最終更新:

41
Comment

【5051707】日本の移民受け入れ対策には、賛成ですか?反対ですか?

投稿者: ヨーロッパは、終わった…   (ID:SPlOyakb/NM) 投稿日時:18年 07月 09日 19:46

最近、コンビニの店員さんやいろんなところで、外国人が働いているのを見かけます。

このまま、日本の少子高齢化が進めば、海外からの移民の労働力に頼らなければいけなくなってしまいます。

しかし、私は、移民受け入れは大反対です。なぜなら、イギリス、フランス、ドイツなどのヨーロッパの国々で、移民を大量に受け入れた結果、治安が一気に悪くなり、純粋な白人の人口が減り、イスラムや黒人に国を乗っ取られようとしているからです。

移民を受け入れるのには、皆さんは反対ですか? 賛成ですか?

この動画を見て、震え上がりました…。 日本も近い将来、こうなってしまうのかと……↓↓↓

https://youtu.be/TVeUKIAKIpc

https://youtu.be/xxoAwH85R3I

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 4 / 6

  1. 【5054126】 投稿者: むむむ  (ID:t4o24qr0kv2) 投稿日時:18年 07月 12日 17:42

    このようなスレだと、
    理論武装された方達が一杯。
    ○○人をあげて、下げて、忙しい。

  2. 【5055108】 投稿者: ドイツのサッカーで  (ID:FczdJQw.bG6) 投稿日時:18年 07月 13日 19:13

    スレ主さんの喜びそうな記事がYahoo!ニュースにありましたよ。
    ドイツの代表サッカーチームが負けたのはトルコ人選手の責任なんですってさ。

    削除するのは何故?

  3. 【5055398】 投稿者: アイス  (ID:r6UNhr1THCI) 投稿日時:18年 07月 14日 01:29

    スレ主さんが喜びそうな記事だとは
    思わないけど。

  4. 【5055550】 投稿者: 豆  (ID:ymV41loVAPw) 投稿日時:18年 07月 14日 09:52

    詳しく書いてください

  5. 【5055618】 投稿者: 何を?  (ID:7uYjrZ7lSfM) 投稿日時:18年 07月 14日 11:10

    誰が
    何を
    詳しく書くの?

  6. 【5055659】 投稿者: そうですねえ  (ID:jJOEPhpDDVM) 投稿日時:18年 07月 14日 11:59

    私が国際結婚で、夫も息子も外国籍者です。
    夫も子供も移民になるのかしら?

    夫の国も、日本の国もそうですが、基本的に自国民ファーストで外国人を受け入れるかどうかは、国が判断することです。
    難民を受け入れるかどうかは、日本の入国管理局が偽装難民ではないかを疑ってかかると非難する方がいますが、そういうものなのです。
    これ、アメリカもそうです。
    息子はアメリカを旅行するのに観光visaが必要ですが、アメリカ大使館は移民目的で入国するのではないかと疑ってかかるため、移民目的ではないことをあらゆる書類を提出して証明しなければなりません。
    そうして初めて、観光visaが発行されるのです。

    同様にして、日本に難民申請をしてくる外国人が急増してますが、偽装難民ではないかを徹底的に疑うのが筋です。
    そういうものなのです。

    そういうことも知らなくて、日本政府を非難する人はおかしいです。

  7. 【5055836】 投稿者: 移民は中国を目指せ  (ID:IHCpZitZ3uE) 投稿日時:18年 07月 14日 15:50

    日本より中国のほうがチャンスが大きい。

  8. 【5059621】 投稿者: 移民大国日本  (ID:fLE0deOV4Uk) 投稿日時:18年 07月 18日 19:22

    こんなニュースが。

    東京では局所的に外国人比率が75%を超える町が出現している。こうした突出した地域で何が起こっているのか。カルチャースタディーズ研究所の三浦展氏が解説する。

    日頃、外国人が増えたと感じる人は多いはずだが、実際にどこにどれほど増えたのか。国勢調査の小地域集計などを用いて町丁単位まで調査した。

    1979年に9.3万人だった東京23区在住の外国人は2017年に41.4万人まで増加した。区別では新宿、江戸川、足立、豊島、江東の順に数が多い。

    人口に占める外国人比率は江東区青海2丁目が75.1%で突出するが、これは留学生や外国人研究者らが暮らす東京国際交流館があるため。港区愛宕2丁目や赤坂1丁目、六本木周辺などの比率が高いのは、タワマンに住む「上流外国人」が多いからだろう。

    注目すべきは、若い世代の外国人の比率が局所的に高まっていることだ。

    新宿区百人町1~2丁目、大久保1~2丁目では25~34歳人口の5割以上を外国人が占める。豊島区池袋1~2丁目、4丁目、東池袋1丁目、高田3丁目なども25~34歳の3割以上が外国人である。国別で見ると中国、韓国、ベトナムが目立つ。

    20歳前後に限ると比率はさらに高まる。2018年の東京23区の新成人約8万3000人のうち、外国人は約1万800人で8人に1人。中でも新宿区は新成人の45.8%が外国人で、成人式のくす玉には日本語のほかにハングルと英語を併記したという。豊島区も新成人の38.3%を外国人が占めた。局所的にはさらに顕著で、大久保1丁目は20歳の87%、池袋2丁目は79%が外国人である。

あわせてチェックしたい関連掲示板