最終更新:

390
Comment

【4534034】アメリカは北朝鮮を攻撃するか?

投稿者: 迫りつつある危機   (ID:AWfgyhM6gkc) 投稿日時:17年 04月 13日 08:24

ずばり、核実験をやったらやると思う。それに対し北朝鮮は全面的な反撃をするかどうか?

ソウルへの砲撃、日本の米軍基地や大都市へのミサイル攻撃などやれば大戦争になる。中国がどう出るか? 自衛隊は米軍にどこまで協力するのか?

東京への核攻撃なら死者は数十万に上るという。日本の国会。森友問題などよりよほどこっちのほうが重要だろう。平和ボケした日本。さあ、どうなるか?

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 48 / 49

  1. 【4670436】 投稿者: フエー  (ID:ccCFWsfWyrw) 投稿日時:17年 08月 13日 22:33

    皇室の政治利用
    デマしゅた

  2. 【4670665】 投稿者: 素朴な疑問  (ID:OuFh//ZUwiw) 投稿日時:17年 08月 14日 08:35

    国連決議で経済制裁を続けているのに、核だミサイル開発なんて、どうして出来るの?どこから資金が流れているのかしら。中国?
    北朝鮮の経済ってどうなっているのでしょう。

  3. 【4670894】 投稿者: 源氏川  (ID:GL.J6QhwsiI) 投稿日時:17年 08月 14日 13:14

    >北朝鮮の経済ってどうなっているのでしょう。

    -パチ ンコを経営している在日朝鮮人の上納金も使われておるはずじゃ。
    日本人は自分たちに落ちてくるかも知れん核ミサイルのために
    何も知らずのうのうとパチ ンコに興じている。嘆かわしい。

  4. 【4670901】 投稿者: 源氏川  (ID:GL.J6QhwsiI) 投稿日時:17年 08月 14日 13:20

    >アメリカ対北朝鮮の間ではなかなか戦争が起きるとは思えません。

    -核兵器に十分抑止力があると言う根拠になるな。
    今はあちこちで核兵器を持つようになったがどこも
    核戦争にはなっておらん。それは事実じゃ。

  5. 【4670916】 投稿者: 核の抑止力  (ID:4TuXA2xM5FY) 投稿日時:17年 08月 14日 13:39

    核の抑止力として
    人口の少ない島に試し打ちする可能性を懸念している
    例えば、グアムの海域に近い小笠原諸島

    何をもって日本人が自衛権を発動するのか
    揺さぶりをかけてくる可能性を中国と北朝鮮は
    よく見抜いている

    竹島を略奪され
    次は小笠原か
    対馬か

    って感じでしょうね

  6. 【4670931】 投稿者: 小心者  (ID:WoAQx7dsrOE) 投稿日時:17年 08月 14日 14:03

    >北朝鮮は太平洋戦争前の日本のような状況かもしれません。
    四面楚歌的なことでしょうか。
    いやいや、例えるにしても違い過ぎますね。

  7. 【4670964】 投稿者: 中韓以外の声も聞こう  (ID:vtb3zeylD4o) 投稿日時:17年 08月 14日 14:34

    < タイ国元首相の言葉 >

    「日本のおかげでアジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは、身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったこそである。」

  8. 【4670978】 投稿者: 外交カード  (ID:.TNIqSUGpwA) 投稿日時:17年 08月 14日 14:49

    中韓以外の声も聞こうさん

    中韓も昔は日本に対して感謝の言葉を伝えていたんですよ。
    しかし国が富み、力をつけてくるようになって、感謝しても外交的な意味は薄いと考えるようになったのです。
    東南アジア諸国も、いずれもっと国が富むと、同じように掌返しをするようになるかもしれません。

    要するに外交カードというのは、有効に使うのが国益であって、それは他の国のことを慮るものではないということなのです。
    信じられるのは、自国だけなんですよ。

    日本は外交カードの使い方が非常に下手ですね。
    中韓のやり方がいいとは思いませんが、掌返しは時として有効です。
    使うタイミングをうまく捉えれば、大きな効果を得られます。

    現在の北朝鮮とアメリカのやり取りも、基本は外交カードをもてあそんでいます。
    ただし、現在のこの両国は、もてあそんでいるはずのカードを凶器に持ち替えて襲い掛かる可能性がある点で、怖いものになっています。

あわせてチェックしたい関連掲示板