権がある

    人権侵害をしても問題なくどんどん人権侵害して良いと考えている
    なぜなら損害賠償すれば良いからだ


    テレビでは好感度アップでいつも満面の笑顔で解説


    こんな理不尽があってよいのか

あわせてチェックしたい関連掲示板