最終更新:

13
Comment

【4667890】東大院生、女子高生に抱きついた疑い

投稿者: 東大院生34才   (ID:OY5RaipoJig) 投稿日時:17年 08月 10日 20:55

東大院生、女子高生の頭にバッグかぶせ抱きついた疑い

 路上で女子高校生の頭にトートバッグをかぶせて抱きついたとして、警視庁は8月9日、東京大学大学院生の容疑者(34)=東京都文京区西片2丁目=を強制わいせつ未遂容疑で再逮捕し、発表した。容疑者は「袋をかぶせようとはしたが、抱きついてはいない」と話しているという。


 荒川署によると、容疑者は6月1日午後9時15分ごろ、荒川区内の路上を歩いていた10代の女子高生に後ろから近づき、持っていた布製のトートバッグを頭からかぶせて抱きつき、わいせつな行為をしようとした疑いがある。女子高生が悲鳴を上げたため、逃走したという。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【4668676】 投稿者: 思考過程  (ID:LN41BRHNnfI) 投稿日時:17年 08月 11日 22:31

    トートバッグを被せる=自分の鞄の中に収納=自分の所有物となる=自分のモノだからいかがわしいことしてOK

  2. 【4669638】 投稿者: 38℃  (ID:rb1VRguCdL2) 投稿日時:17年 08月 12日 23:12

    暑さによる所謂幻覚は一度きり限定ではありません。
    症状として繰り返されるのです。

    全ては暑さのせいです。
    異常気象のせいです。
    都会のヒートアイランドのせいです。
    毎日、東京でも100人以上の人が熱中症で病院に連れ込まれています。

      

  3. 【4669663】 投稿者: 38℃  (ID:rb1VRguCdL2) 投稿日時:17年 08月 12日 23:32

    こういった事象と言いますか物事は、確率的に考えることも必要です。

    先に例に挙げましたように、東京では毎日100人以上の人が熱中症のため体調を崩し病院に行くのです。
    私はかような症状になったことはなく、よく真夏の外出先で家族に無理をさせてしまうことがありますが、妻から凄いクレームを受けました。
    「本当に倒れる寸前だった! 貴方は自分が大丈夫だから一人で家族を引っ張って行くけど、他の人はそうではないの!!」
    2000万人の人がいれば、暑さによる影響と症状には相当の幅があります。
    その極端の事例が、正に今回の出来事なのです。

  4. 【4669675】 投稿者: 38℃  (ID:rb1VRguCdL2) 投稿日時:17年 08月 12日 23:44

    (少し追記して繰り返します)
    暫く暑い日が続けば、1日少々気温が下がっても、
    体調や思考の不調は回復しません。
    不調の慢性化とでも言ったらいいのでしょう。
    6/1は、梅雨入りの5月の異常な暑さにより既に不調が始まっていたのです。

    暑い日が続く昨今の異常気象による猛暑の危険たる所以です。
      

  5. 【4671177】 投稿者: 34才  (ID:X8mgyYWma.s) 投稿日時:17年 08月 14日 18:15

    東京大学大学院農学生命科学研究科 / 博士課程学生

    東京大学教養学部卒業(アジア地域文化研究)。

    同大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了のち、株式会社三◯総合研究所にて食料・農業分野を中心とする調査・研究業務に従事。

    現在は、高緯度地域(寒冷地)の食料生産に対して、過去の気候変化および気候の制約を緩和する各種農業技術の導入が及ぼしてきた影響について、20世紀の中国東北部における水稲栽培を事例として取り上げ、定量評価を行うことを試みている。

  6. 【4671319】 投稿者: 38℃  (ID:rb1VRguCdL2) 投稿日時:17年 08月 14日 21:31

    投稿が削除された後で気が引けますが、
    上の方の当該者経歴と下記ニュース記事から、
    やはり、異常気象(年平均を逸脱する気温、高温&高湿度による高不快指数)の影響を、
    決して無視してはいけないことを、
    述べさせて頂きます。

    つまり本件は、
    当該者が、研究が袋小路に陥ったストレスと異常気象により一時的な無意識あるいは錯乱状態になり、脈絡の無い行動を取ってしまい、それを咎められている。
    当該者が、落ち着いた状態になって冷静な弁明を丁寧にすることで、事件性がなかったことが明確になるはずです。

    この件の私たちへのフィードバックは、
    やはり、夏の気候による心身の疲れによって予期しない不調が起こり得る。
    ストレスをため込まないように休養を取り心身のケアをし、
    決して無理はしないようにしましょう。
    ということです。


    これを持って結びとします。

      
    (ニュース記事)
    東京23区内で2012~16年の夏季に熱中症で亡くなった310人のうち、4分の1強の81人が、夜間(午後5時~午前5時)に死亡していたことが、東
    このうち8割に当たる65人は屋内で冷房を使わずに亡くなっていた。近年、最低気温25度以上の熱帯夜が増えており、専門家は「夜間もエアコンを使うな京都監察医務院の統計から明らかになった。
    ど、日中同様の熱中症対策が必要だ」と警鐘を鳴らす。

      

あわせてチェックしたい関連掲示板

このスレッドには書き込めません